藤谷陽子

幼なじみBL!【運命は迷子】藤谷陽子/BLコミックス【ネタバレ感想】

藤谷陽子さんの【運命は迷子】のBLコミックス感想です。こちらは・・・電子でかなり前に読んだような記憶があったのですが・・・注文してたようです( ̄。 ̄;)

時々電子の方がすごく早く読める時がありますよね。

あと今回は帯に応募券がついていてペーパーの全サがありますので気になった人はぜひ紙でGETしてみてください。

読んだ感想は・・・かわいい幼なじみBLでした(*^_^*)

運命は迷子 作品紹介

運命は迷子

作者名藤谷陽子
出版社/レーベルコアマガジン/drap COMICS DX
発売日2019年01月25日
藤雪の評価

あらすじ

同じ幼稚園、同じ小学校に中学校、
そして同じ高校——…。
小さな頃からずっと一緒だった泰造と1つ年下の郁人。
優秀な育人に勉強を教わりながら、
なんとか受験を乗り切った泰造は一足先に大学へ進学。
来年、同じ大学に入ってくる育人のために、
頼れる先輩として色々教えてやろうと張り切っていたが、
育人は地元を離れ、遠くの大学へ進んだことを知る。

作品のポイント

  • ピュアな作品。
  • 幼なじみで一途な受がいじらしい。攻は天然。
  • 初心者でも安心してよめるテイスト

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

【ネタバレ感想】運命は迷子

こちらはカワイイ王道な幼なじみBLだったかなぁと思います。

同じ年ではなくて学年が違うのでちょっと大学進学の時期が違うのも上手い具合にすれ違いというか・・・スパイスになっていてイイ感じで展開していきました。

基本的に一途な健気受。

そして攻は天然というか鈍感というか。

詳しい感想はまた。

幼なじみものが好きな人はぜひ★

電子書籍

-藤谷陽子
-, , , , ,

© 2017 BL漫画ダイアリー Powered by AFFINGER5