藤雪のBL漫画感想日記/BL漫画ネタバレ注意

BL漫画ダイアリー

カテゴリー

今日の人気記事

NEWエントリー

2018年上半期 BLコミックスMyベスト30

『In These Words 1巻 』BL漫画感想/サスペンス好きにはたまらない! Guilt|Pleasure

WRITER
 
In These Words1巻
この記事を書いている人 - WRITER -

今日はちょっとBL漫画というよりはサスペンス色が強い中にちょっとBLがあるというそんな漫画の感想を。といってもこれからどんどんBL色が濃くなくかもしれませんけどね。男ばっかり出てきてますし。もともとサスペンス系が大好きなのでこの作品は面白いなと感じています。

ただ、絵がお上手すぎるのでほんとびくっとするような描写もあります。猟奇的殺人VS精神科医みどころはたくさんありますが、殺人とかそういうのは苦手だという方はちょっと読むのは勇気のいる作品ではあるかなと思います。

In These Words1巻 内容紹介

精神科医の浅野克哉は、悪夢に悩まされていた。
――それは顔の見えない男に監禁され、犯され、「愛している」と囁かれつづける夢。
夢と現実との接点を持つ、連続殺人犯が現れたときいつしかその夢は現実との境を越える――
連続殺人犯に魅入られた精神科医の運命とは!?
アメリカ・アジアを中心にアメコミで活躍する咎井淳(Jo Chen)が官能BLに挑む!!

そういえば、1巻の最初のプロローグノベルなのですがこれ3巻に登場してきますので読んでおくといいかと思います。ここは犯人と出会うところであって本当にプロローグだという事にはっとさせられる箇所ですね。

1巻ストーリーで気になるポイント。

①頭痛の原因
②夢で見る男は誰なのか
③篠原との会話はヒントが散りばめられている。

紹介するIn These Words1巻はこちら

In These Words

In These Words

2012/9/10アマゾン詳細

ストーリー ★★★★☆
エロ ★★★☆☆
満足度 ★★★★☆
テイスト サスペンス・謎
In These Words1巻の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

In These Words1巻はここに注目して読みました!

私がこの作品を読んだときにはすでに2巻まで出ていたのですよね。だから続き物だと分かっていたので伏線はどこか、ヒントになるものはどこかというのを意識しながら読みました。

プロファイリングにしてもどこかしらそういったヒントになるでしょうし、浅野が話すセリフもヒントになりうるわけです。

そして、浅野に時々起こる頭痛。これにも意味があるのだろうなと思って読みました。

ストーリーはすでに犯人と思われる人物が登場しています。

犯人に拘束されている浅野が時々出てくるのですが、その犯人の特徴もチェックしながら読みました。

記憶をたどっていく1巻

時々、浅野が夢で犯人に侵される場面を見ているのですが、彼はこれを『被害者に同調でもしているのだろうか』と思っているのですね。
ただ、読み進めていくとおそらく浅野は犯人に接触していただろうと感じました。

というのも、こういった夢を見るときは必ず頭痛が伴ってたりしますよね。記憶障害になっていて実は浅野が犯人ではないか!!!な~んて思ったりもしながら読んだ思い出があります(笑)最後精神科医であった浅野が殺人犯であった・・・な~んて展開くるんじゃないの!?と。←サスペンス見すぎ妄想ひどすぎな人です(笑)

篠原という犯人が出てくるのにどうして!?と思うのですが、なんとなく顔がはっきり描かれない犯人の残像がねひっかかってしまって。なんとなく浅野にも雰囲気にてるなぁ~と。。。

だから犯人が登場しているのにカオがはっきりしないのは、浅野自身が作り上げたもの・・・夢かもしくは・・・・という展開なのだろうと。

だってもし篠原とその夢に出てくる男が同一犯であるならば、彼を見たらリンクするはずなんです。それがないので篠原は犯人ではないのだろうと思いました。

違いましたけどね。犯人はきちんといるっぽいです(;’∀’)

ただ、浅野と犯人篠原の会話もいろいろとヒントになるものもあるし、引っかかるものもありました。

 
◆身に覚えなない薬を処方されているのはなぜ?

片頭痛もちである浅野。最初の方で書いたように彼の頭痛は何かの記憶を呼び起こすきっかけになっているのだと考えています。
頭痛がした後はほぼ夢で自分と犯人が接触している場面を見ています。

明らかに医者から処方されたものなのに身に覚えがないということは浅野には忘れてしまっている過去があるという事。

◆篠原のセリフにも注目

篠原が「ずっと君を待ってたんだ」と言った後「本音が出ちゃったね」と言います。その後、

「こんな風に再会するはずはじゃなかった アンタが本当に全部忘れているのか、それとも思出せないように暗示をかけたのかはわからないけど」
「アンタの脳は恐ろしい真実を全部閉じ込めてなかったことにした 今アンタは嘘の人生を生きてる」

というセリフもあり、やはり夢で見る犯人と浅野の接触は実体験であったというのがほぼ濃厚なのだろうと。

そして、決定的なのは夢でみた傷つけられた箇所にきちんと傷が残っていたということですね。

この事実を突きつけられたところで2巻に進むことになりますが、謎だらけの1巻です。

ここは重要かと思った場所

まず犯人に関連すること。

①すべての遺体には60か所以上に及ぶ裂傷が認められた。
②被害者は生きている間に手当を受けていた可能性があった。
③被害者への虐待はあったが誰一人性的暴行を受けていなかった。

津田祐介という名前がここで出てくるので今後ももしかしたら出てくるかもしれないと思いました。

④犯人はセリフから財産があるお金持ち
⑤マザコンかもしれない

⑥性的暴行は誰一人受けていないはずなのに篠原は「あいつらも結構楽しんでたはずだよ?俺に挿れてほしくてしょうがないって感じだった」というのは矛盾!?

とまぁひっかかる場所があったりもします。

In These Words1巻の感想まとめ

謎だらけですね。まぁサスペンスドラマにしたって最初から犯人です~なんて出てくる作品はそうそうないですからね。
なのできっと1巻に出てきているものはずべて伏線なりヒントであってここに出てきているパーツがこれからにつながっていくのだろうと思っています。

それにしても浅野にしても篠原にしてもほんと色気がありますね。

2巻はガラリと展開が変わるのでお楽しみに(^▽^)/

In These Words1巻 電子書籍

この記事を書いている人 - WRITER -
1巻無料で読めるコミックス

俺様とシュガー 分冊版 1巻

俺様とシュガー 分冊版 1巻

09/18まで無料

JOY 分冊版 1巻

JOY 分冊版 1巻

09/18まで無料

大事にするから食べていい?(1)

大事にするから食べていい?(1)

09/17まで無料

僕のおまわりさん2(1)

僕のおまわりさん2(1)

09/17まで無料

ビッチなあの子の言うとおり!2(1)

ビッチなあの子の言うとおり!2(1)

09/17まで無料

憑かれちゃって、ごめんなさい! 1

憑かれちゃって、ごめんなさい! 1

09/14まで無料

俺でいいの、水戸くん 1話

俺でいいの、水戸くん 1話

09/13まで無料

記憶の糸 1 〜坂の上の魔法使い〜

記憶の糸 1 〜坂の上の魔法使い〜

09/14まで無料

偏愛君主 第1幕【単話】

偏愛君主 第1幕【単話】

09/13まで無料

むかいの部屋のねこ 第1巻

むかいの部屋のねこ 第1巻

09/14まで無料

Copyright© BL漫画ダイアリー , 2017 All Rights Reserved.

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.