藤雪のBL漫画感想日記/BL漫画ネタバレ注意

BL漫画ダイアリー

カテゴリー

今日の人気記事

NEWエントリー

ナツメカズキ【NIGHTS BEFORE NIGHT】通常版&小冊子付特装版まとめて感想/新刊BLコミックス感想

WRITER
 
NIGHTS BEFORE NIGHT
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ナツメカズキさんの【NIGHTS BEFORE NIGHT】の感想になります。ワタクシ、この漫画が大好きでして通常版・特装版の2種類購入しました。

表紙も違うので表紙だけでも楽しめましたヨ。それにしても分厚い!!!コミックスも778円というお値段ではあるもののこのボリュームを考えたら納得。

やはり200P超えの分厚さは凄いですね。

2冊ともしっかりクリアカバーかけて保存してあります(〃’▽’〃)

そうそう・・・アニメイトさんのイベントでサイン会が応募したのですが見事にハズレました。アニメイトのイベント一回も当選したことないの・・・うううう(T^T)。

なんか応募の仕方がわるいのかしら!?行きたかったです・・・

アニメイトのサイン会といえば・・・座裏屋さん、エンゾウさん同日のサイン会だというのに両方申し込んだものね!当選しないだろうという気持ちがこういうとこにあらわれてますね(~_~;)

NIGHTS BEFORE NIGHT 作品紹介


【通常版】
作者名 ナツメカズキ
出版社/レーベル 東京漫画社/マーブルコミックス
発売日 2018/7/13
藤雪の評価

内容紹介

元ヤクザでゲイ向けデリヘル「Rain」のオーナー・春は、一条組組長の息子である雪鷹を自宅で預かり、謹慎させることになる。
暴力沙汰を起こす問題児の雪鷹は、春の想い人で今は亡きヤクザ・一条時雨の腹違いの弟だった。
時雨の死に囚われながら不眠を患う春は、性格は真逆だが、時雨と似た相貌の雪鷹にしだいに翻弄されていき……。

眠れぬ夜の終わり、哀しき男たちの愛と救済を描く、ナツメカズキ最長編作!

関連書籍ル
NIGHTS BEFORE NIGHT特装版
初回限定小冊子・CD付特装版 NIGHTS BEFORE NIGHT
¥ 2,484
  1. 「MODS after story」36P漫画小冊子(表紙カラー描き下ろし)
  2. 「MODS after story」ドラマCD(特製パッケージ付き)
  3. キャラクターイラスト×漫画カード(時雨ver.)

特典情報

特典情報はこちらにまとめています。チェックしたい人は別ブログの方を参照してみてください(*^_^*)

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。
キャペーン

【ネタバレあり】NIGHTS BEFORE NIGHTの感想レビュー

この作品はすごく好きで雑誌で1話から追いかけてました。すんごく詳しいネタバレ感想でもイイ!と言う人はこちらを読んでみて下さい♥

雑誌ブログへ飛びます。

この作品はナツメカズキさんのセカンドコミックス【MODS】のスピンオフになります。

その中でシロのお店のオーナーが春さん。この春さんとシロの繋がりは特別なものなのですが・・・この二人の間に時雨さんという今は亡き人がいます。

時雨さんは、シロと一緒に遠くへ行こうとしたときに事故に遭い亡くなってしまうのですね。

MODSの時に時雨さんと春さんは身体の関係はあったのだというのを知り、、、もう辛くて辛くて。春さんにはいつか幸せになってほしいと願ってたのでこのNIGHTS BEFORE NIGHTは私にとっても待望のスピンオフでした。

でも・・・でもやっぱり私は時雨さん・春さんが良かった( 。-_-。)って中盤まで思ってました。

私は通常版の裏表紙の方が好きなのですよね。

それは何故かというと・・・時雨さん春さんが描かれているから。特装版の裏はこの二人はいなかったです。。。

NIGHTS BEFORE NIGHTは時雨さんの弟である雪鷹と春さんのお話ですが、やっぱり冒頭を読んだらうううう(T^T)時雨さ~~~~んってなってしまいます。

NIGHTS BEFORE NIGHTでは時雨さんの死の真相とか色々と出て来るのかな????と思ってましたが思ったほどそこはあまり触れられてなかったですね。

ただ、春さんと時雨さんが愛し合ってたというのはわかるようになってます。この二人の関係に関してはMODSよりもかなり描かれていてそれだけで・・・泣けました。

すごく切ないです。

それぞれが抱えてたものが大きすぎましたね。大きすぎて・・・最後まで一緒にいれなかったのだろうなぁと。

時雨さんの死には誰が関わってたのかとか。。。もう少し切り込んだお話でも良かったかもしれませんが、そうするとかなり長い作品になってしまうのでしょうね。

雪鷹と春さんのお話もまだまだ読みたいなと思ったりもするので・・・切なくなければ続編希望です( >_<)

とまぁ時雨さんの事を中心に書いてしまいましたが、この作品は時雨さんの弟である雪鷹と春さんのお話です!

顔は似ていても性格が真逆な雪鷹に翻弄されていく春さん

ストーリーの始まりは・・・時雨さんと春さんの場面からでした。ここは・・・切ないけどとても・・・とても美しいカットやストーリーですので是非読んで欲しいと思います。

この数ページの幸せな時間から、一気に孤独な現実に引き戻された春さんが切なくて辛くて。

もう時雨さんはいないから・・・今読み返すと本当に雪鷹がいてくれて良かったなと思います。

雪鷹と春さんがどうして関わるようになったかは、雪鷹が問題を起して(他の組員と)しまったのがきかっけ。

一応は上が話をつけたのですが、下のものがまた報復で雪鷹を狙ってくるかも知れないと言うことで。。。ほとぼりが冷めるまで「カタギ」の家に預けるということでした。

カタギはカタギですけど、そりゃ組と関わりのある人の所の方が安心ですよね。

春さんは、雪鷹を見た時・・・時雨さんにそっくりで少し動揺してしまいます(T^T)

似ていても性格は全く違うのですが(~_~;)

雪鷹は本当にヤンチャそのものなのですよね。このヤンチャなところにも実は彼なりの「何か」があったのですけどね。

ここの二人のやりとりを読んでいると、最初は合わないのかな????と思ってたけれど・・・

雪鷹の我が道を行くスタイルがかえって春さんには良かったのかも知れません。

雪鷹も最初は煩わしいなと(見張られて)思いつつ・・・徐々に春さんの事がきになっていきます。

春さんに「時雨」と手を握られながら呼ばれた時、雪鷹は二人の関係に気づいたのかしら。

ただ、慕ってただけだと思ってたのに、二人は関係があったのだと感じ取った時はかなりの衝撃だったでしょうね。

ここから雪鷹が変化していくのでそこも読み取っていくととても楽しいですよ!

時雨さんのことは好きですが,雪鷹にもガンバレ!!!!って応援したくなるような健気さが(≧∇≦*)

春さんの不眠と明けない夜

雪鷹は春さんがすごい不眠症だと知ります。

病院に一緒につれて行かれましたからね!そこで二見先生から二人が恋人同士だったっぽいような事を聞かされちゃうのですよね。

「兄貴の代わりに恋人になってやれって話をしてただけだ」ってね(~_~;)

そこは・・・春さんも一番触れられたくなかったところでしょうね笑

この後に確かめてくる雪鷹に春さんは、別にお互いに好きだのなんだのと言ったことはないと。でも自分は「愛してた」って言うのよね。

もうね涙涙です。切なすぎて。

春さんの不眠は・・・時雨さんが亡くなってからずっとなのですよね。

それも自分を責めているから。

シロを時雨さんに会わせたこと、それによって彼がシロを助け出そうとのめり込んでいったこと・・・。

そして死んだこと。

春さんは自分を責めて責めて今まで生きてきたのだというのが後にわかります。

俺が眠らせてやる

時雨さんと春さんのこと、春さんが不眠であること何かを抱えていることを知った雪鷹は自分が眠らせてやると春さんに宣言します。

このね、眠らせてやるっていうのを最初読んだ時、お????エロ!?!?って思ったワタシ・・・ごめんなさい。

雪鷹は実はもっともっとピュアでした(≧∇≦*)

それに。。。雪鷹も時雨さんの事を大好きだったから、春さんと一緒に時雨さんを思い出すことも彼の話をすることもできるようになっていくのですよね。

似ているとか、思い出すとか最初は本当にツライ事だったかもしれないけれど結果としてそれが春さんの心を軽くしていってたのではないのかなと思います。

一人で抱え込んで話すコトもできなかったことを話す、話せる相手がいるというのはとても負担を軽くしてくれるものなのですよね。

春さん自身も雪鷹に対しての気持ちの変化が中盤あたりから出てきます(*^_^*)

「お前はかわいいな」って言うシーンとか・・・くぅ~((ノェ`*)っ))タシタシ かわいいのは春さんよ!ってなりました(笑)

そして・・・腕の中で眠る春さんを見て心もってかれてる雪鷹とかほんとかわいくて仕方がなかったですヨ。

この一連の流れはほんと必見!!!

この二人はね、最初は反発しあってたけど・・・本当は一番欲しい言葉をくれたり気持ち的にも支えになっていくの。

春さんの事ばかりかと思いきや、雪鷹も色々と抱えてるものはあるので。

春さんは雪鷹を「雪鷹」としてみてる。それが雪鷹にとっては大事なことなのだろうなぁと思います。

時雨さんと春さんの馴れ初め

途中で二人の馴れ初めが描かれています。意外な事もあったけど(特に春さん!!!!)ここは・・・ほんと先生の絵で読んで欲しい(T^T)

なんでしょうね・・・この二人も唯一心を許せる相手だったのでしょうね・・・

特に時雨さんは。

そしてこの二人は・・・春さんの押せ押せだったんですね(*^_^*)だから余計に春さんが忘れることができないというのもわかる気がしました。

春さんの時雨さんへの想いが今となってはほんとうに切なくて・・・この二人のシーンはいつ読んでも目頭が熱くなってしまいます。

春さんがこんなに人のことを好きになることはこれから先あるだろうか?って思うほど。

だから・・・・雪鷹が居てくれて良かった。

あとね、すごく疑問なのですよね。破門されたのに破格の扱いを受けた時雨さん・・・きっとここに何かあるよね????と。

でもそこは深くは描かれてなくてすっごく気になってます。

最初読んだ時は絶対八神が絡んでるわ~!!!って思ったけれど・・・う~ん・・・それも違うかなどうなのかな?とずっとここだけはモヤモヤ。

春さんに一条組と時雨さんのことを話したのも八神でしたし。。。ほんと八神怪しいの!!!春さんに触れる手つきとか!!!

おっと・・興奮しすぎちゃいまいした(~_~;)

過去シーンは・・・春さんが自分のことを責めてしまうのが本当によくわかります。

感情移入してしまって・・・一緒に辛くなってしまいました(T^T)

たらればな話になるけど、私が同じ立場でもきっと自分のコトを責めていたと思う。。。。何度読んでも本当に悲恋ですよね時雨さんと春さん(・_・、)

雪鷹にそのことを話し、雪鷹はすっごくいい事を言うの。

雪鷹の前で春さんは涙を流したのだけれど、私はこのときやっと・・・やっと少し前に進めたのではないかなと思います。

葬儀の時も涙を流さずただただ立ってた春さんだけれど、、、、きっと自分を責めているからこそ人前では泣けなかったのかなと。

雪鷹の春さんに言ったセリフは・・・ほんとぎゅっと来た・・・・

春さんも泣いてたけど・・・一緒に私も泣いてました(・_・、)

この場面ね、時雨さんのセリフとかもあって思い出すだけでまたジワリ。先生・・・ほんと構成が上手すぎる。

相手のため

後半はね・・・ほんとこれだけたっぷりページ数があるというのに・・・まだまだ読みたいって思いました。

相手を思いやることで、色々と自分の意志で選択していく雪鷹とか・・・すっごくいい男になっています。

八神がね、また関わってくるのですけど・・・。

後半の雪鷹はほんと惚れますヨ。

ここまで読むともうこの二人は離れられないだろうなぁ~って思いました。

時雨さんと春さんは・・・愛しあってたと思うけれど状況が状況でお互いの事なんて考えられなくて・・・

時雨さんも自分の道を選んで春さんを置いて行く決心をしてしまいましたし。

でも雪鷹は違う。

雪鷹は春さんの願いを叶えるために自分でヤクザになる道を選ぶの。

ここまで読んだら雪鷹じゃなきゃな・・・ってさすがの私も思いました(・_・、)雪鷹ほんと最高です。

あんな風に雪鷹に告白されたらね。雪鷹って凄いの。

春さんの事が好きなのに。。。好きだからこそカタギに戻ったらヤクザの自分とじゃなく他の人と幸せになれって言うの。

それが雪鷹なりの愛し方なのですよ・・・カタギにせっかく戻ったのにヤクザと関わってたらカタギに戻る意味がなくなりますもんね。

雪鷹の愛を受け取って、春さんの気持ちも一気に雪鷹でいっぱいに。

もう後半になると時雨さんは春さんの一部には変わりないけれど雪鷹の入るスペースがどんどん広くなってきてるのがわかります。

それでイイと思うしそうじゃないとね。。。

夜明け

他の人と幸せになれと言われた春さんですけど・・・目の前に刺された雪鷹に今の自分の気持ちをしっかり伝えます。

幸い、雪鷹の傷のほうはたいしたことなかったようですが・・・

病院での春さんの可愛いこと!!!!!!

こんなに雪鷹に素直な姿が見ることができて・・・それだけで感無量(・_・、)

二人とも時雨さんの存在で色々な事があって傷ついて変わってしまってたけど。。。

出会った事で一緒に受け止めることができて前に進めたというのは本当に・・・本当に流れ的に素晴らしかったです。

雪鷹自身もやっと墓参りに行けましたしね。

二人とも色々なコトがあったけど、暗闇から抜け出せて良かった!

描下ろし

コレ読みたかった!!!!!もうねこれは・・・楽しみにしてた人多いと思います。

期待を裏切らない展開ですヨ。

先生・・・ありがとうございました(・_・、)

相変わらず・・・先生の描くT子の立派なコト・・・・(≧∇≦*)

これは何度も何度も読み返しました。とても良かった・・・春さん(・_・、)

雪鷹の我慢できない感じがたまらなかったです★

コミックス特典

私はアマゾンとアニメイトで購入しました。どっちがどっちだったか忘れちゃいましたけど(~_~;)

特装版のドラマCDは・・・まだ聞いてないのですよね。MODSの方なのでまぁ・・・後でいいかなぁと。MODS好きですけどやはり私は今のところ雪鷹と春さんの方が好きかも。

特装版ポストカードは時雨さんでした!裏は【時雨さんは冷え性】というので・・・これはちょっと保存版ですね。

春さんが可愛すぎ!!!

通常版ポストカードは雪鷹。(これはおそらく書店さんで違うのかな????)

「雪鷹は体温が高い」というので・・なんか正反対でクスっとなりました。これも保存版!雪鷹が可愛い(≧∇≦*)

小冊子は・・・私は正直う~ん・・・MODS好きですけどもう少し未来のものが読みたかったです。

MODSの小冊子➨NIGHTS BEFORE NIGHTのはじめみたいな感じですよね時系列的に。そこがちょっと残念でした・・・

あと、アニメイトの特典で【NIGHTS BEFORE NIGHT4Pリーフレット】というのがありました。

雪シロが仲良さそうで何より(笑)雪鷹が最後にシロにも会わせてって言ってたけど・・・会った時のリアクションとかも見てみたかったですね。

個人的にはポストカードの特典は◎、小冊子△、アニメイトのリーフレット○な感じでしょうか。4Pリーフレットと言っても表紙も含めなので実質ストーリー的には2Pです。

でも良かった!!!

とらのあなさん、コミコミさんでリーフレットはバージョンが違うようですね・・・・。とらのあなさんの時雨バージョンが読みたかった(・_・、)

コミコミさんは確か・・Rinちゃんが会った時にコミコミさんで購入してたから次会った時に見せてもらおう(≧∇≦*)

時雨バージョンが。。。むちゃくちゃ気になります。。。。。

オススメコミックスですので気になった人は是非読んでみて下さい。MODSも面白いです!!!

どちらも一途攻で救済的な要素がありますね(*^_^*)

こんな人にオススメ
  • 心に傷を負った人が再生していく姿が読みたい
  • 尽くす攻が好き
  • 年の差・ヤクザBLが好き
  • たっぷりページ数のある作品が好き

電子書籍

この記事を書いている人 - WRITER -
1巻無料で読めるコミックス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL漫画ダイアリー , 2018 All Rights Reserved.