篠崎マイ【いつかの恋と夏の果て】/同級生・ノンケ×ゲイの王道パターン!

いつかの恋と夏の果て

篠崎マイさんの【いつかの恋と夏の果て】を紙書籍で読みました。篠崎マイさんは【愛したがりモノマニー】が好きで注目していた作家さんです。今回は電子でいつ配信されるかわからないので発売日に【いろのあじ】【エモーション!】と一緒に買いました。

今回は同級生BL、ノンケ×ゲイで王道ストーリーでしたね。王道は王道の良さがあるのですごく面白かったと思います。

失って初めて失ったものの大きさに気がつく展開はわりと好きです。そしてノンケくんからの猛アタック展開ですね(*^_^*)この作品は初心者さんにもとても読みやすのではないかな~と思います。

いつかの恋と夏の果て 作品情報

「一夏でも冗談言うんだな」
あの夏のうだるような暑さと一緒にかき消された告白ーーー

学生の頃から気の置けない友人として付き合ってきた2人。だが、一夏は修に対し”友情”では片付けられない感情を抱いていた。そんなある日、一夏に男のセフレがいると知った修は、無神経な言葉で追い詰めてしまい…?

ずっと隣にいたいからこの想いは隠し通すと決めたーーー

描き下ろし収録あり。

①同級生BL/10年間の切ない片想い
②王道パターン
③最後はラブラブで2人ともカワイイ。

コミックス情報&評価

いつかの恋と夏の果て
いつかの恋と夏の果て (drap COMICS DX)

2017/7/3

アマゾン詳細

ストーリー ★★★★☆
エロ ★★☆☆☆
満足度 ★★★★★4.5
ひとこと 内容はあっさり
いつかの恋と夏の果ての感想は次のページより。ネタバレ含みます。
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★★
★★★★☆