藤雪のBL漫画感想日記/BL漫画ネタバレ注意

BL漫画ダイアリー

カテゴリー

6月のオススメBLコミックスMyベスト10

端丘【いろのあじ】BL漫画感想/ピュアで健気な売り専ボーイ(ネタバレ注意)

WRITER
 
いろのあじ 端丘
この記事を書いている人 - WRITER -

端丘さんの新刊【いろのあじ】の感想です。この作品に収録されているキヨハルと遠藤さんのストーリーが大好きで早く読みたいなと思っていました。描き下ろしはそんなになかったのですが、彼らの想いが通じ合って本当によかった。端丘さんの作品のなかでは一番この作品が好きです♪

このコミックスには2作品収録されていてどちらも面白いの。ピュアな恋と、アダルトな一途愛・・・どっちも好きなのですがこの作品のMVPはやっぱり遠藤さんかしら( ´艸`)

いろのあじ 作品情報

子だくさん母子家庭の長男のハジは、家計を支えるため売り専ボーイとなった。水商売に慣れないハジは面倒を見てくれる先輩のヤヨイに惹かれるが、店のマネージャー・キヨハルは彼らの関係を快く見ておらず……!? 一方、キヨハルは金持ちの常連客である遠藤をつなぎとめることに必死だった――…。

①2作品収録
②ピュアな売り専ボーイだけど最後まで売り専にはならなかった!
③遠藤さんの一途な想いにぐっとくる

コミックス情報/評価

いろのあじ
いろのあじ (ディアプラス・コミックス)

2017/7/3

アマゾン詳細

ストーリー ★★★★☆
エロ ★★★☆☆
満足度 ★★★★★
ひとこと 遠藤さんが好きです!

電子配信は、kindleが8/11~配信開始のようですのでそのあたりで一斉配信かもしれません。

いろのあじの感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

いろのあじ みどこと・注目したところ

今回紙書籍で読みました。表紙からすごく素敵で、イメージ的にはあじさいみたいな感じです。淡い色が作品とすごく合っててとてもイイと思います。

みどころと言えば、表題作はピュアな売り専ボーイ。そしてその子と関わっていくうちに恋を知っていく先輩ヤヨイ。。。この2人の恋にはキュンとなります。

売り専といってもハジは最後まで売りはしなかったのでね。。。ヤヨイが必死に阻止していたのもあるのですがそれが一番読んでてほっとしました。

あとは、ハジ・ヤヨイの客だった遠藤さんと、店のマネージャーであるキヨハルとの恋。
もうね~泣けた・・・遠藤さんにもキヨハルにも。

キヨハルも何だかんだ言ってもとっても純粋な心で遠藤さんを好きだったのだろうと思うとぐっとくるものがありました。

遠藤さんとキヨハルは、ヤヨイ・ハジとは違ってこれまたキュンよりはギュ~~~~~っとなることが多いストーリーです。だからキヨハルの心情がわかったときには自然と涙が・・・。

そして遠藤さん・・・ずっとキヨハル以外とはしてなかったのだと思うとそれもまた泣けてしまいました。
本当に手に入れたいとおもったものが2人とも手には入ってヨカッタ!!!最高です。

2人の共通点は家族のために売り専ボーイになったということ

ヤヨイはお兄ちゃんの借金のために売り専ボーイになったという経緯があるのですが、ハジは逆に家族のため、弟のために売り専ボーイになろうと決心します。

ハジはDTだというのに売り専ボーイになっちゃった(もとは広告にだまされて入店した感じです)から色々と抵抗があるんですよね。

それでも一生懸命に弟たちを守ろうとするハジにヤヨイは惹かれていったのかなと思います。

自分は縁を切った兄のせいで売りをするしかなかったのに・・・。ヤヨイの兄がダメ人間だったから余計に一家の大黒柱になろうとしているハジが愛おしくなるのでしょうね。

とにかくピュア。

この2人はかわいらしいなと。男の人にお金のために抱かれたとき、悔しさや惨めさで泣いたヤヨイはハジにはそんな思いはさせたくないと思うようになるんです。

「売り専ボーイ」と書いてあるとちょっとだらしない系?とかイメージあるのですが、そういうイメージがあるからこそ、よりこの作品のピュアさが光ったかなと思います。

最後まで純粋なハジでヨカッタ!!!

遠藤さんという客

ハジのお客が遠藤さんだったというのもきっと良かったのだろうと思います。

遠藤さんの目的はキヨハルだけですからね。ヤヨイの客でもあったのですがカラダの関係は一切持たなかったようです。

それでも、遠藤さんは最後にハジと泊まりの予約をします。(これは後々・・・キヨハルに嫉妬させようと企んでただけだったとわかります(≧∇≦*))

遠藤さんに迫られて、ハジはヤヨイでなければダメなのだと自覚するんですね。

ハジは最初から男の人に触られると蕁麻疹が出たり吐いたりしてたのですが、ヤヨイとの時だけそうじゃなかったからヤヨイは元々特別だったのだろうと思いますが。

遠藤さんを殴ってしまったけど、貞操を守って良かった・・・。ハジにもヤヨイにもそして遠藤さんキヨハルにもこのとき未遂だったのは良かったのだろうと思います。

俺に買われない?

遠藤さんを殴ったことで店をクビになったハジ。

そんなハジのもとにヤヨイお給料を持ってやってきます。弟の修学旅行代や家賃を稼ぐためにバイトをしていたけどクビになってしまって結局お金は足りません。

そんなハジに「俺に買われない?」と言うヤヨイ。

2日間で17万(これはあと必要なお金ですね)というスゴイ提案!!!

ハジは買われる=エロい事をすると思っているのですが、実際はハジの弟みたいに生活するという感じでした。

というのもね、ハジがヤヨイに「望んでない男と関係を持つなんて考えられない」みたいなことを言った事があるの。。。言葉って難しいですよね。あのときハジはヤヨイ以外の人とはムリだと思っていたと思うんだけれど、そういうのはきちんと言わないとヤヨイにも伝わらないんですよね・・・。

だからハジが自分の気持ちをはっきりと口にする場面はキュン度MAXでした。。。

告白の仕方が男らしくて長男ぽい!

わりとウジウジな感じだったハジではあるのですが・・・ヤヨイに告白するときはすごく男らしかったですね。

はっきりと気持ちを伝えてて、お兄ちゃん気質が出てました!こういうの面白いなぁと思ったりも。

展開的にはヤヨイの方が強いんですよ。強いのだけれどそんなヤヨイに「まかせて?俺ヤヨイさんのことうんと可愛がる」って(≧∇≦*)可愛がられるのはきっとハジの方よ・・と思ったけれどいいんですよねこれで。

だってヤヨイもハジみたいなお兄ちゃんに憧れている感じがありましたから!

それにしても!!!告白してすぐに「結婚しよっか」は早すぎる(笑)しかもハジから言ってるのが面白かったです。

出会った場所はスゴイところでしたが、この2人はほのぼの幸せに暮らしていくのではないかな?って思います♡

なれのはて 切ない一途愛

大好きな作品です。もともと、いろのあじはさらっと読んでたんですよね。でも「なれのはて」前後編でどっぷり。もうね~遠藤さん・・・なんなの君は!!!と。

お金持ちで何でも持っている遠藤さん。そして家が貧乏でカラダで稼がなければいけないキヨハル。

出会いは高校。。。高校からずっとずっと遠藤さんの片想いが続いていたんです。

本当は、片想いなんかじゃないんですけどね。キヨハルは遠藤さんの気持ちに応えてしまったらいつかは飽きて自分から離れていってしまうのではないかという恐怖心みたいなものがあったのかなと思います。

だから遠藤さんが飽きないように、お店に通ってくれるように彼なりに努力はしていたのではないかなと・・・。

読んでてほんと切なかったです。

遠藤さんがまっすぐで純粋にキヨハルを見ている分、何も持ってないキヨハルは怖くなるんじゃないかなと。

何もない自分に唯一あるものとすれば遠藤さんだけ。

だから彼は絶対失いたくないものなんです。

2人ともの愛情の示し方が違うだけで、遠藤さんの気持ちは本当はずっとキヨハルにも伝わっていたんですよね(T^T)

あとはね・・・ちょっと人生諦めてたようなキヨハルに生きる意味を持たせていたのも実は遠藤さんなんです。彼のちょっと天然な世間知らずなところも、かえってまっすぐにキヨハルに気持ちが伝わっていたのかなと。

この2人のエピは何度読んでも胸がぎゅっとなります。

コメディなところ(遠藤さんがかなりの天然ですので(^_^;))もあり、胸が締め付けられるような切なさもありすごく面白いと感じました。もう少し読んでいたかったです。

遠藤さんの純粋さにぐっときてしまう

ハジに逃げられ、キヨハルに来て欲しいと言うも拒否られ散々だった遠藤さん。

でもね、結局キヨハルは来るんです。

その時の遠藤さんのあの嬉しそうな顔!!!どちらかといえば私はこの「なれのはて」はキヨハルより遠藤さんに感情移入しちゃってたのですがやっぱり嬉しいよね!と。

でもでもキヨハルはそっけない態度を取ります。

そんな彼をみて、「キヨハルが自分のものになってくれないならここから飛び降りてやる」っていって飛び降りちゃうんですよね・・脅しちゃいかんよ・・・と思ったけれどこういうことでもしないときっとキヨハルは自分の気持ちを素直に話す事はしないと思ったりもしました。

目の前から遠藤さんがいなくなると思った瞬間、本当に自分の中で何が一番大切か、失いたくないものなのかがはっきりとするんですよね。

あとはね、キヨハルの

「やだ 置いてかないで」

というセリフがもうグサグサきてしまったの。「置いてかないで」ですよ?

たとえば・・・死んでも一緒に死ぬのであればいいと思っていたのかな?とかそういうことを考えたり。キヨハルの大事なことは近くに遠藤さんがいることなんですよね。

「死なないで」じゃなくって「置いてかないで」というセリフに私・・・一気に涙が(T^T)

本当はキヨハルも大好きだったんだね・・とこういうセリフからすごく表現されててぐっときてしまいました。

でもね~次のページ開いたら笑っちゃいますよ!私の涙返せ!!!って(笑)遠藤さんなかなかの策士ですわ( ´艸`)

キヨハルが「遠藤マジ殺す」って言ってますが、読んだ人もきっとキヨハルのこの言葉に同意しちゃう人いると思う。。。

でもね~端丘さんのうまいなぁと思う所はぐっときてちょっとクスッとさせておいてからのさらにぎゅ~~~っとくる展開!

キヨハルのすごく重い気持ちを聞きそれを「本望ですよ」という遠藤さんのあの幸せそうな顔・・・さっき涙が引いてコラ~遠藤!!!って思ってたのにまた涙(T^T)

遠藤さんとキヨハルの絡みは3年?4年ぶりだったのかな・・・。ヤヨイが入ってから3年だった気がするので2人が出会ってから9年~10年かぁ。。。遠藤さんほんとめげずに頑張ったなぁって思いました。

だから余計に2人が最後絡んで「久しぶりだね」と遠藤さんが言って「うん 嬉しい」とキヨハルの返しにまたまたぎゅ~~~っと来てしまいました。

「自分はもう売り物ではないので」と言ってたキヨハルがカラダを許した場面なんですよね。「売り物」としてじゃなくて本当にキヨハルの意志がここにキチンとある場面ですから遠藤さんの顔とか見てたら良かったね(T^T)という言葉しか思い浮かびませんでした。

キヨハルと遠藤さん・・・もっともっと読みたいです。

いろのあじ 感想まとめ

ヤヨイ・ハジはピュア、そしてキヨハル・遠藤さんは年季が入った一途愛でした。どちらかといえば、個人的には切なさもあるなれのはての方が好きなのですが、いろのあじは切なさ控えめで読みやすくて良かったです。

売り専ボーイだけど、純粋さがすごくあってとても面白い作品だと思いました。

この作品の2組のカップルの話・・・またどこかで読みたいですね。ラブラブなそれぞれが読みたいです。(特にキヨハルのデレが)。

遠藤さん。。。究極のワンコ攻ですわ。

何度読んでも面白いなあと思いました。ディアプラス8月号から端丘さんの新連載が始まるようですのでそれも楽しみです。

いろのあじ 電子書籍

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BL漫画ダイアリー , 2017 All Rights Reserved.

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.