藤雪のBL漫画感想日記/BL漫画ネタバレ注意

BL漫画ダイアリー

カテゴリー

今日の人気記事

NEWエントリー

2018年上半期 BLコミックスMyベスト30

秋平しろ【エモーション】BL漫画感想。かわいすぎる幼なじみBL!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

本日届きました!秋平しろさんの【エモーション!】この作品むちゃくちゃかわいらしい。少しすれ違いはあるもののずっとお互いが好きな者同士なので読んでてこら!邪魔をしないで!と言いたくなるような感じでした。でも・・・ほっこりします。

秋平しろさんの絵柄がとてもよく合う作品だなぁと思いました。とってもピュアラブなので初心者さんにも読みやすいと思いますよ。秋平しろさんの作品は一途系が多く私はとても好きです。

そして!!!楽しみにしていた描き下ろし♡いやぁん描き下ろしまで可愛すぎてキュンキュンしまくりました。とってもオススメ作品です!

エモーション コミックス情報

かっこよくて明るくて人気者、そんな幼馴染みの一樹に幼い頃から片思いしている翔平は、伝えられない想いにモヤモヤする毎日。だけどある日、翔平の気持ちに気づいた美形転校生の稲荷が「一樹をもらう」と宣戦布告してきて……!?

①とにかくかわいい幼なじみBL
②稲荷くんは途中イヤな子だけど彼なりのトラウマがあっただけ
③電子は限定おまけ(1P)がつくみたいだから電子も購入する!
※電子は7/7~順次配信のようです。

コミックス情報&評価

エモーション
エモーション! (ディアプラス・コミックス)

2017/7/3

アマゾン詳細

ストーリー ★★★★☆
エロ ★☆☆☆☆
満足度 ★★★★★
ひとこと とにかくカワイイ

感想は以下より。ネタバレ含みます。

snow

エモーションのみどころ・おすすめポイント

みどころ・・・それはやはりかわいい2人の両片想いでしょうか。お互い好きではいるのだけれど、幼なじみということもあって進展はスローペース。

そんな中、あることがきっかけで稲荷くんという子が2人の仲をひっかきまわしはじめます。

途中ね・・・ほんとハラハラするのだけれど別に稲荷くんは一樹の事が好きとかじゃないんです。彼の目的は翔平を悩ませたかっただけ。

どうしてそういう行動したかは・・・稲荷くんの過去が関係していて、きちんと種明かしはされます。

笑わない、心に傷をもった稲荷くんが最後は一樹・翔平に心を少しずつ開いていく姿は読んでてとてもよかったなぁと思いました。

この作品は幼なじみ2人のBLと、彼らと少しずつ本当の友達になっていく稲荷くんのストーリーだったかなと思います。

かわいい幼なじみBL

本当にこのね~幼なじみ2人がかわいいの。雰囲気が柔らかいんですよね。だから読んでてほっこりしてしまう・・・
翔平が赤面すればこちらもキュンとなって秋平しろさんの描く登場人物ってなんていうか・・・すごくピュアさがあって好きなんですよね(*´Д`*)

でもね~稲荷くんが絡んできてから少しずつ2人の関係が変化していくんです。

これは結果としていい方向に向かったのでいいのですが、途中はちょっとモヤモヤ~が続きました。

一樹も翔平が好きなんですが、微妙にすれ違ってしまう感じがうまく表現されてて面白かったなぁと思います。

一樹にとっては稲荷くんは友人の一人に過ぎないのですが、翔平は稲荷くんが一樹のことを好きだと知ってから(嘘なのですけどね)2人の仲に嫉妬のような感情が芽生えてしまいます。

自分が邪魔だとか、バカだから釣り合わないとか考えちゃうところとか・・・けっこう理解できたりするんですよね。

そういうのって本来「友達でいること」とか「好き」という気持ちにはあまり関係ないと思うのだけれど、近くにハイスペックな子がいればいるほど自分と比べてしまったりするんですよね。卑屈になっちゃうところとか綺麗ばかりじゃない感情が描かれててそこも好きだなぁと思いました。

作品的にはかわいらしいし、キュンキュンするのですが稲荷くんの闇(トラウマ)はけっこうシリアス。それがとてもスパイス的な感じになっています。

ぶつかりあって3人(+麻美ん)がの関係がより深まっていくのはヨカッタ!

ちなみに・・・色々あったのだけれど一樹・翔平2人が気持ちを言い合うところとか、その後とか本当にかわいすぎて読みながらきっと自然に顔がにやけてしまうと思います。

稲荷くんは翔平をひとりにさせたかった

実はね、3人よく一緒にいたのだけれどあることがきっかけで稲荷くんが翔平に敵意を持ち始めます。

そのきっかけというのがね、翔平には妹がいるのですが・・・

稲荷くん・一樹・翔平が翔平の部屋で勉強会をしていたときに妹のメグちゃんが入ってきます。

そのメグちゃんを翔平がちょっと邪魔者みたいに扱い、「妹なんてほんといらないわ」って言ってしまいます。これは別に本心というわけではなかったのですが稲荷くんの過去を考えるとこの発言が許せなかったのでしょうね。

というのもね、これは読んで行くと後々わかるのですが・・・稲荷君には妹がいたんです。

その妹が稲荷くんの目の前で交通事故死してしまい、そのことで両親から責められ心を閉ざしてしまっていたようです。

妹を亡くしてしまった稲荷くんにとっては翔平の言葉が許せなかったのだろうなぁと思いました。だから彼が大事にしている一樹を取ってしまいたいと思う気持ちが生まれたのかも。

「一人になればいいのに」と。。。

そんなちょっと屈折した稲荷くんですが、翔平も一樹も素直な子なのでそういうところに救われていったんじゃないかなぁと思います。

稲荷くんの行動に怒ったりするんじゃなくて、どうして稲荷くんがそんな行動にでたのか、悪かったのは誰だったのかをきちんと考えられる翔平って素敵だなと。翔平に謝られたら稲荷くんだってそれ以上なにも言えなくなりますもんね。

稲荷くんも本当は拗らせてる超ツンデレさんだけどイイ子なんですヨ(*^_^*)

雑誌で読んでた時には稲荷くん邪魔だよ~(T^T)って思ってたけれど稲荷くんは恋愛よりは友人として関わってきた子だったのだろうなぁと途中で気づいてほっ(〃・ω・〃)

中盤まで稲荷くんにイライラする人も出てくるかと思うけれど、、、少しだけ温かい目で見守ってあげて欲しいです♡とそれだけ書いておきます(*^_^*)

描き下ろしがすっごくかわいい

ちょっと間違えば・・・バカップルになっちゃうような一樹・翔平カプ。

一途な者同士だからね~。。。結婚のくだりはキュンどころではなかった・・・。短かったけれどすごくこういうのもいいなぁ~って思いました。

帯に「好き好き大好き」と書いてあるのだけれど、この2人はまさにお互いこんな感じでしたね~。

そうそう、エロはあるのだけれど・・・さほどエロくはありません。2人のお初なのでそれが貴重だなぁ~と何度も読みましたけども!!!(むっつりなもので(^_^;))

終わった後の一樹の涙のほうがおぉ~カワイイ(≧∇≦*)ってなりました。幸せすぎて涙がでるとかかわいすぎる。。。

描き下ろし・・・麻美んも出てきたらよかったのにね。彼女もけっこういいポジションでいい役割してたと思ったのですけど・・・。

稲荷くんと麻美んいい雰囲気になるんじゃないかなと期待してましたが、そんな感じはほとんど出てこなかったですね(^_^;)あそこくっついたらすごく嬉しい。

エモーション! 感想まとめ

秋平しろさんの初ディアプラスコミックスでした!ディアプラスでお名前みかけてすごく嬉しく思ったのがついこないだのようです。

毎回楽しみに読んでた作品でしたが通して読むとさらにキュン度UP!2人ともかわいらしくてちょっと切なさもあるのだけれど後半はニヤニヤしっぱなしでした。

幼なじみBL大好物なのですが、その中でもこの2人は可愛すぎる!!!

一番好きなシーンは、一樹と稲荷くんのシーン。

一樹が翔平への気持ちを口にする場面がとても好きです。コミックスをこれから読む人もぜひ注目して読んで欲しいなぁと思います(*^_^*)

またディアプラスで連載しますように~!!!たまにはこういうかわいらしいストーリーもすごく良いなぁと改めて思いました。

オススメです♪

エモーション! 電子書籍

※電子は7/7~配信開始です!

秋平しろさんのオススメBL漫画

私の好きな順は1位:僕らの群青 2位いちばん遠い星 3位飴とキスです(*^_^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
1巻無料で読めるコミックス

Copyright© BL漫画ダイアリー , 2017 All Rights Reserved.

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.