さちも『Flaver』BL漫画感想 クズ攻×ゲス攻が面白い!

さちも Flaver

さちもさんは『かしこまりました、デスティニー』を読んですごくハマってしまった作家さんです。出ている作品はすべて読んだのですが、単話配信だったこの作品がコミックスになったので紙で購入してみました。コミックスとしてはやや薄め。でも描き下ろしがすごくヨカッタので作品としての満足度は高かったです♪単話で購入するよりもコミックス推奨作品かなと思います。

Flaver 作品内容

クズ(攻め)×ゲス(攻め)

下條はなんでも思い通りになる人生を心底つまらなく感じている。
刺激を探し続け、ついにはエリート街道から外れ、ヤクザまがいのゲスへと堕ちていた。それでも、人生はイージーゲームで進んでいく。
そんなある日、ひとりの汚いクズ男を見つける。それは、かつて青春時代にたった一度だけ下條へ敗北感を与えた男、久瀬だった。
落ちぶれた久瀬の姿に下條は苛立つ──お前を堕とすのは、俺の筈だった──
不愉快さと懐かしさで複雑に絡まる気持ちをよそに、下條の口からぽろりと言葉がこぼれる。
「金ならくれてやるから、俺に飼われるか?」
インテリヤクザなゲス男とホームレスでヒモなクズ男、ふたりの人生が再び交わった時、未来はどこへと繋がっていくのか……
青春時代に止まった世界へ新たな轍が刻まれ始める!

①攻×攻だけどリバはない!と思ってた・・・
②ライバルだけど想い人
③本当はお互いに大好きすぎる!!!

今回紹介する「Flaver」はこちらの作品

Flaver (H&C Comics ihr HertZシリーズ)

Flaver (H&C Comics ihr HertZシリーズ)

2017/4/1

アマゾン詳細
ストーリー ★★★★☆
エロ ★★★☆☆
満足度 ★★★★★
テイスト ダーク・だけどキュン
Flaverコミックス版の感想は以下より。ネタバレ含みます
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★★
★★★★☆