藤雪のBL漫画感想日記/BL漫画ネタバレ注意

BL漫画ダイアリー

カテゴリー

今日の人気記事

NEWエントリー

オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.67

オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.67

オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.67

オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.67

【灰かぶりコンプレックス2】(ネタバレ注意)感想/木下けい子『恋愛したことがない男』

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

木下けい子さんの『灰かぶりコンプレックス2巻』の感想です。こちらはイァハーツで連載中。

2巻では直純の気持ちが徐々に智紀に向いてきていて(本人は気付いていない)さらに面白くなってきました!!!

ちょっとひねくれ王子の直純がピュアな智紀にどんどん引っ張られていくのがいいですね。オススメBL作品ですのでちょっとでも気になった人は是非・・・ぜひチェックしてみてください★

木下けい子さんに関してはオススメ作品を以前ピックアップしているのでそちらも参考にしていただけると嬉しいです。

またその後も作品が増えてきているので全体を通してオススメ作成できたらなと思ったりしています(*^_^*)

灰かぶりコンプレックス2巻 作品紹介

作者名 木下けい子
出版社/レーベル 大洋図書/H&C Comics ihr HertZシリーズ
発売日 2019/5/1
藤雪の評価

作品内容

恋人がいない歴=年齢の智紀は、
SNSで出会った「ミチルさん」に恋をしていた。
優しくて、教養があって、ハンサムで、
思いやりがある、ミチルさん(まだ会ったことはない)
そんなある日、街でミチルさんを見かけた智紀は、
一生分の勇気をふりしぼって声をかけた!
そして、デートをすることになったのだけど……
かっこいいしスマートだけれど、なんだか意地悪で!?
腹黒王子×ど根性姫のラブストーリー開幕★

【電子限定のおまけマンガ(4P)を巻末に収録配信!!】

作品のポイント
  • セフレになった二人だけれど・・・
  • 智紀が気になってくる直純
  • 恋人候補に昇格!
感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

【ネタバレ注意】灰かぶりコンプレックス 2 感想

みどころはセフレ→恋人候補に昇格した!というところでしょうか。直純は智ちゃんが自分の事を好きなので優位性を保っているように感じてはいるのですが。。。

気付くと直純のほうが振り回されつつまります。ちょっとその変化が面白いし読んでて楽しい。

余裕ぶってるのに自ら行動してたり(*^_^*)

ミチルが言っているように、直純は本当に心から人をスキになったことがなくて智ちゃんが初恋になるのでは!?と。

智ちゃんに関しては・・・まぁピュアすぎますよね。

直純に対してまっすぐ。

他の人がなんと言おうと、自分からみた直純だけを信じてる感じが素敵だなぁって思うのですよ・・・智ちゃんみたいにピュアになりたいですね(T^T)

ファックバディの意味を知る

1巻でファックバディにならと言われた智ちゃん。その意味がわからずカナちゃんに聞くと・・・

『ファックバディはセフレだよ バカトモちゃん!!』と返信が。

カナちゃんはすごく怒っているのですが・・・肝心の智ちゃんは・・・カナちゃんにはそんな風に言われて喜んでいないと返信しつつ、歩きながら『今日呼ばれたらどうしよう』とドキドキ。

でもセフレは恋人にはなれないとちょっと落ち込むのですがそれは一瞬。

友達からという感覚でセフレもあるのかもしれない、万が一もあるかもしれないから頑張るしかないと超前向きです。

この前向きさがたまらないし、きっと直純にもイイ方向に作用していくのかなと思います!

ミチルがよいスパイス

この作品になくてはならない存在・・・智ちゃん・直純そしてカナちゃんとミチル。

ミチルは直純に対してもズケズケと本音で語る人なので直純が彼の発言で意外と・・・動くの。

意味深な発言が多いとうか。

「智紀はぼくを死ぬほどすきなんだ」

と直純が言えば、「バカはおまえだよ王子さま 人の気持ちは変わるもの イジワルばっかしてっと嫌われるよ」って。

そう言われるとちょっと不安になるのかしら。。。すぐさま直純は智ちゃんにメールを送ったりしています。

ミチルは意外に・・・直純にとってはいいスパイスなのですよね。彼がいなかったら直純は自分の気持ちに気付かぬままなのかもって思うくらいです。

knightとknife

直純とのセフレの事・・・セフレはっどうやったら恋人にはなれるのかという相談をミチルにしようとする智ちゃん。

ミチルは『knight』というお店で待ってるとメールしてくるのですが、智ちゃんはそれをナイフと読み間違えてしまいます。

本当はナイトなんですけどね。。。

先に待ってたミチルなのですが、なんとそこに偶然直純がやってきます。

肝心な智ちゃんなのですが、ナイフと読み間違ってたのもあって『knife』というバーに。そこに行っていると知ったミチルと直純・・・

直純は、この『kinhfe』はタチの悪い出会い系のクラブだと言います。

直純は急いでknifeに向かうの。バーに到着すると、智ちゃんは予想通り男性達に囲まれていました。

それを助け出す直純はやっぱりかっこいいなぁと(●´∀`●)

酔いがまわってしまっている智ちゃんはひとまず直純の家に運ばれます。翌朝は・・・けっこうキュン多しでした。

直純は朝食をつくってあげたりとかけっこうおもてなしてるし、好きなんじゃないのって言いたくなります。でも直純はまだこれが恋なのかすら気付いていない感じです。

気付いた時はどんな感じになるのか今から楽しみでワクワクします。うろたえろ~~~~~~(笑)

智ちゃんが帰るときに「またいつでもおいで」と直純が言うと、智ちゃんは「俺から連絡してもいいってことですか?」って喜んでてほんとかわいいな・・・って。

たまにはいいよ、と直純が言うとさらに喜んで「しますめっちゃ連絡します」(●´∀`●)という智ちゃんはほんと中高生みたいにピュア・・・。

智ちゃんの家でディナー

メールは送ってはいる智ちゃんなのですが・・・実際は既読スルーが多いみたいです。ただ、「近々夕食とかどうですか」と智ちゃんがメールすれば家の前で智ちゃんの帰宅待ってたり。

「近々は今日でもいいと思うんだけど」ってまぁ・・・直純もけっこうマイペースですよね。

急に直純がきたもんだからディナーはカップラーメン☆

でも美味しく食べてくれたようで。そのあとが直純らしかった!

デザートを買ってくるという智ちゃんに「デザートは君でいいよ」って(笑)

「いやでも俺 美味しくないんじゃ」って返す智ちゃんに笑ってしまいました。何ていっていいのかわからないですよねそんな事言われても!

イイ感じで2回目の体験を終えた智ちゃんですが・・・週刊誌に実は直純とアイドルが熱愛!?みたいな記事がでたんですよね。

それにショックを受けてしまって・・・

カナちゃんもいっしょにいたからあれは密会じゃないと言うけれど、智ちゃんの中ではそれはあまり重要ではないのですね。

好きになった人があまりに王子様みたいにキラキラしているから、自分の居場所と比較してしまうのかもしれません・・・王子様にはお姫様がお似合いって。

盛大にフラれちまえ

週刊誌に記事が掲載されたあと、智ちゃんからのメールが途絶えたようです。

それをミチルに話す直純。

ミチルは「何かあるのかも連絡してみたら?」と言うけれど、直純は自分からしたくないと言います。

これにはミチルも恋愛したことないヤツはこれだからヤダヤダと。

「何言ってんだか 恋愛なんて星の数ほどあるよ」

「いいや おまえは童貞だよ」

誰かを想って胸が張り裂けそうになった事も泣きたくなったこともないくせにというミチル。

ここ読んだ時におぉ~~~~もしかしたら直純にそんな時がこれからくるフラグなのかしら!?とテンションあがってしまいました。

直純が必死になるとこ。。読みたいです。

ミチルは直純に「盛大にフラれちまえ」って言うの。そして今日は智ちゃんを誘ってみようかなと・・・直純にはイイ刺激ですね!!!

その後ね…直純は智ちゃんの家に行ってるんですよ~気になって仕方が無かったのかしら!?

でもマンションに電気がついてなくて、すぐさまミチルに電話。

実はミチルも連絡したそうなのですが、用事があるとかで断られたようです。

で肝心の智ちゃんなのですが・・・実家に帰ってました☆

俺セフレ辞めます

傷心で実家に戻ったのかな・・・・。

セフレまではなれたけれどその先は無理そうだと落ち込む智ちゃんですが・・・なんと!!!直純が智ちゃんの実家までやってきたのですよ~。

実は智ちゃん、、、直純からのメール既読スルーしたようですね☆

調べて居場所つきとめてやってきたのかと考えたらむちゃくちゃ必死じゃないの直純!ってテンションあがってしまいます。

でも智ちゃんは自分に会いに直純が来ただなんてこれっぽっちも思っていなくて。

さらには「俺セフレ辞めます こんなの間違ってた・・・」って言うの。

「でも王子様みたいな直純さんと出会えて夢みたいに楽しかったです」と笑う姿がね・・・なんともいえず。

でもこれは直純には理解できない言葉だったようですね。

「君 ・・・僕の事好きって言ったのに」ってちょっと驚いてる。

智ちゃんは大好きだと言うけれど、直純さんが俺のこと好きじゃないから好きになってくれないから・・・平気だと思ってたけれど辛くて続けられない無理だと涙ぐみます。

智ちゃんの言ってることがわけがわからない、それは演歌の歌詞か何かか?と言った直純に対する返しがあるのですが・・・

「俺だって演歌なんか嫌いだべ 来て貰えないセーターなんか編まねぇです」って言って部屋を出て行っちゃいます。(なぜセーターが出てきた!?ってなりましたけど・・・何の歌を参考にしたんでしょ智ちゃんは。。。)

直純はこれを智ちゃんに振られたと思ったようですね。

そのまま帰ったのかなと思ったら。。。。お母さんにちゃっかり伝言頼んでて。それがね・・・

「俺は君が編むセーターなら着てもよかったのに」ですって☆なんなのよ直純~~~って感じですよね。好きなんじゃないの結局!!!

智ちゃんがピュアでよかったですよねほんと!

それを聞いてすぐさま直純をおっかけていきます。

直純が告白を受け入れてくれたと思ったようですね(*^_^*)でも恋人になるとかそんなのではなく「恋人候補」になったのだと嬉しそうに話すのがなんとも智ちゃんらしい。

直純はそれを聞いて「まいったな君は本当に」って言うの。

そして、僕はもう君のガラスの靴を持ってるけどね!って☆こういうセリフがちょっとシンデレラにかけてありますよね!

まぁ智ちゃんは英語が苦手ですから直純の英語はほぼ伝わっていません(*^_^*)

それでも「がんばります絶対恋人になってみせます」と言うと、直純は「それなら一緒に東京に帰ろう」って(●´∀`●)

プライベートジェットの中でちょこっとエロはありますヨ。

友人から借りたものだと言ってたけど。。。そんな場所で!?って感じではありますが、直純もきっと我慢できなかったのではないかなって考える事にしました(●´∀`●)

ジェットから降りた後、智ちゃんは気になっていることを直純に聞きます。

「恋人候補って俺以外何人いるんですか?」って(笑)智ちゃん・・・

直純はまた英語で答えるのよね。

超簡単に訳すと、智紀は運命の王子様だよ!って。この辺りがよくわからないですよね。さっきはガラスの靴はもう持ってるよ~って言ってたからお姫様は智ちゃんなのですが・・・

ちなみに帰る時には「ハニー」って言ってます。ハニーがダーリンになる日も近いかも!?

直純の言葉の変化も注目しておくと楽しみが増えるかもしれませんね!!!(※ハニーよりはダーリンの方が特別な人感が増します(*^_^*))

感想まとめ

2巻も面白かった!!!智ちゃんがピュアすぎてなんかふふってなりますね。

直純はこれから必死になったらいい!!!

描き下ろしは2Pでしたが直純のお話でとても良かったです。自分でもわけがわかってないけれど、気になって智ちゃんのいる北海道まで行っちゃうんですからね!!!

それにしても・・・智ちゃんの方言が本当にかわいくて好きなのですよね。

いつまでもピュアな智ちゃんのままでいて欲しいです♡

電子書籍

灰かぶりコンプレックスが好きな人はこの作品も超オススメ!

その他作品


恋をするなら二度目が上等
17
17【全3巻】
由利先生は今日も上機嫌
由利先生は今日も上機嫌
カンチガイラバー
カンチガイラバー
浪漫のお国で逢いましょう
浪漫のお国で逢いましょう
幾千の夜
幾千の夜【全3巻】
キスも知らないくせに
キスも知らないくせに
トーキョートレイン
トーキョートレイン
性悪猫も恋をする
性悪猫も恋をする
今宵おまえと
今宵おまえと【全3巻】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1巻無料で読めるコミックス

Comment

  1. いちご より:

    トモちゃんは、都はるみの「北の宿」を参考にしたんじゃないかしら?
    着てはもらえぬセーターを編んでましたから!
    叶わない恋か切ない恋かって感じの女心を歌ってたと思います~
    こういう演歌が出てくるとは・・先生は同年代なんじゃ・・って思っちゃいます(;^ω^)

    1巻のトモちゃん振り回されからの2巻では直純が振り回されですからね。
    もう、3巻になる部分が楽しみ過ぎです!!

    • 藤雪 より:

      こんばんは!「北の宿」の歌詞読んだらまさにコレ!ってなりました。
      スゴイ!!!
      そうなのですよ~巻が進むにつれて智ちゃんに振り回されてる感が出てきてすごく面白いです。
      早く3巻出て欲しいですね!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL漫画ダイアリー , 2019 All Rights Reserved.

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.