木下けい子【春は君にささやく】BL漫画感想 ディアプラス連載作品「俺はもういっこもあきらめたくなか」

春は君にささやく 木下けい子

大好きな木下けい子さんの新刊です!今回はちょっとシリアス目はお話でしたね。でも主人公のまっすぐさにちょっとぐっと来てしまうようなそんな作品。

怪我で夢を諦めることになってしまった主人公がある食堂の店主と出会ったことで違う目標ができて・・・

こうと決めたら目標に向かって一直線!みたいなスポ根な感じがよく表現されていたのではないかと思います!千々石くんの方言可愛かったなぁ・・・(≧∇≦*)

春は君にささやく 作品紹介

怪我が原因でスポーツの道を諦めた千々石が出会ったのは、ゲイの定食居酒屋の店長の泉だった。
優しく育む年の差センシティブ・ラブ!

①年の差BL
②千々石くんが泉さんを好きになっていく過程がすごく自然!
③千々石くんのまっずぐさに絆されていく泉さんに注目!

コミックス紹介&評価

春は君にささやく
春は君にささやく (ディアプラス・コミックス)

2017/8/1

アマゾン詳細

ストーリー ★★★★☆
エロ ★★☆☆☆
満足度 ★★★★★4.5
コスパ 174P:¥680

感想は次のページより。ネタバレ含みます。
スポンサードリンク