藤雪のBL漫画感想日記/BL漫画ネタバレ注意

BL漫画ダイアリー

カテゴリー

今日の人気記事

NEWエントリー

胸キュンBL【夜明けの序章】三月えみ【ネタバレあり感想】

WRITER
 
夜明けの序章 三月えみ
この記事を書いている人 - WRITER -

三月えみさんの【夜明けの序章】のネタバレあり感想です。1巻読み切りでコミックスには2カプ収録されていてどちらも胸キュン。

高校生の青春BLと・・・ちょっと大人なしっとりとしたラブも読めるのですごく面白いなと感じたコミックスです。

三月えみさんは【きみと見た ほうき星を探して】で知ってそこからは作家買い。わりと作風が独特なので私としては好きなテイストもあれば苦手なテイストも実はあります。

それでも作家買いするのは、クセがあって面白いと思う作品が多いから。幅広い作家さんだと思います。今回の【夜明けの序章】はあう方でした!!!すごく面白かったです。褐色攻・・・素敵でした。

夜明けの序章 作品紹介

夜明けの序章
作者名 三月えみ
出版社/レーベル 竹書房/バンブーコミックス 麗人セレクション
発売日 2018/11/27
藤雪の評価

内容・あらすじ

【褐色フェロモン美形×やさぐれリーマン】

最愛の弟に「彼氏」ができた。
ブラコンの晃一はショックを隠せず
自分も職場の上司であるアルーンと
付き合っていると嘘をつく。
褐色の肌、優しい物腰、甘いマスク、
仕事もできる魅力的な男・アルーンは
弟に彼氏ができたそもそもの元凶。
アルーンへの腹いせも込めて
始まった偽物の恋人関係だけど
過去、2人には忘れられない「一夜」があって…?

ウブな男子が互いの右手でイケないことを覚えてく!?
大人気「右手」シリーズも同時主収録★

収録作品
  • 三学期は他人の右手(前後編)
  • さよなら遠くの右手(前後編)
  • 夜明けの序章(前後編)
  • 夜明けの終章(描き下ろし)
感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

【ネタバレ注意】夜明けの序章 感想レビュー

三月えみ先生は視点が面白い作品がわりとあるのですよね!王道の作品描いても、先生が描くともう少し角度が違う作品ができそうな・・・

そんなイメージを私は持っています。

特に【泡にもなれない恋ならば】の神シリーズとかすごく好き。

今回の作品は、スピンオフ含め2作品収録されています。

表題作は後に収録されている大人組の方ですね(*^_^*)

前半は弟の胸キュン・ちょいエロBL。高校生!って感じがすごくしました。表題作は大人の方でしたけど、作品としてじっくり読めた感があったのは右手シリーズの方。

高校生から大学(就職)とその後が読めたりしたので良かったですヨ。

どちらにも雰囲気があって、これは楽しめる作品だと思います。続いているのが良かったですね!2カプ収録してあっても兄弟のお話だからどちらも繋がってて・・・

そういうのも面白いなと思いました。

泡にもなれない恋ならば
綺麗なだけじゃない大人の恋愛を描いた表題作の他、不思議な力を持つ「神様」を軸に繰り広げられる温かくて少し切ない恋模様を綴った「神」シリーズや叔父と甥っ子のセックスの主導権をかけた攻防LOVEを収録!!

三学期は他人の右手/さよなら遠くの右手

高校の同級生のお話。

キュンがすごく詰まってる作品でしたヨ。

兄の海外勤務が決まり、大家さんの家に居候することになった甲斐。大家さんの家は同級生の新奈の家。

接点もないような二人ですが、実はお互いに意識しあってたというのもキュンものでした。

そんなふたりの気持ちが判る前にさわりっこしたり色々ありましたけどね(*^_^*)

そして、校舎の壁に好きな人の名前を書くというものが流行ってたようですが・・・甲斐と新奈の事も書かれていて。。

これはお察しなのですけど、それぞれが書いていたのですね。

口にはできない気持ちを壁に。

なんか高校生らしいなってこういうところ。

とにかくかわいい。

交流会もかねてAV鑑賞しようという新奈に、「他人の右手」が一番だという甲斐。

そして二人はお互いの右手にハマっていくことに。

でもこれって結局、甲斐の作戦だったんじゃないのかな~なんて後で思いましたヨ。

新奈が好きだった甲斐はなんとか離れるまでに思い出を。。。と。

でもいざ離れることになったら思い出になんかできなくて後悔しか残らなかったっと甲斐が言ってましたね。

新幹線でのシーンはじわっとなってキュンとなりました。

わかる。。。距離が近くなればなるほど実際はツライものよね(T^T)

本当にかわいい二人でした!

社会人と大学生

その後は、卒業してから1年後の二人が描かれていました。

甲斐くんは社会人、新奈は大学生。

そして会社の先輩の越後さんという人も絡んで来ます。この越後さんがわりとクセのある人で甲斐くんに近づいてくるんですよね。。。

結婚間近だという越後さんですけど・・・実際は好きな男性がいたの。

クズなのですけど・・・言えなかった自分に苦しんでてなんかすごく切なかったです。

でも越後さん見たいな人ってリアルにいるのではないかなぁ・・・と考えてみたり。

越後さんの事があって、新奈と甲斐くんの関係も変化したというのはかなり良かったですけどね☆

一緒に住むという約束をして。。。そして一緒に住んでからまた先の約束をしようといセリフがすごく胸に響きました。

なかなかキュンとなってぐっときてほのぼのした作品で私はすごく好きです(*^_^*)

夜明けの序章

甲斐兄のお話。

相手になるインド人と日本人のハーフのアルーンがセクシーでいいですね~(≧∇≦*)

弟大好きな兄だから・・・新奈くんと弟の事はフクザツなわけです。

そして、自分にも男の恋人がいるから理解できるよとアルーンを恋人として紹介するんですよね。

でもそれがラストには現実になります。

アルーンの方がけっこう本気で、甲斐兄にはそれが伝わってくっついたと言う印象を受けました。

溺愛・スパダリって感じですねアルーン(*^_^*)

大人組はなかなかセクシーですごく良かったです。高校生組とはまた違った楽しさがあって、キュンもまた違う感じでした。

アルーンと甲斐兄・・・ホント素敵。アルーンは。。。一番好きな攻かもしれない(三月さんのキャラの中で)

褐色肌はすごく映えますよね。逞しくもあり、そして艶やかでもあり・・・・・

裸体もすごく素敵だなぁ(〃’▽’〃)って思いました。

感想まとめ

どちらのカプもすっごく楽しめました!これは面白い。

イチオシ作品です♪

キュン萌え作品が好きな人は気に入るのではないかなぁ~!!!と思います。

胸キュン
切なさ
エロ
総合評価
こんな人におすすめ
  • 胸キュン作品が読みたい
  • 1巻完結でオススメ作品がよみたい
  • 三月えみ先生の作品のなかでもセクシー攻が読みたい(〃’▽’〃)

電子書籍

三月えみ お気に入り4作品!

この記事を書いている人 - WRITER -
1巻無料で読めるコミックス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL漫画ダイアリー , 2019 All Rights Reserved.