宝井理人

【テンカウント6巻】(ネタバレ注意)BLマンガ感想/宝井理人 アニメ化決定!?

2018-03-28

宝井理人さんの【テンカウント6巻】が発売されましたね!電子書籍は3/30配信予定のようです。

今回で完結ということで注目されてた方多いのではないでしょうか。私は描き下ろし目当てで購入しましたヨ。

描き下ろしはすんごい意外でした。城谷さん社長秘書さんだからまさかまさかの展開だったなぁと。

でもお互いに依存し合っているじゃないけど、それぞれの形を残すというのはキュンキュンする人多いと思います。

テンカウント6巻 作品情報

[colwrap]
[col2]


アマゾン詳細

[/col2]
[col2]

作者名宝井理人
出版社/レーベル新書館/ディアプラスコミックス
発売日2018/3/26
満足度★★★★★4.5

[/col2]
[/colwrap]

内容紹介/あらすじ

城谷が黒瀬と外出した先で、偶然二人は城谷が潔癖症となったきっかけに関わる女性に会う。
様々な気持ちが蘇る中、城谷は……!?
無愛想なカウンセラーと潔癖症の社長秘書の恋、ついに完結!

作品のポイント

  • 完結巻
  • あの女子高生登場!黒瀬くんに近づくが黒瀬くんのとった行動に拍手☆
  • 黒瀬くんと城谷さんの初チューは最高
  • 黒瀬くんと城谷さんの甘々が読める
  • 黒瀬くんの初恋の人登場
  • 描き下ろしは個人的には意外な展開だった

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みます。
花のみぞ知る 1

花のみぞ知る 1

花のみぞ知る 1

テンカウント6巻 ネタバレあり感想

がっつりネタバレありはこちらの記事を読んで下さいね。
[kanren url="https://bl-magazine.com/topics/dearplus/ten-counts"]

では感想です♪

城谷さんが不潔恐怖症になった原因の女子高生(元)・植田さん登場

これ読んだ時に思ったのですが、城谷さんは地元で就職したって事なんでしょうか?

まさかこんな所で再会するとは!?!?でしたね。

この植田さんには登場した時からちょこっとイラっとしたんですヨ。

城谷さんが早くこの場を離れたいと「予約時間があるので」って言ってるのに「私もご一緒してもいいかな?」って。

いやいや、普通考えてみて。

予約のいるお店についていくとか本来はあり得ないでしょ?

結局はその予約時間までという話で違うお店でお茶するという展開になったのですが・・・

図々しいとこととか全然変わってないなって、ある意味そういうのを見せるための演出だったのかなと思いました。

空気の読めない人なんですよね、植田さん(^_^;)

そんな彼女はあからさまに黒瀬くんに色目使ってきます。

モヤモヤしてる城谷さんが可愛くて、それだけがこの場面のみどころだったと思う・・・・笑

城谷さんと黒瀬くんだって年が少し離れているのに、城谷さんと年の離れている植田さんが黒瀬君に色目を使ってる・・・

すんごい構図ですよね(^_^;)大丈夫か植田さん・・・ってなりました。

城谷さんが小学生の時に高校性でしたもんね?

モヤモヤっとしてたところで、黒瀬くんがしっかり反撃してくれて植田さん残念でした!!!ってすんごく嬉しかった。

ただ!!!植田さんの登場がこれからもあるんだろうな?と思ってたけどその後は出てこなかったんですよね。

出てきた意味がちょっとわからなかったなと思ったけれど、勢いで黒瀬くんの飲んでたアイスコーヒー飲んでたので不潔恐怖症ちょこっと克服したシーンでした。

黒瀬くんのその後のフォロー・・・素敵で良かった!!!

黒瀬くんと城谷さんの初キスは6巻で!

やっと。。。やっと初チューでした。

エロい事はけっこうしている2人だけれど、キスはできてなかったんですよねぇ。

植田さんの事があって一気に動いたので、植田さんにも役割はあったのだとこのシーンで思いました(笑)

キスには今まで抵抗があったのに、黒瀬くんに「舌を出してください」って言われて素直に出しちゃう城谷さん・・・かわいいじゃないですか!!!

ここのキスシーン本当にみどころで、大きな画で読めてよかった(T^T)

黒瀬くんの顔もカッコイイし、城谷さんのトロ顔かわいい。

城谷さんの告白と黒瀬くんの涙

ここもみどころシーン。

城谷さんが自分の気持ちを黒瀬くんに伝える場面があります。

泣きながらのシーンなのですが、もうねぇ・・・なんて可愛いの!!!って感じです。

何しても可愛い城谷さん(≧∇≦*)

「好きです」

という告白に、黒瀬くんはなななななんと!!!涙を流すの。

黒瀬くんもね、幼少期は一人でいることが多くて(両親が働いていたりしてたので)誰からに必要とされたいって思ってたと思う。

城谷さんが黒瀬くんの欲しい言葉や気持ちをくれたシーンですね☆

だからこの2人はほんとくっつく運命だったのかなって思います。

黒瀬くんのその後のがっつき方もすんごく良かった!!!

城谷さんの書いた10項目目が判明!

実はこの10項目目、私はずっとお父さん関係だと思ってたんですよ。。。

でも違いました。

お父さんとは関連あるのですが、お父さんが良くしてくれてた「頭をなでる」というのだったんですね・・・

いつしか頭をなでられると自分の汚い考えが移ってしまうと考えてしまってお父さんにも触らせなくなったんですよね。

以前も黒瀬くんに触られて手をパシってしてました。

10項目目がわかって、そのままエロの流れか!?と期待したのですが、この時はエロはちょこっとで最後まではなし。

でもね、ここのシーンで黒瀬くんの告白が入ります。

この告白がまたイイんです。

確かに西垣さん(黒瀬くんの初恋)も不潔恐怖症で城谷さんと同じだったのですが、付き合っていくうちに2人は全然違うことに気づいたという黒瀬くん。

そして「好きです」と言うんですヨ城谷さんに。(城谷さんが寝たふりしているのもイイです。)

いいシーンでした。

黒瀬君の初恋相手、西垣さんが登場

6巻では西垣さんが再び登場です!出てくるとは思ってたから驚きはなかったです。

私、西垣さん。。。タイプなんです(≧∇≦*)昔も良かったけど、今の彼も素敵でした★

不潔恐怖症を克服したっぽいですね。

西垣さんが閉じこもるのをやめてどうして外との繋がりを持とうとしたか。

好意を持ってくれてた男の子にかっこわるいところを見せたくなかったのだそう。(黒瀬くんの事ですね!)

黒瀬くんはずっと自分のしたことに罪悪感を持ってきたけど、実際は西垣さんの背中をちゃんと押してたんですね。

私が最終巻だというのに★4.5だったのは、この西垣さん関連をもう少し読みたかったからなんです。

  • 西垣さんがかいた小説の内容も知りたかった
  • できればしっかりと西垣さんと黒瀬くんがお互い認識した上で話をしてほしかった。

長い間引きずってきたから、黒瀬くんには今までの西垣さんの努力とか西垣さんの想いとかもっともっと知って欲しかったですね。

もう少し続いても良かった

というのも、黒瀬くんが臨床心理士を辞めて大学に通う事になるのですが・・・

その理由が濁してあるというか。

城谷さんが辞める理由を聞きにいったのにうまく逃げた感じになったんですよね・・・。

黒瀬くんには何か思う所があるようで、もっと深く臨床心理の勉強をしたいと思ったようですが・・・そこの理由が知りたかった。

城谷さんに出会ったからと言っていたので、完治が難しいと言われる不潔恐怖症についての勉強なのかなと思うけれどどうなんでしょうね?

西垣さんの事もだけれど、こういった部分ももう少し読みたかったのでもっともっと続いてもよかったのかなぁ!?と思ったりはしました。

エロはさすが!

ほんと今回もエロかったぁ!!!私ね、宝井さんのT子の描き方好きなんですよね。

城谷さんは控えめな感じでちょこっと小さいのですが、黒瀬くんはすんごく立派。

こういう描き分けがあるとおぉ~~~って思っちゃうほうなので。

あとはトーン処理もしっかりしてあるからけっこう生々しい。

今回紙で購入したので修正も最小限でしたし★

電子派さんは、ディアプラスコミックスはRenta!さんがオススメですよ!

他の電子書籍サイトよりも紙書籍に近い感じで読めるのでRenta!さん優秀です!3月30日配信開始と早いのもいいですね(*^_^*)

 

描き下ろし 黒瀬くんと城谷さんと

城谷さんの綺麗な身体に傷が!?!?!?というは冗談で・・・

えぇぇ!?!?とびっくりする描き下ろしでした。城谷さん30代だから余計にびっくりしちゃって。

でも相手が黒瀬くんで良かったです。それぞれが何となくマーキングじゃないけどそういう気持ちもあるのかなと思いました。

そうそう・・・読んでて気になった箇所がありまして。

黒瀬くん左耳にピアス開けたのに、ピアスが付いてるシーンと付いてないシーンがある(^_^;)
描き忘れでしょうか・・・?

あと、男性は両方はあけないのかな????両方分のピアスを2種類買ってると思うけど、片方ずつなのが気になりました。

あまり両方してる男性とかいないのかな?というより私の周りの男子ってピアスしている人いないのでよくわからず(^_^;)

お互い片方だったら1種類のピアスでいいと思うから2種類あるってことはその後に両方あけたのかな!?!?とか色々と想像して楽しみました。

感想まとめ

みどころたくさんの6巻でした。城谷さんと黒瀬くんの告白もすっごく良かったけど、個人的には初チューのシーンがすごく好きです。

あとは黒瀬くんの涙ですね。

雑誌で読んでた時には6Pとか8Pとか少ないP数でエロも分割されちゃってたので、こうやって通して読むコトができて良かったです。

やっぱりエロはイイところでぶった切ったらダメだと改めて思いました・・・。

もったいなかったなぁと。

雑誌の時はP数がすくなすぎて探し出せず、後ろでP数を確認してから改めて探すってのを何度かやりました(^_^;)

こうやってコミックスを読み返すと、エロもすっごくエロくて素晴らしいのでほんと雑誌掲載の時がもったいなかったなぁ(T^T)って読み返しても思いますね。

城谷さん、つい最近までチューもできなかったのに黒瀬くんのデカイT子を口に入れるというかなりハードな場面もありますのでコレから読む方は楽しんで読んで下さい♥

ということで感想でした!

「テンカウント」が終わりましたね・・・ディアプラスを読む度に寂しく思うのですが、スピンオフ期待しています!!!

黒瀬くんは城谷さんの会社で働いて、再登場・・・あるといいな★

最後に、宝井先生、長期連載本当にお疲れ様でした。

アニメ化・・・すんごく気になります。。。。

テンカウント6巻 電子書籍

3/30に配信開始です!

-宝井理人
-, , , , , ,

© 2017 BL漫画ダイアリー Powered by AFFINGER5