時代もの

みちのくアタミ

2019/7/31

BLコミックス感想【レッドベリルにさよなら3巻】みちのくアタミ【完結巻】ネタバレ注意

みちのくアタミさんの【レッドベリルにさよなら3巻】のBLコミックス感想です。こちらは最終巻となっています。今まで気になってたけど終ってから読もうと思ってた!という方は3巻完結の作品ですので是非読んでみて下さいね! 人間×吸血鬼で少しレトロ感のある雰囲気がお気に入り。 みちのくアタミさんらしい肌色シーンも必見です。 レッドベリルにさよなら3巻 作品紹介 作者名 みちのくアタミ 出版社/レーベル フロンティアワーク/ダリアコミックス 発売日 2019/4/22 藤雪の評価 紙書籍 アマゾン 楽天ブックス ho ...

白狼の士 琥狗ハヤテ

琥狗ハヤテ

2018/12/28

琥狗ハヤテ【白狼の士】BLコミックス感想/BL版美女と野獣!?なオススメ人外BL漫画

琥狗ハヤテさんの【白狼の士】の感想・レビューになります。6月の新刊BLコミックスですがすごくお気に入りで雑誌掲載時から何度も読み返しています。 もともと琥狗ハヤテさんの描く人外ものが好きだというのもあるのですが、今回は人外×人間。 人外といってもこちらはカラクリがあって、本当に美女と野獣的なお話でした。 そして・・・この白狼の昔の恋は・・・なんていうかロミジュリな感じ。だから1冊でロミジュリ&美女と野獣が楽しめるのではないかな!?と思います。 わたしのお気に入りの1冊です。 白狼の士 作品紹介 &nbsp ...

日に流れて橋に行く

BL漫画感想

2020/8/28

日高ショーコ【日に流れて橋にいく1巻】非BLだけど呉服店に新風を巻き起こす男たちがアツイ!

【日に流れて橋にいく1巻】作品紹介 紙書籍 アマゾン 楽天ブックス 電子書籍 Renta BookLive 作者名 日高ショーコ 出版社/レーベル 集英社/愛蔵版コミックス 発売日 2017/10/25 藤雪の評価 内容・あらすじ紹介 内容 かつて大きな賑わいを見せていた、老舗呉服店「三つ星」。その三男・星乃虎三郎が、三年ぶりに英国から帰国した。 新しい「三つ星」を作ろうと意気込むものの、店の者からはまったく歓迎されず、変わらず優しいのは、長兄の存寅だけ。 一方、虎三郎を知っているらしき、謎の男・鷹頭も、 ...

ゆき林檎 玉響

BL漫画特集 ゆき林檎

2017/5/9

ゆき林檎『玉響』私が神作品だと思っているBL漫画感想/『或る日』も素晴らしかった!

ゆき林檎さんの『玉響』は何度も何度も感想を書いているのですが、『或る日』を読んだ感想も今回は書きたいと思っています。読み返すと、何度読んでも素晴らしい作品だなぁと思うんですよね。いや、何度も読むからこそ色々な情景が頭に浮かんでより面白く感じられるのかもしれません。そんな世界観にどっぷり浸かれる神作品だと思っています。 それをこの1冊に詰め込んでいるなんて・・・ゆき林檎さんまたBL漫画描いてください~。 玉響はこんな作品 「オレはあの頃 お前がすきだったんだ」 貿易商の一人息子である麻倉道忠は全寮制の旧制高 ...

© 2017 BL漫画ダイアリー Powered by AFFINGER5