BL漫画感想

オメガバースBL【めぐみとつぐみ】S井ミツル/BLコミックス(ネタバレ注意)感想/ヤンキー×オメガバースはイチオシ★

2019-12-19

【めぐみとつぐみ】作品紹介

出版社/レーベル竹書房・バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日2018/10/17
ジャンルオメガバース
展開
胸キュン
エロ
満足度

内容紹介

参考

マスク姿で鉄パイプを持った目つきがヤバい男に仲間が襲われたと聞かされたαの恵。
問題の男・山田つぐみを呼び出すと現れたのは敵意バチバチのいかついコワモテヤンキー。
さっそく喧嘩だと意気込んでいたところ何故かその場にΩの発情フェロモンが漂いαの面々が困惑している中、「ヒートなのは俺だぜ」と、ドヤ顔でとんでも発言が飛び出して…!!?

まさかのΩ、まさかのヒート中にαの喧嘩を買ってて、しかも抑制剤を使っていない――!!?
こいつはいったい何なんだ……!!!!

「ヒートは気合いでなんとかする」!!?
前代未聞! 問題児Ω、参上!

【期間限定】キャンペーン作品

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みます。

めぐみとつぐみ1 ネタバレ感想

S井ミツルさんのオメガバース作品【めぐみとつぐみ】BLコミックス感想です。こちらは先日2巻目が発売されたのですが、そういえば感想書いてなかったなぁ~と。

ということで!1巻、2巻と感想をこれから書いて行こうと思います。まずは1巻目★

オメガバースなのですが、どろっどろな感じでは全くなくてラブコメ感あるサクサクっと読めて胸キュン♡な作品です。

オメガバース苦手としている人でもこの作品はわりと読めるのではないでしょうか!?

作品のポイント

  • ヤンキー×オメガバース
  • 強面な受がピュアでかわいい
  • クスっと笑えるラブコメテイスト!

主な登場人物

九重 恵(左・α)

九重学園の理事長の息子。タバコも吸うしあまりやる気はなさげ。産みの母がΩ。つぐみに惹かれていく。

山田つぐみ(右・Ω)

普段はいつもマスクをしていて眉毛がない!?。

オメガバース苦手なんだよね。。。という人にぜひ勧めたい作品です。

狂犬Ωの受がね~読んでいくととっても可愛く思えてくるし、最初はタイマンはろうぜ!みたいな関係だったのに・・・意識しはじめてLOVE♡になってとにかく面白い。

この作品はずっと読めるなぁ~と。テンポもいいですし、脇キャラも魅力的。

みどころ&感想

ヤンキー×オメガバース

笑った。ほんとこんな楽しいオメガバース久々かも!?

こういうのもたまには癒しというか、心が明るくなってイイ!!!オメガバースなので、発情期の突発的な感じもあるけれど・・・そこからしっかりお互い意識しあうのもいいです。

ただ・・・つぐみが鈍感さんだから恵と噛み合っていないの。そこもみどころで面白いです♪

つぐみは見た目からヤンキーってすぐわかる。ほんと・・・BLでこんなにヤンキです!って感じはなかなかない。

眉毛ない主人公って今までいた!?斬新すぎる~。

顔も強面っていうのも納得の絵柄。でも!読んでいくとかわいいんですよねぇ・・・・つぐみ。

これはS井さんの凄さかも!

ちなみに。。。恵もヤンキーと言われる部類だと思います。

親が理事長ということで、九重学園というところに通っているけどあまりやる気はなさそう。普通にタバコも吸ってますしね。

で、この二人高校も違うのにどうして知り合った!?という事ですが。。。。

帰りに発情してしまった女の子にちょっかいかけようとしてた男たち。

彼らを通りかかったつぐみがボコったのがきっかけ。

彼らは九重学園の生徒で、すぐに【マスクの男】にボコられたというのを恵に報告。この【マスクの男】はけっこう有名で、すぐさま【山田めぐみ】だということがわかります。

どうして今回つぐみに襲われたのかをはっきり恵に伝えなかった彼ら・・・。

縄張り争いで・・・と勘違い。

潰しにいこう!っていうことに。呼び出されたつぐみは・・・・一人で指定された場所へ向かいます!

発情しているのは・・・

一人でやってきたつぐみ。すぐさま恵は「なんで俺らに呼び出されたかわかんねーか?」と会話するも・・・やけに周りから良い匂いがしてくるの。

「ちょっと待て 急にさっきからすっげーフェロモンの匂いが・・・」

αばかりの九重の生徒ですからね。皆同じように反応してそわそわ。どこかにヒート中のΩでも隠れているのではないか?と話し始めます。

すると・・

「ヒートなのは俺だぜ」

ビシっと決めていうつぐみには。。。正直笑いました。お前か~~い!!!って。

恵は・・・つぐみがΩであること、そしてヒート中であることにびっくり。普段オメガバースを読んでいると。。。こんなヒートを起しているのに喧嘩とかできるの!?!?って思いますヨね。

たぶんそれは。。つぐみだけです(笑)

抑制剤すら服用していません!

「俺ぁいっつも ヒートは気合でなんとかしてんだ」

「気合」

「気合でなんとかなるもんなのかよ」

この掛け合いほんと好き。

意識し始める二人

決闘と申し込んだ恵ではあるけれど、ヒート中のΩを相手にはできないとうこと、仲間からはΩを引き離さなければとつぐみを抱きかかえてその場から離れます。

そして・・・自分の持っている抑制剤を渡し「お前と対等な状態でやり合いてーんだよつぐみ」と言って一度解散することに。

帰宅したつぐみは・・・渡された袋から恵の匂いがして我慢できなくなります。

喧嘩しているときはいいけど、家に帰ると発情もキツいみたいですね。。。。αの匂いがあるものが手元にあるだけで。。。治まらないみたいで。

この時からなんとなく・・・つぐみの中で恵は特別枠にはいっていたのかな~って思うような展開が続きます。

でも!つぐみは鈍感。自分の気持ちに疎いんですよね。

好きとか嫌いとか、たぶん今までそういうことを感じた事がないのかな?と思える程。

もし恵の事を好きになったら・・・・これがつぐみの初恋になるのではないでしょうか。

恵もまた・・・・作中には色々な出来事が描かれているのですが、つぐみの事を意識していきます。

自覚は断然!恵の方が早い。

こんな感じで進んでいくオメガバースもあっていいなぁ!ってすごく思いました。

発情エロもあり!

オメガバースということで・・・しっかりエロもあります。

最初は突発的な感じではあったのですが、惹かれあっているからこその出来事だったのではないかなって思います。

つぐみだったら嫌ならとことん拒否しているでしょうしね。

作品の流れとは関係ないですが\抱かれているときにチラッと見えるつぐみの腹筋!!!最高!!!

やっぱり男性!っていう身体つきの受、素敵だなぁ~って思います★もうエロの場面になると、つぐみがかわいいな(●´∀`●)って思えてきてしまうのがマジックですよねぇ・・・。

今回二人のエロは2回。つぐみって発情期の感覚が不規則なんですよね。定期的にこないからけっこう大変みたい。

恵の事を考えたりするだけでヒート状態になってしまったり。(こういうのを読んでても意識しているし好意があるからなのだろうなぁ~ってキュン♡)

本人の自覚がないのがまた面白いのですが。

1回目は突発的に起ったこと、、、二回目はちゃんとお互いの意志があったのかな!ってこの変化もグッ!! ( ̄ε ̄〃)b

楽しい脇キャラ

この作品のみどころのひとつ!脇キャラの充実ですね~。

特につぐみの両親!

ほんと面白い。

α×Ωの夫夫なのですが、特にね・・・α父が過保護というかなんというか。超面白い!

もう二人が出てくるとクスクス笑える場面多くて大好きです。

一番つぐみの妹・すずめちゃんが落ち着いてる気がします。

あとはつぐみはこの人の遺伝子を引き継いだのか~と思えるくらい激似のΩ父・黒鵐(くろじ)がわりと穏やかでこのギャップもいいです。

穏やかでラブラブな両親に育てられたつぐみ。もしかしたら恋すると愛情たっぷり注ぐ人になったりして!?

あとは主につぐみに絡んでくるヤンキーたちも豊富で面白いです。そこもぜひ注目して読んでみてください(*^_^*)

感想まとめ

恵は自覚しているけど、つぐみはもう少し!な感じがします。

なので・・・恋人未満な感じでしょうか?もっと二人の続きが読みたいなぁ~って思うと思います。

この作品はもともとSNSに投稿してたものらしいのですが、続きは竹書房さんのQpaで連載しています。

2巻もさらにさらにパワーアップして面白かったです!

ということで!「めぐみとつぐみ」の感想でした。

電子書籍

めぐみとつぐみ

楽しいオメガバースその他作品

滅法矢鱈と弱気にキス(1)

-BL漫画感想
-, , , , , , , , , ,

© 2017 BL漫画ダイアリー Powered by AFFINGER5