藤雪のBL漫画感想日記/BL漫画ネタバレ注意

BL漫画ダイアリー

カテゴリー

6月のオススメBLコミックスMyベスト10

桐乃まひろ【既婚者ですけど何か?3巻】BL漫画感想 最高に面白かった!

WRITER
 
既婚者ですが、何か?3巻
この記事を書いている人 - WRITER -

桐乃まひろさんの【既婚者ですけど何か?】が3巻で完結しましたね!デビュー作という事だったのですが、本当にすごく面白かった!妄想と現実が入り交じって時々???となるときもあったけどそれがまたこの作品の味でもありますよね。

さて、今回の3巻。本当に最高だと思いました。くすっと笑うところ、ニヤニヤしてしまうところ、そしてぐっとくるところ・・この1冊をいろんな顔して私は読んでたと思います。読み終わった後は、「おもしろかった~!!!」しか思い浮かばなかったです。

既婚者ですけど何か?3巻 作品内容紹介

御門部長と芹沢くんが結婚!? ハッピー妄想オフィスラブ!

恋心を自覚した芹沢と、彼の気持ちに気づかない御門。そんな中、出張に行くことになった2人は、芹沢の企てにより、ひとつのベッドで一夜をともにすることに。
期待しそうな自分を戒める御門だが、「キスしてもいいですか?」と迫られ、ついに一線を越えてしまい――!?
話題の既婚者BL、感動の完結!

①完結巻らしいハピエン展開!
②相変わらずの妄想癖にクスっとなる
③親心にぎゅっとなる

既婚者ですけど何か?3巻 コミックス情報・評価

今回は、紙・電子同時発売です。

既婚者ですけど、何か? 3 (ダリアコミックス)
既婚者ですけど、何か? 3 (ダリアコミックス)
2017/6/22アマゾン詳細
ストーリー ★★★★☆
エロ ★★★☆☆2.5
満足度 ★★★★★
ひとこと 面白かった!
既婚者ですけど何か?の感想は以下より。ネタバレ含みます。

既婚者ですけど何か?3巻のみどころ・おすすめ・面白かったポイント

今回3巻ということで・・・1巻・・2巻はこちらに感想を書いていますので気になる人は読んで見て下さい(*^_^*)

この3巻のみどころはね、全部です!!!冒頭から御門の妄想にはクスクスさせられ、芹沢の行動にはドキドキさせられ・・・そして2人にはきゅ~んとさせられ・・・本当にどの場面もみどころだと思いました。

1巻ではやや読みにくかったコマも、3巻になると読みやすくなってより作品に入り込みやすくなりましたよね!

そして、個人的に嬉しかったのは晴子も幸せになったという点!

BL漫画で女性が絡むとあまり嬉しくなかったりするのですが、この晴子さんとっても好きなんです。
御門と結婚した彼女でしたが、本当に兄妹のようでほっこり。

御門にとっても晴子さんにとってもきっと結婚は無駄じゃなかったのだと思うんですヨね。だから御門が既婚者だったとこの作品もとても好きだなと思えます。

3巻の展開的には大円満。だから安心して読めますヨ!御門も芹沢と出会ったからお父さんとも向き合うことができたのかなってぎゅっとなりました。

芹沢がだんだんとエロくなる!

体育会系の芹沢。エロもわりとすぱっとやってすぱっと終わる!?みたいな淡泊さが感じられたのですが・・・それが・・・実は・・・きっと彼はエロいよ(笑)

それは描き下ろしで読めるので是非~。

てっきり妄想かと思って読んじゃったら現実でひゃ~(≧∇≦*)でした。

下克上最高です!

やっぱり部下×上司の醍醐味ってエロが絡むと立場逆転みたいな部分があるのでそういうところですよね!上司受はそこがみどころ!

しかし!!!夜の帝王がぁ~(#^_^#)もう御門はタチには戻らないのかな!!!

くっつくまでの展開が好き

エロい事もしているし、読んでいる方は2人がお互いに好きだというのは心情を読めばわかるのですが・・・なんせ2人はお互いの心情が読めませんのでね・・・

言葉にしなければすれ違ってしまうんです。

付き合っていると思っていた芹沢だったけれど、晴子さんが御門を訪ねてきたことですごく不安に。

気持ちを口に出したことも、御門から聞いた事も無かったことにその時気がついてしまいます。

読み手からしたら、御門は純度99.9%のゲイって知っているのでそれはナイナイって思うのですが芹沢にはわからない事ですもんね。

芹沢は晴子が再婚すると聞かされ、御門とすると勘違いしてしまいます。

勘違いされた御門はちょっと腹が立ってしまい、「再婚するなら他の人とする」みたいなこと言っちゃうんですね。。。芹沢の不安を余計にあおるようなそんな言い方(T^T)

寂しそうに帰って行く芹沢の姿がすごく印象的なシーンでした。

でも、このことがあって2人がしっかり気持ちを確かめ合えたというのがまたGood!

御門は自分がしっかり話をしていなからだと芹沢の家に行き、「自分はゲイだ」と告白するんです。そして晴子との結婚も政略結婚だったと。

御門自身、このことはまわりにはずっと隠してきたことだったんですよね。それに・・・過去のトラウマもあって芹沢にはなかなか言えなかったというのが読んでいるとわかります。

それでも、自分がはっきり言わずに芹沢を傷つけてしまったことの方が今の御門にとっては大問題だったのだろうなと。

そして何より!!!エロい事は3巻でちょこちょこしてたけど・・・2人が本当に合体するのはこの気持ちを確かめ合った後ってのが最高です!

いつも書いていると思うのですが、やっぱりエロに過程があると本当に萌えます私。

だから3巻の後半にさしかかったところでやっと・・・という感じがたまらなく好き。

夜の帝王が大好きな人には「抱かれたいと思った」とポジションも変わるのとか愛があるからよね~(〃・ω・〃)ともうこのセリフだけで★100個くらいつけたい。

プロポーズ

晴子の結婚式。御門にとっては晴子は本当に大切な人でした。

というのも、出会いはどうであれ・・・政略結婚であれ悩みなどなんでも話せる相手だったんです。

兄妹のような・・・同志のような。

だから彼女が結婚したのはとても嬉しい反面、寂しい気持ちもあったと思う。本当はね。ちょっと冗談ぽく言ってたけど、御門のセリフはあながち間違いではないと思ったりもしましたヨ。

でも今は芹沢がいます。

「部下としては独り身になった部長をこのまま見ていられませんね」

「なら芹沢くんが誰か紹介してくれるのか?」

「そうですね・・・誰がいいかな」

↑もうこれコントですよね笑 2人ともお互いしか考えてないのに笑っちゃう(*^_^*)

すると、「あ・・・そうだ」と芹沢が胸元からあるものを取り出すの。

それはペアリング。

「芹沢啓太はどうですか?」

「心身健康で安定した職場で働いている上に・・・部長の事を心底愛してるんです」

やだやだ・・・芹沢クサイよそれヾ(≧∇≦) ってもうこの場面読んだ時の私は顔ゆるみっぱなし(笑)

でもこういうセリフがものすっごく好きなんです。クサければクサイほど大好き。。。

晴子の結婚式の日に御門も芹沢に指輪をはめてもらうなんて、本当に素敵な場面でした。

番外編が思いのほかぐっときた

番外編では御門父が登場します。御門が過去にゲイだと学校にバラされ留学した経緯が描かれていました。

父親の立場としての苦悩というか・・・ずっと後悔してきた事だったのかなって思いました。

御門がゲイであるとうことから逃げてきたのは御門父の方だったのでしょう。今回のこの番外編ではきちんと向き合えて本当にヨカッタなって思いました。

そんなお父さんを認めさせる芹沢もスゴイですけどね!!!何かしたわけではないけど、やっぱり人柄とかにじみ出てるのかしら(〃・ω・〃)

走り出した車のミラー越しで、御門の嬉しそうな姿を見てほほえんでる御門父になんだかぐっと来てしまっていい番外編だったなぁと思いました。

後悔したことを繰り返さないために、きっとこれから御門父も御門の味方になってくれるのだろうなと感じました。

晴子と御門

描き下ろしで晴子と御門が登場しています。
ショートストーリーで何パターンがストーリーがある中の1つですね。

ほんとこの2人大好きです。

というか晴子のキャラが好き(〃・ω・〃)

ゲイだということを告白された晴子・・・どんな反応するかと思えば!!!ほんとプラス思考でクスっとなっちゃいました。かわいらしいな(〃・ω・〃)

晴子も妊娠してて幸せそうでした♥どんなママになるのかな~。

既婚者ですけど何か?3巻の感想まとめ

本当に面白かった!大満足の巻でした。

1巻からまた通して読みたいです。こんな超ハピエン展開がすごく好き。妄想も相変わらず面白くてほんとテンションあがりました。

1巻はちょっと読みにくい部分もあるかと思うのですが、この作品本当に面白いので気になる人は是非!

完結しているので読みやすいですヨ。

イチオシ!

切なさはちょろっと、萌え・笑い・キュンあり作品です!

既婚者ですけど何か?3巻 電子書籍

7/5まで無料版が読めるようです。絵柄が特徴あるので、まずは無料版で試し読みしてみるのもいいかもしれません。

無料お試し版
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BL漫画ダイアリー , 2017 All Rights Reserved.

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.