藤雪のBL漫画感想日記/BL漫画ネタバレ注意

BL漫画ダイアリー

カテゴリー

今日の人気記事

NEWエントリー

オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.67

オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.67

オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.67

オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.67

佐崎いま+高瀬ろく【発情期じゃなきゃ殴ってる!】BL漫画感想/オメガバースのようで違う、特殊設定作品。

WRITER
 
発情期じゃなきゃ殴ってる! 佐崎いま・高瀬ろく
この記事を書いている人 - WRITER -

ここ数日でけっこうBL作品よみました。感想がおいついていないのですが、またまとめて感想かいてみたいと思います。やはり何冊か気にせず購入すると当たり外れはありますね。この作品は、発情期絡みなので基本的にファンタジー的な感覚で読みました。ちょっと前に煙草の煙に発情するという【任侠の男に飼われています】という作品があったのですが、その作品より今回の設定のほうが好きです!

やっぱり発情期といえば満月よ!!!

発情期じゃなきゃ殴ってる! 作品内容紹介

「あー…“ウサギ”が喰いてぇなあ…」男の欲情は、とどまることをしらず――。飢えた“オオカミ”の元ヤクザ×月光で発情する刑事のエロティックラブ!
電子版の共通特典として、紙書籍の応援書店特典・描きおろしマンガ2Pを収録☆

①満月になると発情期になる2人
②ウサギとオオカミは離れられない運命
③なかなかのキュン作品

コミックス紹介・評価

発情期じゃなきゃ殴ってる!【特典付き】 (フルールコミックス)
発情期じゃなきゃ殴ってる!【特典付き】 (フルールコミックス)
2017/6/16アマゾン詳細
ストーリー ★★★★☆
エロ ★★★☆☆
満足度 ★★★★☆
ひとこと 意外性はないけど面白かった

発情期じゃなきゃ殴ってるの感想は以下より。ネタバレ含みます。

発情期じゃなきゃ殴ってる! みどころ・気に入ったところ

今回の話も特殊な状況下で発情するというストーリー。その状況下というのは【満月】。

満月の日になると、発情してしまう刑事の宇佐美。彼の体質は「ウサギ」と呼ばれるものらしい。

月齢と共に性欲が増し月光を浴びると発情する。

そしてもうひとり特殊な体質を持った人物が登場します。それが「オオカミ」と言われる体質を持つもの。

ただし彼らは『喰う』ことに特化しているという。だからこの2人の場合はウサギちゃんはオオカミくんの獲物というわけです。

体質を隠し、満足できる相手に出会えなかった2人が出会って結ばれていくそんなストーリーでした。

特殊なオオカミくんの性欲についていけるのはウサギちゃんだけなんですよね。

運命といいましょうか・・・出会ったからには大切にするという言葉通り、エロは激しく私生活は甘く・・な2人にキュン。

展開的には読めるものの、王道らしい展開でとても面白く読めました。

BLに関しては2人に集中しているので読みやすい

この作品が気に入った点は、ゴチャゴチャと人が出てこないのでストーリーに集中できるというところ。BLに関してはウサギとオオカミしか動いていないので特殊設定ではあるのですが初心者さんでも読みやすいと思います。

体質で身体を重ね合う2人だけれど、どんどん気持も育っていくのでそういうのは読んでてとても面白いです。

ウサギの苦労、オオカミの苦労、両方に今まで苦労はあったと思うから余計に出会えてヨカッタねと言いたくなるような作品でした。

元ヤクザと刑事

宇佐美が刑事で、大神が元ヤクザなのですが、元ヤクザというのはあまり役だってはなかったかな。

こちらはオオカミという体質で仕事が続かなくてヤクザも続かなかったという感じだから、ヤクザ関連かといえばそうでもないストーリーでした。

宇佐美が刑事というのは作品上とても大きな役割を果たしているとは思います。

というのも、怪しいバーで働いていた大神なのですが、その店を宇佐美たちが摘発することになります。
これによって大神も職を追われることになるんですね。

何をしても体質によって続かなかった大神。彼にとってはそのバーも大切な職場だったんです。
それを摘発したことで、関係も終わってしまったかと宇佐美は思ってしまいます。

もう自分の所に戻ってくることはないと思ったときに気持ちを自覚せざるを得なかったんじゃないかな?と(〃・ω・〃)

でもね~きちんと大神は宇佐美のところに戻ってくるんですヨ(≧∇≦*)

彼にとっては仕事も大事なんだけれど、ウサギはそれ以上に大切な存在。
オメガバースで言えば・・・魂の番みたいな関係なんじゃないのかなって思いました。

ウサギがオオカミに惚れたのは胃袋を掴まれたから!?

この作品が好きだと思ったのは、身体だけの関係で近づいて行くのではなく、オオカミである大神がせっせとおいしい料理をつくってウサギちゃんの胃袋がっつり掴むところですね。

「大切にする」という言葉どおり、愛が感じられてちょっとキュン♥

発情期が絡むとどうしても身体が先行してしまうのですが、そのあとの流れがとてもよかったなぁと思いました。

発情期じゃなきゃ殴ってる!感想まとめ

月齢によった性欲を左右される2人の意外なピュアラブさがすごく面白く感じた1冊。

作品自体は王道パターンかな?と思うものの、面白くて何度か読み返したしまたこれからもふとしたときに読み返すだろうなと思った作品でした。

佐崎いまさん・高瀬ろくさんの作品の中では一番絵柄が好きかも知れない。短髪受がよかったのかしら(〃・ω・〃)

まだ未読の作品が数冊あるので、ちょっと読んでみようと思います。

最近配信されている『ねこまたぐらし 分冊版』がすごく高評価なのでこれから読んでみようかしら(*^_^*)

初心者さんにも今回の『発情期じゃなきゃ殴ってる!』は読みやすいと思いますので是非!

発情期じゃなきゃ殴ってる! 電子書籍

この記事を書いている人 - WRITER -
1巻無料で読めるコミックス

Copyright© BL漫画ダイアリー , 2017 All Rights Reserved.

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.