藤崎こう【せんせいを殺したい】BLマンガ感想 かなりエロ多めなBLマンガ

せんせいを殺したい 藤崎こう

コミックスでは初めて読みました。藤崎こうさんの「せんせいを殺したい」です。タイトルからかなりの衝撃を受けるのですが・・・内容的には殺したいほど愛してる的な感じですね。ちょっとむちゃくちゃな攻ですが先生(受)に徐々にのめり込んでいくのは面白かったです。

ただ、エロありきな作品なのかな・・・と。ストーリー重視の人にはちょっと物足りなさは残ると思います。

生徒×先生で、遊び人の生徒くんがどんどん先生にハマっていっていきます。とにかくものすごい執着愛でした!

せんせいを殺したい 作品情報

俺にかまったアンタが悪い――」卒業式後に問題児・宮上に拉致された教師・アヤキ。熱血指導がたたっての御礼参り…と性的凌辱に耐えていたが、全てを奪いつくそうとする宮上の言動はエスカレートして!? 傷つける事でしか愛情表現できない生徒を、男として許す事が出来るのか…!? 表題作他、双子の弟二人に愛される兄の困惑いっぱい私生活シリーズも収録!

①執着愛が好き
②先生×生徒が好き
③エロ多めの作品が好き

こんな人はチェックしてみてください♥

先生を殺したい コミックス情報・評価

せんせいを殺したい (ビーボーイコミックスDX)
せんせいを殺したい (ビーボーイコミックスDX)

2017/6/9

アマゾン詳細

ストーリー ★★★☆☆
エロ ★★★★☆
満足度 ★★★☆☆
ひとこと エロい

せんせいを殺したいの感想は次のページより、ネタバレ含みます。

スポンサードリンク