ウノハナ【官能リマインダー】BL漫画感想/恋はね面倒くさいからいいんだよ

官能リマインダー ウノハナ

ウノハナさんの官能リマインダーが届きました!雑誌で読んでいたのでお目当ては描き下ろしなのですけどね(*^_^*)

ウノハナさんがキャラセレクションで連載が始まるという予告を見てほんと嬉しく思ったのががついこないだのようです。なんだかあっという間に終わってしまいましたね。

もっと尺があれば彰大もそれなりの当て馬になったのかな???と思ったのすが、最後の最後で自己完結しちゃってシュ~~~ンと尻つぼみだった気がします。

といってもルカス応援してたので彰大がグイグイ入ってこなくて良かったのですけどね。

官能リマインダー 作品情報

官能リマインダー
満足度 ★★★★☆
作者名 ウノハナ
出版社・レーベル 徳間書店Charaコミックス
発売日 2017/9/25
紙書籍 アマゾン詳細

【無料お試し】
今は電子未配信(9/25現在)

作品内容・あらすじ

過去のトラウマから、縛られないとイけない性癖を持つ宗平。親友への恋心を断ち切るために訪れたフランスで、美貌の男と一夜を共にする。
ところがなんとその男・ルカスと、大学の同級生としてまさかの再会!?派手な見た目や軽薄そうな口ぶりとは裏腹に、望み通り縛って抱いてくれるその手は優しい――
ルカスとの身体の関係から抜け出せずにいたある日、腕に残る情事の痕を親友に見られてしまい…!?

この作品の登場人物&攻・受

ルカス(攻)

宗平(受)

彰大 当て馬

作品のテイスト

再会BL、大学生BL 切ない、緊縛好き、一途、後半甘め

感想は以下より。ネタバレ含みます。

官能リマインダー ネタバレ注意感想

官能リマインダーはテイスト的には切ない系だったでしょうか。石橋防衛隊(個人)とは180度違うそんな作品でした。

個人的には、( ´艸`)とニヤニヤしながら読みたいなら石橋防衛隊(個人)、ちょっとおセンチな感じで読むのが官能リマインダーかな。

官能リマインダーはエロ多めというのもあるのでエロ重視の人にも楽しめる1冊ではないかと思います。

過去の恋愛のトラウマで縛られないとイケなくなってしまった宗平。

そんな彼が今恋しているのは親友の彰大なのですが彼はノンケ。

不毛な恋に傷つき、一人傷心旅行をするのですがそこでルカスに出会います。

ルカスとは旅行先での一時の関係だったはずが・・・・。

偶然の出会いが恋愛に発展していく王道パターン。

最初は身体の関係だと割り切ってた2人の矢印が徐々に向かい合っていく過程にキュンキュンすると思います。

若干、ルカスの風貌から謎な感じが漂っているのですが、読み終わってみればルカスって案外直球型の子だったのかな!?と思いました。

ルカスの存在でトラウマだったり嫌な自分を見つめ直すことができた宗平。

見つめ直すというよりも、ルカスのおかげで自分自身を縛りつけてたものを自分で壊すことができたのかな?と思います。

ルカスはチャラそうに見えて案外スパダリなとこあるんですよねぇ。。。

将来も有望そうですし( ´艸`)

それに、宗平が自分から動くまで何だかんだ待ってたりして緩急あるところが好き。

グイグイくる所もあったり、ちゃんと宗平のペースに合わせることができたり。

熱烈な告白にもキュン♡となりました。

無愛想だった宗平も最後は笑ってて良かった・・・(*´Д`*)

一番好きな箇所

実はね、官能リマインダーで一番好きな箇所は・・・宗平とルカスの絡みではナイの。

ルカスと彰大のやりとりの部分がすごく好きなんですよね。

その場面は、中盤から後半にかけてにあるのですが、宗平の変化で焦った彰大がルカスを呼び止めるの。

宗平に近づくなと。

でも、ルカスはどんどん彰大の核心的な部分をついていくんです。

彰大が感じてた宗平に対する気持ち、優越感・・・そして隠された性癖まで。

ここはまぁ最後まで彰大が当て馬になりきれてなかったのでハッキリしなかったのですが、きっと彰大は宗平に対して少しは好意があったのかな???と感じました。

さて~一番好きなとこですね。

ルカスっていつもヘラへラしているというか・・・わりと穏やかなんですけどね、彰大に対してはツンツンな顔して

「俺さ すげぇ嫉妬深いんだよ」

「あんたがこのまま1ミリでも宗平を支配しているのは絶対に許せない」

って!!!もうもうかっこよすぎて。。。さすがの彰大もたじたじになってた・・・。

けっこう怒鳴ったり怒り爆発している彰大のに対して、クールに言い放つ姿にキュン(*´Д`*)

ここのルカスには惚れた・・・。

宗平に「好きだ」「愛してる」って言ってるときのルカスと全然違う!!!

攻らしさを感じた場面でした( ´艸`)

描き下ろしの感想(ネタバレ注意)

描き下ろしは。。。エロたっぷり。

官能リマインダーはエロ多めの作品なのですが、描き下ろしまでエロとは!!!とニヤニヤ。

楽しめました。

宗平のセリフだったり表情見てると、ルカスに出会って良かったなぁと思います。

宗平の性癖もちゃんと受け入れてむしろ楽しめるルカス。

そして・・・宗平に溺れてる感がすごくて・・・(´∀`*)ウフフ 状態でした。

描き下ろしも面白かった~!

官能リマインダー 感想まとめ

いつもウノハナさんの幅広さに感心させられますね。石橋防衛隊(個人)がエロなしだったのに対し、こちらはエロエロエロ!

なんというメリハリ感!素晴らしかったです。

ちょっと満足度が下がったのは、ほんの少し彰大が調理しきれてなかったのかな?と。

気持ちに気づいてから何かあると思ったら、そのまま消えていっちゃったのでその当たりがちょっとだけ物足りなさがありました。

でも全体的に切ないテイストから甘々に変化していくのはとても面白かったです。
ウノハナさん、またキャラセレで連載してくれたら嬉しいな・・・。

電子書籍

ウノハナ 大好きなコミックス6選

スポンサードリンク
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★☆
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★★