ヤマヲミ【隣のフェティシズム】BLマンガ感想 ちょっと変わったフェティシズムエロ

隣のフェティシズム ヤマヲミ

本日はヤマヲミさんの【隣のフェティシズム】の感想です。こちらは2016年のキャラセレ9月号から連載していました。同タイトルだったと思います。

雑誌でも読んでいましたが、綺麗な文字に欲情するというなんとも不思議なフェティシズムBL。でも読み終わってみたら・・・

『俺きっとあなたに会うためにこんなマニアックな性癖になっちゃったんですよ』

これなのかな♪と私も思いました。人にはおかしな性癖でもきっとそれに合った相手がいるものですね( ´艸`)

そしてさすがはヤマヲミさん。。今回もエロかったです(〃’▽’〃)

隣の隣のフェティシズム/作品紹介


満足度★★★★☆4.5 エロいデス
作者名 ヤマヲミ
出版社・レーベル 徳間書店Charaコミックス
発売日 2017/9/25
紙書籍 アマゾン詳細

【試し読み】

内容・あらすじ

美しい文字にしか興奮できない「美文字フェチ」――自分の変わった性癖を隠し、
ひたすら仕事に打ち込むリーマンの宮沢。ある日、隣人から手紙をもらうと、
文字が自分の好みド真ん中v「この文字を書いた人は、俺の運命の女性だ!!」
喜び勇んで挨拶に行くけれど、出てきたのは無精ヒゲのいかつい男――人気官能小説家の古田だった!!
動揺しつつも美文字見たさに、進んで古田の小説の手伝いをすることに!?

◆官能小説家×リーマン(フェチあり)
◆特殊性癖なので好みは分かれそう
◆基本、エロ甘作品

主な登場人物/攻受

古田(攻)・・・官能小説家。宮沢の性癖を知り、彼の理解者に。
宮沢(受)・・・綺麗な文字に欲情してしまうという特殊性癖の持ち主。

作品のテイスト

官能小説家×リーマン隣人BL、 フェティシズム、キュン甘、エロい

感想は以下より。ネタバレ含みます。

隣のフェティシズム ネタバレ感想

フェティシズムものってエロさはすごくあるのですが、好みが分かれると思うんですヨね。

だから作品として読む相手を選びそうではあります。今回は文字ということで、さらに特殊と言いますか。。。

官能小説に欲情するじゃなくてその文字に・・・ですからね。手とかボディースーツを着た身体のラインとかだと身体の一部だからまだ何となくわかるのですが文字は新しかったです。

不思議だなと思いながらそれでも面白いなと感じたのは、文字に興奮するという性癖を知って、そんな彼の理解者になるという攻。

身体から入っていく関係ではなかったのは良かった!

性癖を知って、そんな受くんを受け入れいて興奮したらお手伝いをして・・・という感じだったのですが受くんの表情に徐々に攻の気持ちが変わっていくようになるの。

小説を書くと、それが受くんの事を想っての文章になっていくのもなんかキュンとなりました。

ただ、どの作品を書いても受くんが重なってしまうのでヒロインが全部同じに思えるという指摘を受けてしまった攻。

それを聞いて、自分が近くにいたら小説が書けなくなってしまうと感じてしまい受は攻に会わないようになってしまいます。

ここら辺は切ないな・・・どうなるんだろう?と思ってましたが美文字を扱っているだけありますね!

手紙の交換でお互いの気持ちを確かめ合っていく姿は良かった!

手紙のやりとりすごく素敵!

合コンに行ったときに、文字とか書かないって女の子たちに言われてたけど、やっぱり文字から伝わるモノってあると思うんですヨね。

【会いたい】

と大好きな人に大好きな文字で書かれてときめかない訳ない!

なのですが!!!会いたいけど、会ったら邪魔になる・・・それならいっそ引っ越ししちゃおう・・・と思っちゃう受くんには正直えっ???って思いました。(ちょっと直球すぎてびっくりしました(~_~;))

とはいっても結局は引っ越ししないのですけどね( ´艸`)

このときね、攻に引き留められるのですが攻はずっと受くんに読んでもらうための原稿を書いてたの。

ずっとヒロインが受くんに似てしまって・・と受くん宛ての作品を書いてしまっていたのですが、その方向を変え彼に読んでもらうために作品を書きあげたみたい。

できあがって、それを読んでもらってからの・・・

『好きだ これからずっと一番の 生原稿の読者になってくれ』

って(≧∇≦*)ズキュン💘

彼と出会って自分の性癖も受け入れてくれて・・・そういう事を考えたら出会いは運命だったんだろうなって感じずにはいられないですね。

最後の2人の甘々ほのぼの雰囲気がとても素敵な作品でした。

一番好きな場面

やはりフェチものですからね!!!一番最初の攻くんの文字を見た時の受くんの反応が好き!

我慢できなくて玄関入るなりベルトをカチャカチャとゆるめ行為に没頭するとか(≧∇≦*)

「あ~~出る出る出るっ かけていい?かけるよ?」

って紙に向かって言ってるシーン。

いやぁ~~良く描けてたと思います。ちょっと理解しがたいフェチな感じが!!!

もう目がイっちゃってるもん。

その後の賢者タイムも面白かった!だから最初のシーンが一番印象深いし好きだな~って思いました( ´艸`)

隣のフェティシズム 感想まとめ

ちょっと描き下ろしで攻くんの名前が違うというのはあって何度もあれ???って確かめたのですが私のだけかしら?

あとは、先生のあとがきみっちりでビックリしました。

ちょっと読むのが大変でしたヨ。スマホだと文字が見え辛かったのでPCもしくはタブレットで読む方がよさそうです。

何気に浮気のくだりとか面白かったです。パパパッてかいたんだろうなぁと思うけどその勢いある感じが個人的には好きでした。

面白いのであとがきも読んでみて下さいね。

フェティシズムものなので、フェチとかあまり・・・という人には向いていないのですがエロいっぱいです( ´艸`)

読んだら新しい扉がひらいちゃうかもしれませんよ?

電子書籍

お気に入りフェティシズムものBLマンガ

★★★★★
★★★★★
★★★★☆
★★★★★
★★★★☆
★★★★★
★★★★☆
★★★★★
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆