ひだまりが聴こえるーリミットー1巻/BLマンガ感想 2人の新生活編がスタート!ー文乃ゆき

ひだまりが聴こえるーリミットー 文乃ゆき

大好きなBLマンガの続編です!1巻では終わらなかったですね。といっても文乃ゆきさんの作風から言ってじわりじわりと心に響くような作品が多いんですよね。

ドラマティックに展開するわけではなくてやはり過程を大切にする作風なので1巻では終わらないだろうなぁって思ってました。だって。。。太一と航平・・・3巻あってもまだチュー止まりですもの~。

う~ん、まぁこの2人にはエロエロはあまり期待してなくてでも朝チュンくらいはあってほしいかなとか思ったり・・・。ただ身体が結びつくというよりは心が結びつく方を大切に描かれている作品だなとすごく思っています。

ちなみにCanna vol.56ではひだまりが聴こえるは休載だったので1巻その後はまだ出てません~。ドキドキです。

リュウくんが航平にどんな風に関係してくるのかすごく見物ですね。

ひだまりが聴こえるーリミットー作品紹介

作者名 文乃ゆき
出版社/レーベル プランタン出版 /Canna Comics
発売日 2017/10/28
紙書籍 アマゾン詳細

満足度★★★★★4.5

内容紹介・あらすじ

《キミが音のない世界から救い出してくれた。世界はこんなに明るかった――》

難聴のせいで周囲と距離を置くようになってしまった大学生の航平は、底抜けに明るい性格の同級生・太一と出会い、少しずつ前向きに変わっていく。
そして、いつしか太一に友達以上の想いを寄せるようになった航平は、そのまっすぐな想いを伝え、二人はようやく両思いに……。

新章・リミット編では、自分のやりたいことを見つけ社会人になった太一と、学生生活を送る航平の新生活がスタート!

ふたりのこれまで

ひだまりが聴こえる、ひだまりが聴こえるー幸福論ーと続いて今回はシリーズ3作目です。

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

ひだまりが聴こえるーリミットーネタバレあり感想

大好きな作品と言うこともあり、私は幸福論、リミットともに雑誌でも追いかけています(*^_^*)そういえば映画・・・

観たかったのですが行けませんでした。いつブルーレイとかDVDが出るんでしょうか・・・そちらでぜひ観たい!

作品的には・・BL半分という感じ。BLなんだけれど・・・BLでは収まらないようなそんな作品だと思っています。

というのもBL!という部分と同じくらいに航平の選択だったり太一の行動だったりが気になっているの・・・。

まだまだ続いているということで本当に目が離せませんヨ。

私はそういうBL以外のものにもすごく興味があっておもしろく読んでいるのですが,ガッツリBL!というのを読みたい方にはもしかしたら物足りないかも。

だって・・・最初に書いたのですが、この2人3冊あってまだチュー止まりです(~_~;)

そのあたりはなっかなか進まないと思ったりしています。

エロとか多分最後あたりにちょろっとくらいなんじゃないかなーって思う・・・それでもいいと思うのですが、それにはちゃんと航平と太一の関係が揺るぎないものだと思える描写が欲しいです。

今のところは確かにお互いが好きでそういうのは伝わってくるけどまだまだ不安定要素があったりするの。

すぐぐらつくような危うさも感じられるから読み手としたら1話1話本当にドキドキしながら読んでいます。

新しい登場人物

今回このリミットで新しく登場してくるいわばキーマンみたいな子がいます。

それは・・千葉さんの弟である「リュウくん」。このリュウくんもまた、聴覚障がいを持っていて健聴者を排除しているところがあるんですよね。

千葉さんとの現在の関係も明かになっていませんし、まだまだ謎が多い人物です。

今回、実は航平はやや耳の聞こえが悪くなっていて、先生からは人工内耳というのを勧められます。

聴くというのを簡単に言えばサポートするような装置ですね。

まったく聴こえないというリュウくんと出会って、航平がどう影響されていくのかも今後の選択に影響しそうです。

そう、肝心のリュウくんは聴こえていたいと願う航平とはわりと真逆の考えをもっているので注目すべきところだと思います。

航平×太一のBL進度

それがですね~!!!今回はちょっと進むかな!?!?と思ったのですがやはりチュー止まり。

でもでも太一も航平と先に進んでもいいと思っているのね!というのが分かって嬉しかったです。

いやぁ・・・でもバタバタですよね太一笑

これでは最後まではなかなか辿りつかないような気がする~。

そういえば!以前どこかで文乃ゆきさんのインタビューを読んだ事があるのですが、まだキスどまりの2人ですけど当初から航平攻×太一受で決まってたみたいですね(*^_^*)

まぁ・・・これで太一攻だったら逆にスゴイ!

ラブ的には太一の気持ちがしっかりと航平に向いているなというのがわかるだけでもキュン要素高めですヨ!

航平は・・・今回のセリフにあったのですが「好きだよ」の破壊力が半端なかった!!!

それにしても・・航平の「男同士は初めてだから」というセリフ・・・すっごくひっかかりました(T^T)

男同士は初めてだから」で良かった気が・・・航平モテてたからやっぱり女の子とはあったのかなぁって変なとことでショックを受けちゃいました(~_~;)

ここのカプの身体の関係については・・・・まぁそれこそおまけであったらいいなぁ~くらいに思ってた方がよさそうです(*^_^*)

気持ちと気持ちが強く結びついててくれたらそれでいいのかも・・・と思える作品です。

航平の嫉妬

これは幸福論の時からちょこっと出てきてましたが・・・

航平はやたらと千葉さんに反応します。

太一と千葉さんが何だかんだで仲がいいというのもあるのでしょうが・・・航平にはなにか感じるものがあるのかしら?

読んでいても太一と千葉さん・・・くっつくとかなさそうなのになぁと思うけれど、太一があまりに口にしすぎたのかなぁ???

あとは自分が助けたいと思ったあの幸福論でのやけどの件で、いち早く対処してたのが千葉さんだったからそういうのもあるのかなと思います。

千葉さんが太一のことを好きになるとか無いと思うけど・・・航平にとってはライバルみたいです。

ただ、リュウくんがキーマンぽいので千葉さんはまだまだ関わってくるでしょうしそうなったときに航平がどうなるのか・・・。

1巻の終わりが本当に暗いので、わりと不安いっぱい(~_~;)

描き下ろし

描き下ろしは、太一の幼少期。

すごくいいお話ですが、BL的にはどうなんでしょ・・・・。

描き下ろしやはり航平太一で読みたかったなぁ~!!!と思ったので満足度が少し下がったと思います(個人的に)

まだ続くというのもあるので2巻に期待を込めて満足度4.5にしました。

感想まとめ

まだ完結していないですし、BLオンリーの話ではないので「BL作品」として読むともしかしたらエロないのに・・・と思う方もいらっしゃるかも知れません。

でもでも、やっぱりこういう繊細なストーリーって貴重だなと思ったりもするんですよね。

まったく境遇の違う2人がぶつかり合って、惹かれ会ってお互いを理解しあっていきたいと思その段階を楽しむ作品なのかもしれません。

今回のリミットはどんなストーリーになるのかなと考えるのですが、、、

航平は聴こえる側ときこえない側の丁度境界にいるんですよね。

その彼が様々なヒトと出会って影響されて自分の道(人工内耳を選ぶのかどうか)を見つけていくストーリーになるのかなと思います。

この1巻その後の感想はまた雑誌ブログで追っていこうと思いますので気になるヒトは是非チェックしてみてくださいね!

電子書籍

配信日はまだ未定

ひだまりが聴こえる シリーズ作品紹介

ひだまりが聴こえるーリミットー1巻その後の感想はこちら

連載を追っています。次号のCanna vol.57では巻頭カラーで登場のようです!すごく楽しみ!!!

ネタバレオッケーで1巻その後がどんなストーリーなのか知りたいという人は是非こちらもチェックしてみてくださいね。

※1巻その後は第7話~です。次号(12月28日発売)が第7話ですヨ!

★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★★
★★★★☆

1 個のコメント

  • 拍手コメお返事【きせつさん♥】
    こんにちは!コメントできなくてごめんなさい。どうしてかしら・・・。
    こちらは特にセキュリティも甘いはず。(まだアクセスもさほど多くないので)。どこかで海外からのをブロックしているのでしょうか。。。
    また確認しておきますね!
    きせつさんからのコメントがあって朝からテンションあがりました~!!!。
    実は、TSUTAYAの池袋さんで文乃ゆきさんのサイン会が開催されるようで・・・応募しようと思ってます。

    11日までが締め切りなのですよね・・・。当選したらいいのですけど(T^T)こういうのほんと落選ばかりしてて・・・

    あとがきの先生の字もすっごくかわいらしいですよね!さいごの最後まで楽しめました(#^_^#)

    そして、、。太一攻!いいですねぇ~!私もリバ好きさんです(*^_^*)
    好きだからこそ受にまわれるとか、受×受なのに攻にまわれるとかそういう設定が好きです!でも航平は自分が抱きたい派でしょうね( ´艸`)

    今回はCannaで連載はなかったですが、次回はあるみたいですのですごく楽しみです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です