待緒イサミ【十二支色恋草子 2巻】ファンタジーBL漫画(ネタバレ注意)感想/こんな溶けそうな多幸感は他にあり得ません

十二支色恋草子2巻 待緒イサミ

待緒イサミさんの【十二支色恋草子】の2巻の感想になります。1巻では酉戌亥子が出てきましたが、今回は丑寅卯辰のストーリーが収録されています(*^_^*)

今回も正隆が憑かれたそれぞれのキャラがすごく面白い!しかし・・楠だけ特別枠ですね(笑)

楠だけはいつも清忠の事考えてそうです( ´艸`)そして暇さえあればいつでも清忠のところにいるという・・・。

もっと十二支たちの恋もあったら面白いのですけどね~!!!それぞれの恋バナあったら3巻では収まってはなかったかもしれませんが、それはそれで楽しそう。

十二支色恋草子(2) 作品情報


満足度★★★★★
作者名 待緒イサミ
出版社・レーベル 新書館/シアコミックス
発売日 2017/2/15
紙書籍 アマゾン詳細

内容紹介・あらすじ

月代わりで十二支に憑かれる〝お休み処〟の宮司・正隆(まさたか)は、恋人である胡太朗の父親に両手をついて頭を下げた。晴れて親公認になったふたりのイチャラブ度グレードアップの第2弾!
干支たちと一緒に育む和風ファンタジーラブ!

新しい登場人物

今回は丑寅卯辰が出てきます。

丑・・・楓(かえで)気が優しくて力もち!のんびりな感じがすっごく伝わってきました(*^_^*)
寅・・・喜博(よしひろ)怖い子かと思ってたけど意外に気にしいな感じが。人型の時のヴィジュアルも好み♡
卯・・・詔(みこと)酉の曙の雰囲気にちょっと似てますね(笑)軽口だけど聞き上手だそうです。
辰・・・虹悦(こうえつ)唯一初代のままの十二支。一番キレイな子かも。

感想は以下より。ネタバレ含みます。

十二支色恋草子(2) ネタバレ注意感想

そういえば・・・1年中だれかに憑かれているので憑かれて無いときの正隆ってどんなんだろう?て思ったりしました。

お正月の3ヶ日だけはねずみさんもお仕事があるのでその日だけが本当に誰も憑いてない正隆オンリーの日なんでしょうか?

修行すれば憑かれてても自分を保てるようなのですが、それがなかなか出来ない正隆は返って感受性が高いのかもしれませんね。

2巻も登場してくる干支たちはけっこうキャラが濃かったです。

というのも今回は寅と辰ですからね~。どう考えても虎とか龍って・・・・ですよね。2つのキャラが強烈すぎたので丑と兎は何となく十二支のなかではキャラ薄めな気がしました。

寅の喜博は怖くて俺サマな感じかと思ったら・・・

自分が強すぎるから弱い子が怯えないかと気にしちゃうタイプだったようでそれがすっごく個人的にはお気に入りです。

あとは・・・辰の虹悦のうろこのエピなんかはちょっとぐっときました。

それにしても虹悦の俺サマなこと( ´艸`)

唯一の初代さまなだけあって貫禄ありまくりですね。そして美しい~。

2巻では色々な十二支のストーリーもさることながら、正隆と胡太朗のストーリーも良かったです。

胡太朗の実家へ行くことになった正隆。

そこで胡太朗の父に会うのですが・・・そこで胡太朗と人生を共にしたいと話します。

正隆の男気に惚れた・・・。

そして親目線でのお父さんの気持ちにも泣けた・・・(T^T)

どちらも胡太朗の事を考えていて両方から胡太朗は愛されていますよね。あ、コマにも(*´Д`*)

コマは胡太朗と正隆の○○で変身する!

実はね、1巻ではずっと猫だったコマ。

それが2巻では人の姿になるの。

それはなぜかというとね・・・正隆と胡太朗がやったからです(○´∀`○)

なんか・・・筒抜けになって面白いですよね。変身するたびにあ、二人やったのね・・って皆に思われるんですから(笑)

コマには変身でわかり、颯介にはニオイでわかり・・・ちょっとクスっとなりました。

面白い設定でこういうの大好きです。

しかもね・・・エロが中途半端だとコマが子供の姿になってしまうので「ハンパに出しやがって」って正隆に怒ってたりしてそれが個人的にはツボでした(笑)

2巻の一番好きな場面

2巻で好きなのは、喜博登場の時。

猫科の親分みたいな感じですよね虎くんは~。だから丑から寅に変わるときにコマも胡太朗もそわそわするの。

憧れているんですよね。

あのコマが喜博の足にゴロゴロする姿とかすっごく可愛かった!!!

そして変身した時の喜博が想像してた以上にかわいくて余計にキュン(*´Д`*)

もっとコワオモテの中年ぽい男の人を想像してたから(是の玄間みたいな感じを予想してました)、むっちゃカワイイ~。

コマの足が寒くないようにと上着みたいなのをかけてあげたりと本当は優しい一面もあってもっと喜博出しておくれ(≧∇≦*)ってなりました。

ということで、2巻ではコマのゴロゴロが一番好きでした~!!!。

十二支色恋草子 2巻 感想まとめ

1巻の時はツンデレだった胡太朗は2巻ではとっても健気~な感じに変わっています。

もう自分の居場所をみつけた!という感じでしょうか(*^_^*)

そして2巻は2人の初合体!コマにはすぐわかってしまうというオチ的なものもありますが、こういう細かい設定に密かに萌え。

コマの戻り方でどんなエロをしたかもわかってしまうとは(笑)

2巻は1巻よりもエロ多め。

寅の時の正隆の表情がすごくSっけ感じて素敵でした~。

3巻で完結するのですが、3巻は残りの干支が登場ですね。いやぁ~十二支の人型を描くのも難しいですね・・・描き分け大変そうです。。。

とにかく!すごく読み応えあって面白い作品です(*^_^*)

電子書籍

スポンサードリンク
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★☆
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★★