BL漫画感想

おげれつたなか【エスケープジャーニー3巻】完結巻発売。気になる2巻のその後は!?BLマンガ感想(7/11追記あり)

2018-07-11

おげれつたなかさんの【エスケープジャーニー3巻】が発売になりました。

この3巻で完結しています。大好きだった1巻、ちょっと苦手な2巻・・・そしてやっぱり2人は一緒がいいと思った3巻・・・

意外にも当て馬で登場したにっしーが好きになってしまい、途中苦しかったです(笑)

いつかにっしーも幸せになって欲しいです。

あとがきに仁科も幸せにしたいですっていう先生のお言葉がありましたので期待したいです!!!

エスケープジャーニー3巻 作品紹介

エスケープジャーニー3巻

+ 紙・電子でよむ


電子は7/12~配信開始

作者名おげれつたなか
出版社/レーベルリブレ/ビーボーイコミックスデラックス
発売日2018/7/10
藤雪の評価

コミックス読みました!加筆部分がほんととっても良かった!!!あと書き忘れたけど・・・あかりちゃんかわいずぎますね。

これまでのおさらい

注意ポイント

エスケープジャーニー(2015/10/10)

もともと1巻完結のお話だったので、この1巻はすごく区切りがいいと思います。
高校生の時に関係があった太一と直人。大学で再会し、傷つき傷つけられながらもまた新たに関係を築き上げていきます。

とても読み応えがあって、私は好きです。ただ、痛いなってシーンもあるので苦手な人もいるかも!?
おげれつさんの絵が上手すぎるんですよね・・・・。ぎゅっとなってぎゅぎゅっとなって・・・ほろり。そんな作品です。

エスケープジャーニー 2 ( 2016/11/10)

一緒に生きていくと誓ったはずなのに、太一の心の中で不安や迷いが生じてしまいます。
太一の母親に2人の関係を拒絶され、1人で考えたいと言い出す太一。直人は2人の問題だから2人で話あおうというけれど・・・・!?

2巻では太一の母親が登場してきます。ちょっとモヤモヤ巻だったけど・・・雑誌からは大幅に加筆修正されてて読みやすくなっていました。
太一と直人の関係に亀裂が入っているので覚悟して読んでください。。。前半甘々後半シビア。そんな感じですね。

3巻の内容紹介/あらすじ

笑えるくらい必死に恋をした。ミスターS大で優勝した太一の目の前で、仁科にさらわれた直人。
直人へ恋心を抱いていた仁科は、傷ついた直人に手を伸ばして想いを告げようとするが…?
家族にカミングアウト? 養子縁組? 男同士で恋人、互いを想っていても世間は冷たくて「家族」だって傷つける。ボーイズラブのゴールとはどこか?
BLの本質に挑んだ名作、ついに完結! 描き下ろしは温泉ラブラブエッチ v

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

【ネタバレあり】エスケープジャーニー3巻 感想レビュー

と書きながら、手元にくるのは明日ですけどね(≧∇≦*)読みました!ちょっといつもより薄かったですね。

薄かったけど内容が濃いので、あまり薄さは気にならなかったです。

描下ろし29Pありのカバー下はなし(表は作中の1カットがありました。)

加筆された部分が個人的にはお気に入り。ミカりんと2人・・・とっても良かったし、彼らの友人もほんと皆いい子ばっかり!

読んでてじわり。でした。

ちょこちょこ修正だったり加筆はあったので雑誌時よりも感情移入しやすく読みやしかったなぁという印象でした。

ミカりんの笑顔、きゅんときちゃいました。先生って笑った顔がとってもお上手ですよね!いや・・全体的に絵が上手いですけど、表情がやっぱりいい。

温泉エッチは・・テンプレシチュでした。私はエロシーンよりはちょいちょいジャマされる2人にクスっとなりました!

不安や葛藤を乗り越えて!?

3巻は完結巻ということもあり、今までの葛藤や悩みが徐々に解決していきます。

太一は、目の前で直人が仁科くんにさらわれたのを目撃し急いで探し出そうとします。おそいよ・・・ほんと。

散々悩ませて泣かせておいて奪われそうになってから必死になったって!!!!ダメダメって黒い藤雪さんは言ってました。

白い方の藤雪は早く直人のところにいって~~~~!!!!でしたよ( ´艸`)オホホ

わかるんですよ・・・太一の葛藤や悩みも。

でもね、直人も言ってたはず。2人のことは2人でって。それを拒否しておいてなんだかなぁ~~ってモヤモヤっとしてました。

「好きだ」って太一が言う場面も、すっごく感動する場面なのですが、太一自己中すぎない?ってなりました。

でも色々悩んでやっとみつけた答えだったんですよね。何があっても直人が好き。これが答えだったのかなって。

それにしても。、直人の方がよっぽど覚悟が出来てる。

1巻の太一はなんだったんだ!!!!って1巻のファンだからほんとず~~~っとモヤモヤしてました。モヤモヤと感動が混在。

直人は仁科の告白もきっちりと拒否し、太一だけを見てるというのに・・・

2人はまだ大学生だから、不安定なところとか色々と出てきて思い通りに行かないこともあって壁にぶち当たって・・・太一がこんな風になるのもわからないでもないですが(T^T)

それでも成長していく姿っていうのが今回読めたのではないかなと思います。

高校生の時には考えなかった現実を、大学生になって目の当たりにしたというお話だったのだと思います。

でも直人はいつでも前向き。

1巻では私は太一の方が好きだったのですが、2巻3巻では直人の方が好きになってましたヨ☆

あとにっしー。意外にもいいキャラでした。おげれつサンが描くキャラってどれも魅力的ですよね・・・ほんと。

見せ方が上手い!

仁科くんが連れだした事がきっかけにはなったけれど、2人とも気持ちがまた同じ方向へ向かっていったのでホッとしました。

2人で抱き合ってるのを周りに見られて・・・これまた大変な騒ぎになってしまいましたけどね。

でもそんな周りがみえないくらい、あの時の2人は・・・2人だけの世界でしたね(≧∇≦*)

ず~~~~っともやもやしてたけど、直人の家族に会ったときに流した太一の涙を見たらなんか全部吹っ飛んでしまいました・・・

太一なりに色々といっぱいいいっぱいだったのかなと。3巻は、個人的には2巻よりもわりとマイルドに読めた気がします。

太一とお母さん

太一もお母さんに関しては気持ちの区切りがついたようですしね。

ただね~今でも太一母の事を考えるとモヤモヤする。

離婚する時に太一を傷つけて・・・自分は再婚して子供もできて幸せそうにしてるからって・・・酷いなぁと。

母親なら・・・いくら自分の理想とかけ離れた人生を子供が歩もうとしてても、最大限理解しようと歩み寄って物事を考える事も必要なのでは?と。

それもできてないし、かなり一方的。

すぐ泣く。

ただただ年をとった子供みたいな母親だったなぁ。。。って感じてしまいました。

この作品の苦手なところは、ほんと太一母だったのかもしれません(~_~;)

でも・・・私がモヤモヤしたって太一は何だかんだいって母親が恋しかったのだろうなぁと。

お母さんには理解して欲しかったのではないかなと思います。それも・・・叶わなかったようですが。

太一が揺れるのは・・・できれば父親の言葉で。。。のほうが良かったです。

離婚してから一緒に暮してきたのはお父さんのほうですし。

太一の心の奥底では母親への気持ちがずっと残ってたのかな・・・去り際の幼少期のお母さんとの思い出を思い浮かべてるシーンは…切なかったですね。

太一はお母さんにはもう会わないって事を決めたようですが・・・2人にはお母さんが羨ましがるくらいうんと幸せになって欲しい!

直人の家族と太一

直人は、太一と付き合っていることを家族に話します。

お父さんの動揺ぶりと・・・お母さんの肝の据わった感じがまた良い具合に対比してあって面白かったです。

母は強しって感じの直人母でしたね。

じっくり2人の話を聞いて、そして言うべき事は言う。

さらにはどうしたらそのようになれるのかというのもきちんと提示できる。ステキなお母さんだったなぁと。

一方的に拒否するのではなく、物事のとらえ方、考え方が2人のためって思えるのですよね・・・。

養子縁組などは、家族も関わってきますからね。お母さんの言ってる事はごもっとも!でした。

直人の兄妹もすっごくいいキャラでした。直人ってほんと愛されて育ったんだなぁ・・・って思いますね。

なんとなく、太一が直人に惹かれたところとかそういうのがわかる気がしました。

全部ひっくるめて直人が魅力的に見えたのかな(*^_^*)

友情

太一と直人の事がウワサされ。。。大学では大騒ぎになっていたようですが、それでも敵ばかりではないです。

面白おかしく冷やかす人もこれから出て来るかもしれません。

でも、彼らを受け入れ支えてくれる仲間がいるってことも事実。

ミカりんとかふみちゃんとか・・・ほんとうにいい子達ですよね。

こういう仲間がいれば、これから先もきっとツライ事があっても乗り越えていけるのだと思います。

今回の3巻で大幅に加筆されたのはこの友情の部分だったと思います。

あとゆうぽんは・・・ミカりんが好きなのかしら!?!?

にっしーの相手に・・・思い浮かんだのがこのゆうぽんだったので(≧∇≦*)でも電話の時とかはミカりんに気がありそうでしたよね!?

一緒に飲んでる友だちにも、直人の事を言われて「ムカつく」って言えるゆうぽん・・・すっごくステキだし好きになってしまいました。

ミカりんと直人・太一の場面は追加されててほんと良かった・・・この場面読めるだけで3巻は購入して良かったと思う。

コミックス派の人は何だ!?!?と思うかもしれませんが、雑誌時にはない場面が追加されててそこがすごくステキな内容だった!という事ですね(*^_^*)

2巻の時もそうですが、加筆されるだけでやっぱり随分と印象が違うというかストーリーがぐっとよくなってやっぱりコミックスで読むのって大事だなって思いました。

2巻は特に!!!雑誌の時にはモヤモヤしかなかったところが、すごくわかりやすく加筆修正されてました。

それによってとてもストーリーが深くなってニュアンスも変わって感情移入しやすかったです。

今回の3巻はミカりんも良かったですが私はやっぱり!ふみちゃんにきゅん♥

ふみちゃんもミカりんもいい子だ(T^T)ってBLでこんなに女の子を好きになることって今まであったかな!?!?って考えてしまうくらい2人のことが好きです。

ふみちゃんは癒し。

ラストにじわり

エスジャ3巻は・・・ラストがほんと素晴らしかった!

高校生の時の2人の重なる場面があるのですが・・・直人の涙にじ~~~~~~~ん。

終わり方が先生のセンスを感じますね。

ほんとすごくステキでした。

描下ろし

温泉えっちですね!

温泉エッチは特に目新しい感じではなく、温泉エロといえばこれ!!!!っていう感じでした。

エロを楽しんでね!っていう先生からのご褒美ですね。

リブレさん白抜き修正がちょいちょいありますが、それでも頑張ってるかなって思える修正でした。

電子だともっと修正かかるのかしら?どうなんでしょうね。

あと、クスってなれる場面がちょいちょいあったのも良かったです!

いいところでジャマ・・・入りますよね!!!

感想まとめ

途中モヤモヤっとして、えぇぇいって思ってたけど。。最終回はほんとよくまとまっててさすがはおげれつさん!って思いました。

個人的には1巻で終ってても良かったな・・・と未だに思っている人なのですが2巻・3巻はそれぞれの成長が見ることができて良かった。

逆に、1巻は普通だったけどこの2巻3巻が出てすっごく好きになった!って人も中にはいると思います☆

3巻は特に、家族のことだったり友情だったり・・・深かったですよね。

リアルなんですよね。

リアルさがあるからこそ重い。

重いからこそ色々と思うコトがあって面白い。

それが好きな人にはすごくステキな作品だし、考えることもできる作品だと思います。

私は・・・やっぱり高校生のあのラストで良かったかな・・・。太一の葛藤云々より、直人を泣かすなコラ!って思っちゃって笑

あれだけ直人に縋りついてたのはどこのどいつだ~~~~~っていう黒い藤雪が読み返すとどうしても出てきちゃうの笑

でもこういうモヤモヤが生まれるっているのも作品の凄さだと思ったりするのですよね。

人ってやっぱり迷って傷つけて傷ついて・・・周りが見えなくなるときもあるし、周りが見えすぎるときもある。

色々な感情が生まれて、ぶつかり合って成長していったりしますしね。

今回、このぶつかりがなく一方的さがめだったからモヤモヤ。でもそれって確かに。。。太一の性格だよねぇって最後思ってしまいました。

これから先、太一・直人・・・2人で欠けてるところを補い合って幸せになっていって欲しいです(≧∇≦*)

もうこの2人には味方になってくれる人がたくさんいるからきっと大丈夫だと思います。

最後に・・・あかりちゃんかわいかったですね!あかりちゃんが真っ直ぐなところを見ると、イラっとした太一母でしたが子供に愛情かけているのだろうなぁと思いました。

あと!!!!仁科くん☆

にっしーのスピンオフはほんと期待しているし、幸せにしてほしい(T^T)

できれば…重い話ではなく、明るく読める作品だったらいいなぁ。にっしーの過去が過去だから、次の恋は明るくそして・・・一途に彼を思ってくれる人と・・・って思います。

先生お忙しいけど、にっしーの話はいつかあると信じて!気長に待ちたいと思います。

あと・・・できれば・・恋が踊るニュータウンの続きを描いてほしい(T^T)

こんな人にお勧め

  1. ストーリー重視な人
  2. 葛藤などが描かれた重めの作品が好き
  3. 重い作品の中でもエロはとことんエロい作品が好き。

電子書籍

3巻は7/12~配信開始です。

-BL漫画感想
-, , , , , , ,

© 2017 BL漫画ダイアリー Powered by AFFINGER5