BL漫画感想

【リスタートはおなかをすかせて】ココミ-BLコミックス・ネタバレ感想

2020-09-10

【リスタートはおなかをすかせて】作品紹介

リスタートはおなかをすかせて

紙書籍 電子書籍

電子は9/18~

BookLive
出版社/レーベルプランタン出版・Cannaコミックス
発売日2020/8/28
ジャンル同級生BL,田舎,続編
展開
胸キュン
エロ
満足度

内容紹介

『リスタートはただいまのあとで』実写映画化決定!

この関係に名前を――。

紆余曲折を経て両想いになった光臣と大和。
でも俺たちって友達?恋人?それとも……?
二人なりの幸せのカタチを探す待望の続編『リスタートはおなかをすかせて』が登場!

【期間限定】キャンペーン作品

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みます。

【リスタートはおなかをすかせて】あらすじ内容・ネタバレ・みどころ感想

まずはこちらの作品は続編になります。映画化された巻はこちら。

リスタートはただいまのあとで
ただいまはリスタートのあとで
【リスタートはただいまのあとで】映画公開は明日の9月4日から全国で!

続きを見る

ほのぼの系が好きな人はチェックしてみて欲しい。すごく好きな作品です。

読後はほっこり。絵柄からあたたかさが伝わってくるのですよね。今回は、そんな作品の続編登場。

二人の関係がさらに強い絆で結ばれていきます♪

ざっくりとしたあらすじ・ネタバレ

前作から3年後の二人

続編は、前作から3年後が描かれています。出会ったのが25歳。その後大和の事などを知り、一緒に東京に行ったのが26歳の時。

そんな二人も今20代最後の歳を送っていて・・・。

二人は正装で原田の結婚式に出席しています。原田と大和は同級生なので声をかけられるけれど、光臣は誰も知り合い居ないのでもくもくと食事をするだけ。

そんな時、光臣の事を聞いてくる子が。自己紹介をするとひそひそと周りが話す声が耳につきます。大和と光臣の家の事を知っている人達のヒソヒソのようです。

二人の事を知っているわけではないかもしれないけれど、後ろめたさを感じる光臣。

翌朝、家族と話す光臣は・・・『もしかしてさ 母ちゃんも何か言われたりしてる?俺達の事で』と気になってる事を口にします。

結婚式で何か言われたのか?と返ってきたので、自分たち以上に何か言われていているのだろうと察します。

ただ、光臣母は『謝る事なんか何もないべや 言う人には言わせときゃいいの』と二人は悪い事はしてないと応援しています。

光臣はそんな母からパートナーシップについて教えてもらいます。

パートナーシップと大和

光臣は色々とパートナーシップの事を調べ、法的な拘束は何もないのに今と何が変わるのだろう?と考えます。

ですが、そのパートナーシップの事を大和に話した時、別に今と変わらないと光臣自身も思っているのに、大和が一瞬黙り込み今のままで十分だと言った事にショックを受けます。

ただ、大和の生い立ちを考えたらそう簡単なものでもないと理解を示す光臣。それでも一人モヤモヤとした気持ちを抱えていきます。

大和は・・・ずっと光臣に『好き』と伝えていない事に気付き、一人考えているのでした。

大和自身、人を愛せると感じる事ができたのに、光臣の近くにいるのは本当に自分でいいのかという気持ちが出てきてしまったようです。

考えれば考える程ネガティヴになっていく大和。そして・・・光臣を怒らせてしまいます。

いろいろな形

悶々とした気持ちを抱える二人ですが、大和が育った施設とのふれあいで大和の気持ちに変化が。

光臣にも一生懸命自分の気持ちを伝えようとする大和ですが、話している時にビニルハウスのパイプが雪の重さに絶えきれず崩れてしまいます。

下敷きになった二人。幸い、大和が庇って光臣は無事でしたが・・・・大和は怪我をして病院へ運ばれます。

怪我はそこまで重症ではなく、病室で二人はお互いの気持ちを話します。自分の口から気持ちを伝えた大和。

そして、家族って言っても色々な形があるのだと施設へ行った時にわかったのだと言います。

光臣に家族になって欲しいと伝えると・・・光臣も嬉しそうにそれに応えます。

その後二人はパートナーシップを提出★家族にも友人にも祝福されて・・・(*^_^*)

みどころ・感想

大和だからこその葛藤

大和って穏やかでいつもニコニコしているのに、実はかなり内に秘めたものを持っているのですよね。

それは1巻を読むとわかるのですが、今回も幸せなはずなのにそういうのが顔を出してきてしまい、少し苦しんだのかな?と思いました。

でも自分自身の事もですが、光臣の事も考えてあんなにネガティヴになっていったのかなと。

光臣からしたら不安だったでしょうね。

自分も同じ事を考えていたのに、相手から想像していなかった表情や返事が返ってくると急に落ちてしまう事ありますからね・・・

大和は確かに生い立ち等色々とあるかもしれませんが、自分が体験した中で答えを見つける事ができて本当に良かったです。

しかも光臣が怒った原因である、大和の何か言いたそうなのに黙る、という内容が・・・『好き』って伝えようとしてたなんて(≧∇≦*)後からわかってキュンキュンしました。

ウワサ好きと味方

田舎だとあるあるな事が描かれてましたね。

田舎ってとにかくコミュニティが狭いから、ウワサもすぐに出歩くし、なんか・・・隠し事とかができない事多いですよね。

それでも、二人は悪い事してるわけじゃないと応援できる家族はすごいな!って思いました。

これから好奇心で聞いてきたり冷やかしたり、色々とあるかもしれません。でも!味方でいてくれる人がいるからきっと二人は大丈夫じゃないかなって思います。

言いたい人には言わせておけばいい、そんな風に息子に言える母親がとても素敵だで印象に残ってます。

原田くんも1巻で出た時はヤンチャくんだなぁ~なんて思ってたのに、すっかり落ち着いて二人の共通の友人になってますね♪

ラストは原田くんの子どもちゃんも出てきてすごく幸せそ~な男性陣でした(*^_^*)

パートナーシップ

大和から家族になって欲しいと言われた時の光臣・・・キュンでしかなかったです(≧∇≦*)

本当に可愛かった。。。

光臣自身も、パートナーシップに拘る事はないと最初は考えていたのに、やはり自分たちの関係は何なのか?という事はずっと考えていたようです。

晴れて二人で提出したパートナーシップ。

法的な拘束はないものの、二人にとってはかなり重要イベントだったと思います。

幸せそうな二人にギュっとなりました。

施設へ行って考え方や見方が変わったというのもあるけれど、一緒にいるのが光臣だからこそ、大和の気持ちが動いたのでは?と考えたりします。

ラスト描き下ろしの指輪ですが・・・大和が買ってきたというのが一番のポイントですね!

幸せのお裾分けを頂いて、すごくほっこりしました。

まとめ

『家族』がズバリテーマだったかもしれませんね★

続編らしい進展の仕方でした。

珍しく二人が言合いをして、光臣が怒った時には別れる、別れないっていう話になるのかな?なんて思っていましたが・・それは杞憂でした。

ラストは指輪でしめくくり。またサイズが合ってなかったというのが大和らしくてほっこり♥

面白かったです。

気になる人は是非!

電子書籍

電子は9/18~配信予定

 

ただいまはリスタートのあとで

 

-BL漫画感想
-, , , , ,

© 2017 BL漫画ダイアリー Powered by AFFINGER5