雨隠ギド『あやしの湯ももいろ美人』BL漫画感想 ファンタジーでゆる~くほっこりする作品

あやしの湯ももいろ美人 雨隠ギド

雨隠ギドさんの「あやしの湯ももいろ美人」の感想です!ギドさんのBL!!!嬉しかったです。

雑誌で連載するって予告で載った時すごく嬉しくて。雑誌でも読みましたヨ。

ちょっとファンタジーものだったので感想書くのが大変だな。。。と雑誌掲載時には個別には書かなかったのでコミックスの感想で頑張りますヨ!

こちらはディアプラスで連載していました。乙丸がカッコいい!

乙丸と七尾の進展・・・まだかまだかと読んでたのがついこないだのようです(n*´ω`*n)

ツンツン不愛想くんが恋していく過程ってどうしてこんなに面白いんでしょうね!

あやしの湯ももいろ美人 作品紹介

作者 雨隠ギド
出版社/レーベル 新書館/ディアプラスコミックス
発売日 2017/10/2
紙書籍 アマゾン詳細

満足度★★★★★4.5

作品紹介・あらすじ

市職員の七尾(ななお)は妖の住む地区の開発担当となる。感情の起伏が極端に少なく人付き合いの下手な七尾だが、妖たちには大人気。中でも、銭湯・あやしの湯で働く青年・乙丸(おとまる)と親しくなり……? 妖と人間のももいろ湯あがりラブ。

主な登場人物

乙丸

あやしの湯の従業員で怪力の妖。
不愛想だけど優しい。

七尾

市の職員。日とつき合いはうまくないが妖には大人気。

作品のテイスト

ファンタジーBL 年下攻め,キュン萌え,ほのぼの,ゆったり進行

感想は以下より。ネタバレ含みますのご注意ください。

あやしの湯ももいろ美人 ネタバレ感想

「あやしの湯」を舞台に繰り広げられるゆる~くほっこりするラブストーリー。

半妖というか、ほぼ人間の体なので獣人とか、ガッツリ違う形なのは苦手だなと思う人でも読みやすいと思います。

ギドさんの作品ってね、激しくないのが多いのですが何回も読んでも「あ~面白いな」って思う魅力があります。

ジワジワその良さが伝わってくる・・・そんな作品が多いですね。

ファンタジーBLでしたけど、中身はピュアな2人なのでキュン萌え~な作品です。

七尾も乙丸くんの前だと表情豊かになっていいですよね。

可愛い。

あとは一番大活躍といっても過言ではないぽぽんた(笑)

彼はね、みんなにT子が見えないように頑張ってますよ!!!いろいろと大活躍しているのでしっかり彼の働きを見てあげてほしいです(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

笑いました。

乙丸と七尾のBL

乙丸と七尾は・・じわりじわりと惹かれあっていきます。

感情が顔に出なくて不器用なだけで「鉄の心の持ち主」って言われてきた七尾。。。
人にはいろいろと理解されにくい彼ですが、仕事先の「あやしの湯」のみんなには大人気。

特にそこで出会った乙丸とは、テレたり笑ったり・・もうそんな表情を読むだけでキュン。

実はこの2人って読み進めていくと幼いころに出会っていたんですよね。(はっきりとはしないけど2人の記憶が一致するので多分!)

惹かれあうのは必然か偶然か・・・。

「なんでそんなにうまそうなの?」って乙丸が七尾に言うのですが、最初は私も乙丸は食べちゃう系かと思ってました。

乙丸が七尾のことを食べたくて仕方がなくなっちゃうのかなぁ。。そこで葛藤が生まれるのかな?とかいろいろと考えていたのですが乙丸が食べるのは精気っていうオチでホっ。

「うまそう」=発情しちゃうってことなんですよねたぶん(n*´ω`*n)

乙丸の方が年下らしいので年下攻になると思うのですが、もっとよみたかったぁ。。

ギドさん本当にストーリー構成がお上手ですよね。

2人が無事にくっついて満足って一瞬思うけど、もっとその先も読んでみたいって思っちゃう。

まだまだこの2人とお別れしたくないって気持ちになっちゃうの。

最後の乙丸のデレが余計にね。

なんでここでデレる!!!って(笑)乙丸のデレとっても良かったです。

七尾も「あやしの湯」に来たことでいろいろな表情ができるようになって可愛らしくなりましたよね。

描き下ろし

描き下ろしの乙丸・・・ずるい~可愛すぎます。

好きになったらべったり系なのかしら?もうラブラブな2人のピンク色の空気にごちそうさま~でした!

2人とも可愛すぎて、私も読みながら2人が愛しくなりました(n*´ω`*n)

鬼村×狸央の恋は実は激しい?

実はこの作品の中でもう1カプいます。

妖である狸央と、元人間の鬼村。

鬼村はもともと妖を祓う側の人間だったんです。それが狸央と恋に落ち、長く一緒にいたいからと人間をやめてしまったという経緯が。

うわぁ・・・激しい恋だなぁ(/ω\)って回想読んだだけでキュンとしてしまいました。

もっとこの2人が恋に落ちるまでを読んでみたかったなって思ってたら・・・あとがきにね「次はこっちの2人も描きたいので」って言葉が!!!

本当に描いてほしいです。

きっとこの2人のBLは今回よりもちょっと切なくて激しいんじゃないかなって思ったり。

そして先生が書いてらしたけど、「もうちょっとえっちな感じ」ですって~!!!楽しみです。

こっちは狸央・攻×鬼村・受っぽいですよね。。。なんとなく。

あやしの湯ももいろ美人 感想まとめ

ゆる~いBLですので、一読したときはあっさりというか物足りなさも感じてしまうかもしれません。

でも!!!ギドさんの良さは何度読んでも飽きないってとこですよね。

一読したときあまり・・・って思った人も、二回目、三回目・・・読んでいくたびに「あれ?こんなに面白かった?」って思うと思います。

だから最低でも2回は読んでほしい。

乙丸、七尾の可愛さ、そしてぽぽんたの可愛さがツボになってくるかと★

スピンオフ、本当に早く読みたいです。

ちなみに今回のコミックスで一番好きなシーンは・・・かえるにびっくりして抱きつきあう2人があるんですが・・ここがもうね!秀逸!!!

キュンキュンする!

2人とものぎこちなさが伝わってきて、ここはすごく素敵なシーンでした。読む方もしいればここにぜひ注目してほしいです。

あやしの湯ももいろ美人 電子書籍

スポンサードリンク
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★☆
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★★