藤雪のBL漫画感想日記/BL漫画ネタバレ注意

BL漫画ダイアリー

カテゴリー

今日の人気記事

NEWエントリー

オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.67

オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.67

オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.67

オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.67

【青の蕾】ツノナツメ(ネタバレ注意)BL漫画感想

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ツノナツメさんのBLコミックス【青の蕾】の感想です。こちらはルームシェアしている友人同士のBL。高校生の時からの友人である二人がどのようにくっつくのかを楽しむ作品かなと思います。

本日電子配信もありましたね!気になる人は是非チェックしてみてください。初心者さんも楽しみながら読める1冊だと思います。

【青の蕾み】作品紹介

青の蕾
作者名 ツノナツメ
出版社/レーベル 大洋図書/H&C Comics ihr HertZシリーズ
発売日 2019/5/20
藤雪の評価

電子・試し読み

内容紹介

隣で眠るお前が誰のものにもならなければいい─…鴫村昌己と逢坂理恩は高校からの付き合いだ。
硬派な昌己と軟派な理恩。対照的な二人だったが、高校卒業後からルームシェアを続け、社会人になった今も友人兼同居人として隣にいる。
互いを意識しながら、確かな言葉はどちらも口にしないまま。
そうして、長い間、彼らは危うい均衡を保ってきたのだが……?
作品のポイント
  • 10年来の友人同士のお話
  • 受が一途に攻の事が好きだけれど、切なさもあり。

テイスト的にはずっと楽しみに読んでた【バイ・マイ・サイド(ナツメカズキ)】に似ているかな?と思います。バイ・マイ・サイドが好きな人は気に入るかと!(バイ・マイ・サイドはシェリプラスで連載していたのですが、その後東京漫画社の方に移籍されて2019/9/20に発売予定のようです。)

最終回は全部描き下ろしでコミックスに収録されるとか!こちらも是非注目してくださると個人的には嬉しいです!すごく好きな作品なので★

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

【ネタバレ注意】青の蕾 みどころ・感想

10年来の友人達のお話。

丁寧な作品だったなぁと言うのがまず最初の印象でした。コンセプト的にもとてもはっきりしていて読みやすく、感情移入もしやすい作品かと思います。

何より、ツノナツメさんのツンとした目が好き。この作品は雑誌掲載時から注目していたのですが、攻よりは受のキャラがとても魅力的だなぁと思います。

エロはありますが、こちらもさらっと描かれているので初心者さんでも読みやすいかと!!!

主な登場人物

攻:逢坂理恩(りおん)

遊び人に思われがちだが高校の時も一途に彼女を大切にしていた。現在はフリー

受:島村昌己(まさみ)

理恩を一途に想っているが、カモフラージュのために理恩よりはつき合った人数は多い。

里香ちゃん:理恩の元カノ。今は子供がいる。

みどころ①正反対な二人

性格も雰囲気も何もかも正反対な二人。この二人がどうしてつるむようになったのか・・・

それを紐解く高校生の時のお話はみどころです。

理恩はチャラそうに見えて里香ちゃん一筋。反対に昌己は硬派と思われているけどわりとつき合った人数は多いの。

でも昌己の方は理恩が好きだからこそ、それを悟られないようにつき合ってた、というのもあるみたい。

そんな昌己の気持ちに理恩が気づいたのも。。。やはり高校生の時。

その時から気づいていてルームシェアするってことは・・・な展開ではあるのですが昌己は最初から諦めて居るので進展はけっこうゆっくりでした。

理恩が一筋だった里香ちゃんとは、昌己の気持ちに気付き初めてから歯車が狂っていった感じ。

里香ちゃんが理恩に飽きてとかではまったくなくて、どちらかというと理恩の方が昌己に惹かれ初めて里香ちゃんと距離を置き始めたと言う方がしっくりくるかしら!?

気になる人ができてしまって、後ろめたさもあって会えなくなるような。。。そんな感じ。

みどころ②友人だから続くのか

けっこうこの二人は読んでいると、気持ちを言い合っていないだけで両片想いのことろがあるのですよね。

でも、友人という位置から変わることを怖がってる。

友人でいればずっと側にいられると思っているから。

二人の関係が変わりそうな時に昌己の異動の話が出てきて離れた二人ではあったのですが、理恩が昌己に会いにきて関係が変わります。

昌己は自分のことを友人だと思っている理恩に罪悪感を持ちながら今まで生活してきたのですが、理恩は昌己が自分に思いを寄せていることはしっていたと。

それに甘えて優越感に浸っていたと言います。

後半にかけては気持ちを確かめ合っていくターンなのでぐぐっと盛り上がりますヨ。

わりと内気な昌己と活発な理恩の性格がこの後半ではよく表現されていて、理恩から動いているというのは個人的にはポイント高かったです。

描き下ろし/1年後

1年後の二人でした。昌己が積極的でこれは描き下ろしでしか読めない~!!!。

昌己のこの積極的なところが読みたかったのでおいしい描き下ろしでした。

ずっと理恩と里香ちゃんをお似合いだと思っていたからこそ、里香ちゃんのことには敏感に反応してしまうのでしょうね。

理恩は多分、昌己の反応を楽しんでたりするのでは!?と思ったり。

1年後の二人もすごく仲良くてキュンでした。

感想まとめ

高校の時からの友人で片方が思いを寄せている→気持ちを知ってたという展開はわりとよく見かけます。

ツノナツメさんがこれを調理すると、王道展開の中にキュンを入れてきた!という印象を持ちました。

作品自体はライトで、先も読めるのですが嫌な人が出てこないこの。元カノも写メのみの登場と高校生の時の回想の時しか出てこなかったのでモヤモヤ感もなく読めると思います。

邪魔が入らないことでより読みやすくて読後もグー!

気になった人は是非読んで見てください。

ストーリー
甘々
切なさ
エロ
オススメ度

 

電子書籍

この記事を書いている人 - WRITER -
1巻無料で読めるコミックス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL漫画ダイアリー , 2019 All Rights Reserved.

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.