藤雪のBL漫画感想日記/BL漫画ネタバレ注意

BL漫画ダイアリー

カテゴリー

今日の人気記事

NEWエントリー

オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.67

オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.67

オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.67

オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.67

エロめなBL【それでも俺のものになる Qpa edition 3】BLコミックス感想/高崎ぼすこ (ネタバレ注意)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

高崎ぼすこさんの【それ俺】こと・・・【それでも俺のものになる Qpa edition 3】のBLコミックス感想です。こちらは今回は珍しくアニメイトで購入。

というのも!アニメイトでサイン会応募があったので。ハズレましたけどね(´;ω;`)ほんとアニメイト相性悪い。連敗記録更新中です。1回も当たった事ない。

またいつかぼすこさんとご縁があればなぁと思います。今回は残念でしたが。

作品に関しては、イイ感じになりましたね☆ヨカッタ!気持ちも繋がっかし、これからもっともっとエロエロになったらどうしましょ(n*´ω`*n)

【それでも俺のものになる Qpa edition 3 】 作品紹介

cresc.それでも俺のものになる Qpa edition
作者名 高崎ぼすこ
出版社/レーベル 竹書房/バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日 2019年10月17日
藤雪の評価

作品内容

ずっと親友だと思っていた瀬名からの突然の告白に戸惑う伊月。

そんな中、榊に食事に誘われ向かった先は箱根の温泉旅館。

そこで見つけたピアノで連弾することになった伊月は、榊と演奏する楽しさに「もっとひとつになりたい」と興奮が抑えきれずついに自ら榊の熱を求めてしまうーー。

その後、伊月の気持ちとは裏腹に作曲の仕事が終わるとあっさり家を出てしまった榊に少し寂しさを感じつつ、積極的に距離を詰めてくる瀬名に戸惑う伊月の前に現れた男とはーー?

★単行本カバー下画像収録★

作品のポイント
  • 瀬名からの告白に戸惑う伊月だけれど・・
  • 榊と連弾し、盛り上がった温泉旅行
  • 榊に恋人がいた!?
感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

【ネタバレ注意】cresc.それでも俺のものになる Qpa edition 3 感想

1巻・2巻の感想はこちらから。

3巻も相変わらずのエロさでした☆今回はアニメイトで紙で購入したので、アニメイト限定リーフレットがついてきました。温泉旅行の1場面(⌒∇⌒)

ちなみに電子でも購入しています。電子は電子限定の描き下ろし3P あり。どちらもちょいエロです。

しかしぼすこさんの黒髪攻はほんとヤバイくらいカッコいいですよね。。。それだけでハイ高評価!って感じです。

お話としたら榊と伊月がくっつくのはわかっているので。。。それでも過程が楽しくて面白い。

3巻はその他、大和×久世も収録あり。

このエロさをKADOKAWAで出そうと思ったら確かに無理だったかもしれませんね・・・竹書房さんから出てるからこそぼすこさんが思う存分描けるような・・・そんな気がします(n*´ω`*n)

指定図書になってしまったのでアマゾンでは取り扱いがないのが残念ですが・・・こればかりは選ぶのも人だから「運が悪かった」としか思えません、、、もっと過激なものあるのにっていつも思うけれど仕方ないですね。

では早速感想を♪

瀬名との関係

瀬名から告白された伊月。瀬名ちょっと邪魔かなぁ~なんて思ってたワタクシですが、瀬名の事が好きになってしまいました。

いい奴なんですよ本当に。

断られるのも分かってたのでしょうね、伊月を近くで見てきた人だから。

でも言わずにはいられなかったのだと思います。ずっと黙っていようと思っていても気持ちが溢れてしまうことってありますしね。

伊月との恋は叶わなかったけれど、きっと瀬名にもいい人現れると思います。

瀬名の涙はちょっとぎゅっときてしまいました。

温泉旅行

伊月は榊と温泉旅行へ行くことに。これは前々から決まってた事じゃなく榊の思い付きのような感じで連れていかれます。

でも・・・すごく楽しそうな旅行でしたヨ。

ピアノ連弾したり、その後気持ちが高ぶって伊月から積極的になったり☆

その後に榊が一度日本を離れると知らされ・・・・離れたあとに自分の気持ちに気づくという感じだったかなと。

でも!!!!なんか女性の影が。

榊と仲良さそうな女性が出てきてドキドキしてしまいました。キレイというよりはかわいらしい女性です。

榊の恋人!?

榊が帰国し、伊月も自分の気持ちを自覚。

あつく絡み気分もすっきり!だったのですが・・・善くんから榊と茉莉絵(まりえ)さんが付き合っていると聞かされます。

「茉莉絵の彼氏だろ?」と。

彼女は榊が師事している人の娘のようでして。今回も一緒に帰国したのだそう。

意味深な感じのシーンは。。。少し前にありましたからね。ほんと恋人なの???とドキドキ。(嘘だろうなぁ~という気持ちが大きかったですが)

それを聞いて伊月は一気に落ち込みます。

榊と絡んであんなにご機嫌でつるつるしてたのに☆

噂だしと思ってた伊月ですが、いてもたってもいられず久世に確認することに。

まぁ久世もはっきりと否定してくれるどころか・・・なんか曖昧な感じではぐらかして(-_-;)久世と伊月の会話は読者の方がモヤモヤ(笑)

伊月のことが好きだから

結局は。。。ちゃんと気持ちを確かめあう機会が訪れます。

榊が壇上するトークイベントにその茉莉絵さんも一緒に登場。そしてサプライズで連弾することに。

それを聞いていた伊月はどうしようもない気持ちになります。

2人の連弾が素晴らしかったのでしょうね。

トークイベント終了後、榊の楽屋へ訪れた伊月ですが・・・そこには茉莉絵さんの姿も。

嫉妬にかられた伊月。その言動に榊は「俺のことが好きって意味に受け取っていいんだよね」とキメ顔。

もちろんここで伊月は気持ちを伝えます。伊月の事が好きな榊はもちゃんと「伊月のことが好きだから」って言うの。お互い気持ちを伝えあうことが出来て良かった。。。

長かったぁ~3巻目にしてやっと!!!

気持ちが通じ合ってからのエロはやっぱり最高でしたね!なんていうか・・・榊のセリフが良かった。

「これでももう 俺のものだ」って。すごく執着してたものね(n*´ω`*n)ヨカッタヨカッタ。

大和×久世

ここはもう・・・ゆっくりゆっくりですね。確実に久世の気持ちも傾いていってると思います。

というか好きでものらりくらり交わして楽しんでそうですが。

大和が一生懸命なのがやっぱり魅力的ですよね。なんか甲斐甲斐しくて(n*´ω`*n)

久世に振り回されてるのがちょっとかわいそうに思えてしまうときもありますが、きっと大和はそれで満足なのかも。(大和ドM説(笑))

「付き合うんだろ」と言われてなんだかんだ。。。喜んでる大和とかカワイイです。

でも。。。つき合うって言われたのにそれがプレイだったとは(-_-;)ほんと小悪魔ですね久世は!!!

オチには笑ってしまいました。大和ガンバレ!!!

振り回されても・・・結局それが大和の幸せだったりするのでお似合いのカプだと思います☆

感想まとめ

どちらのカプも幸せそうなところが読めた3巻だったのではないかなと思います。

エロに関しては、ぼすこさんなので多めではあるのですが過激ではなかった印象を受けました。程よくエロくてこのくらいが好きかも。

あまりエロ中心だとせっかくの恋愛がもったいなく感じますし。。。3巻はしっかり恋愛部分でも動いた巻だったので大満足です☆

次からは恋人編とかそんな感じになるのでしょうか!?

ドキドキ。続きも楽しみです。

この先がいち早く読みたい人は、【それでも俺のものになる】は電子雑誌のQpa(クパ)に掲載されますのでそちらをぜひチェックしてみてください。

配信されている最新話は今回の3巻に収録されているので。。。次の配信からが4巻収録部分ですね!

Qpaはぼすこさんが掲載されるときは必ず読んでいるので楽しみ!早く読みたいです。

電子書籍

この記事を書いている人 - WRITER -
1巻無料で読めるコミックス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL漫画ダイアリー , 2019 All Rights Reserved.

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.