【君主様には誤魔化せないッ!】秋山花緒/BL漫画感想 主従関係&わんこ攻/ツンデレ受け

君主様には誤魔化せないッ! (花音コミックス) /秋山花緒 (著)

人気シリーズですよね。私も毎回コミックス出たら読んでいます。花音作品は雑誌もたまにしか読まないのでほぼコミックス派。。

御曹司×御世話係のハラハラ感満載なBLなのですが、いつ世話係の英二はヒカルが光圀で社長だと知るのでしょうね・・・。

そうそう!9月18日まではこのシリーズ作品(過去作品)が半額でBookLive!等で読めますので未読の方は半額の時にチェックしてみると良いと思います。

>>>花音3作品 先行配信記念☆秋山花緒・ヤマヲミの既刊計9冊が半額!【9/5(火)~9/18(月)】

今回の【君主様には誤魔化せないッ!】はシリーズ3作目。

君主様には敵わないッ シリーズ紹介

シリーズものだとどれから読んでいいのやら・・・?って思う時ありますよね。そういう時はRenta!がわかりやすいです。

ちゃんとシリーズで振り分けしてあったり、番号を書いてくれてたりするのでこれはシリーズものなのだろうか?と思った作品はRenta!さんで確認したりします。Renta!さんはけっこうこういう細かなところがいいなと思っています。

シリーズ1

シリーズ2

シリーズ3

君主様には誤魔化せないッ! 内容紹介

泣く子も黙る桜庭財閥の御曹司ヒカルは超問題児の引きこもりニート。その「御世話係」兼「恋人」の英二の前に突然、桜庭社長が現れ、お役目を解任すると告げた! 怒涛展開!! 我が儘ニート御曹司×お世話係の身分差ラブストーリー!
謎多き側用人、吉野馨と春日部恭弥の物語も収録した君主シリーズ第4弾!!

↑第4弾と書いてあるのですが、スピンオフの王子様には敵わないッがあるからだと・・・。

コミックス紹介& 評価

ストーリー ★★★★☆
エロ ★★☆☆☆
満足度 ★★★★☆
ひとこと まだまだ続く・・・。
感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

君主様には誤魔化せないッ! みどころ・感想(ネタバレ注意)

今回は大きなパートとして
①桜庭光圀を名乗るヒカルのおじ(高史たかふみ)に世話係を解任されたエピソード。
②吉野と春日部のエピソード。
③また新しい登場人物!?

の3つに大きくわけられると思います。

まだまだ続きますね。ということで、パートごとに感想を♪

世話係を解任されてヒカルに対する気持ちがはっきりする

シリーズ1から通して思うのは、ちょっとゆるめのシンデレラストーリーですよね。

英二のキャラがちょっとアツすぎて最初は苦手だったのですが、だいぶ慣れました(笑)

相変わらずのど直球ですが、ヒカルにはこのくらい素直でまっすぐな英字が魅力的に映るのだと思います。

今回はヒカルのおじさんである高史登場。

高史の事を英二は桜庭光圀だと勘違いしてしまってそこからストーリーが展開していきます。

ヒカル・英二は相変わらずな感じで、ヒカルがベッタリなのですがそれを感じ取ってか高史が英二に恋人なのか?と聞いてきます。

英二はとっさに世話係だから仕方なく・・・と答えてしまい、そのことで英二はヒカルの御世話係を解任されてしまいます。

これは高史のヒカルへの愛情からなんですよね。

中途半端な気持ちのままでヒカルの近くに居られたらいずれヒカルが傷つく。

ヒカルは桜庭財閥を背負う人間だから、生半可な気持ちでは一緒にいて欲しくないと思ったからだと思います。

確かに・・・「君はヒカルの恋人なの?」と聞かれたときの英二の態度はね・・・・

これでは例え好きでも認めてもらえないよねって思いましたヨ。

解任された英二は、離れて初めて思った以上にヒカルのことを好きだと実感します。

この展開はあるあるですが、ハッキリとヒカルと離れたくないと思ったことはすごく良かったなぁと。

英二のなかでも今までは御世話係だから~みたいな感じがあった気がするんですよね。(自分の言い訳として)
ヒカルに流されるまま・・・みたいな。

でも今回はそうじゃなく、自分もヒカルと離れたくないと実感したのはとても良かった!高史さんGood job!

でもね~今回は高史さん・英二のストーリーになっちゃったからヒカルの存在感薄かったです。

最後のエロはちょっとおまけかな!?!?という感じでした。

吉野と春日部の関係が気になる!

今回は社長秘書の吉野と、護衛をしている春日部の2人の使用人(桜庭家の)のBLもありました♡

春日部がず~っと吉野のこと好きだったなんて・・・キュンキュンしましたヨ。

この2人の過去ありで面白かったです。

春日部はヒカル(光圀様)よりも吉野を守りたいがために仕事を全うしようとしているのだなぁと思ったらなんてピュア(≧∇≦*)ってなりました。

ただ・・・切ないですよね。春日部の恋は一度吉野の返事によって終わっている気がしないでもない・・・。

それでも仕事を一緒にすることで吉野の力になろうとしているんだろうなぁ(T^T)

できれば・・・次この2人のストーリーがあるならばもっと吉野が春日部を意識したり気持ちを自覚する場面が多くありますように。

吉野のターンでこの2人の進展が読みたい!

今回は意識したのかな???と思う場面があったのでそこからの発展を期待したいです。

新しい登場人物はこれからどう関係してくる?

秘書課に配属された英二。

そこで接遇試験というのを受けるように命じられてしまいます。

接遇試験に合格すために必死で取り組む英二・・・そんな英二にヒカルは力を貸します。

試験当日、いよいよ!というところで具合の悪そうな老人を見つけ、自分の試験はまだだからと病院へ連れて行くことに。

英二はほんと困っている人たちがほっとけないのですね。。。

結局試験は受けられず。

それでもヒカルは「社会人としては駄目だと思う でも惚れ直したぞ」と・・・。

ヒカルが英二に惹かれたのもこういう部分ですものね~。大切なカクも救ってくれましたしね!

でね、この老人の孫というのが今後関わってきそうなの。

その人の名前が「大島」なんです。

実はあの老人が吉野や春日部が憧れた「大島さん」なのかな~って思いながら読みました。

その息子が接遇試験を受けていたとなると・・・吉野たちのライバルになるかもしれませんね。

代々桜庭家に仕える使用人同士の静かなる戦いみたいな展開になるのでしょうか。

ここで吉野と春日部の絆というか、結びつきが強くなる何かがあるのではないかとちょっと期待します( ´艸`)

君主様には誤魔化せないッ! 感想まとめ

ライトなストーリーでテンポ良く進んでいくのでサクサクよめると思います。

ちょっと今回はヒカルの存在感が・・・と個人的には思ったけれど、面白かったです。

まだヒカルが光圀だということを英二は知らないので、知った時どうなるのか・・・気になるところ。いつまで引っ張るんだ~って思わなくも無いけれど・・・。

大島さんが登場したことで、どんな展開になるのかまだ想像できませんが・・・大島さんがいい人だったらいいなぁ。

ということでこのシリーズはまだまだ続きます!

君主様には誤魔化せないッ! 電子書籍

スポンサードリンク