【ひなは蜜色の恋にとらわれる】1巻・2巻BL漫画感想『簡単なゲームだったはずだ』椿野イメリ

ひなは蜜色の恋にとらわれる 椿野イメリ

こんばんは!今日は椿野イメリさんの『ひなは蜜色の恋にとらわれる』全2巻の感想を書きたいと思います。表紙とタイトルを見たときにこれは甘々なカップルの話か~!!!と期待して読んだのですが1巻読んだらもうね、1巻最後はモヤモヤで眠れなかった(嘘ですスミマセン)。

イヤ・・・本当にえぇ~ここで終わるの1巻!ってなって早く2巻が読みたくて仕方がなかったです。

2巻が配信された時も途中までけっこうツライ展開が続きましたね・・・。シノブがイイ子すぎてもっとガツンとやってっやればいいのに!と思ってしまいました。

でも・・・そんなシノブだからこそコウが惹かれたんでしょうね。

あ、そうだ!こちらのブログはコメント機能つけてなくてコメントいただいてもなかなか返せないのですが、ちゃんと読んでます(⌒∇⌒)コメントがあった時はこれから記事の一番最後にコメント返しをしていこうかなと思ったりしています。この記事の最後に今回は書きますね!

ひなは蜜色の恋にとらわれる 作品情報

作品内容

親友に失恋し自暴自棄になった凌歩(しのぶ)は、バーで出会った男・コウと一夜を共にする。遊び慣れたコウの手管に初めてを捧げてしまった凌歩は、その日だけの関係と割り切ろうとするが、数日後、凌歩の前に上司としてコウが現れ……!?

◆上司×部下
◆失恋して傷心中に攻と寝てしまう
◆攻はやや難あり。(恋愛事情に)
◆攻が気持ちに気づいてからのターンがちょっとぐっとくる。
◆とにかく受がイイ子だった。

コミックス紹介&評価

ストーリー ★★★~★★★★☆
エロ ★★☆☆☆
満足度 ★★★★☆3.5~4
ひとこと 攻の変化がスゴイ
感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

ひなは蜜色の恋にとらわれる みどころ・感想(ネタバレ注意)

絵柄

椿野イメリさんお初の作家さんかな?と思って過去作品等と調べてみたら、私『根暗男とフェチ王子』を読んだことがありました。その時よりも現在の方がキレイさに磨きがかかていると思います。

絵柄は攻に関してはとてもイケメンです。受はキレイよりの可愛さのある絵柄。王道系の絵柄ですね!(やや少女漫画系)

絵柄が好き!という人もけっこういるのではないかしら。読みやすくて私は好きな絵柄です。

攻と受の特徴

この作品の攻・受の特徴はというと、攻はモテて自信たっぷりの外面のいいやや俺様系。

受はずっと好きだった人に告白も出来ない、ちょっと控えめな感じです。そして純粋系。

失恋し、落ち込んでいたところで攻と出会い身体の関係を結んでしまうというところからストーリーが動きます。

攻に翻弄されつつも気持ちが傾いていってしまう受・・・傷心してたから余計に自分をかまってくれる人に心が動いていってしまったのかなと思います。

でも、攻は恋愛感情があって近づいたわけではなく、遊び感覚だったみたい。

このあたり攻の歪みじゃないけど人の心をもてあそぶ事を楽しむという若干の性格の悪さが現れています。

攻が黒っぽさを持っているなら受はその黒っぽさを和らげる白。

最後にはホントに受に毒気を浄化されたみたいに攻がなっていってます。(みどころ)

1巻と2巻の攻の変化

ここはみどころですね。自信たっぷりで、誰でも抱けると思っている攻。

好きな人がいたという受を自分に振り向かせたいがためにいろいろとデートをしたり抱いたりしていたのですが、それは自分に振り向かせてから突き放すためのゲーム。

ゲームのはずだったのですが、受くんが自分から離れてしまってからその存在の大きさに気づくことになります。

ここからは攻のターン!

自信家だった攻がどんどん弱弱しくなっていきます。

自分から突き放したくせに、何をしてても受くんを思い出し、結局は自分が受くんに囚われてしまってたようです。

会いたいのに会えない、心の中にぽっかりと空いた穴みたいなのがすごく伝わってきました。

虫が良すぎる話なんだけれど、攻くんはここから猛アタック開始です。

もてあそばれたと思っている受くんは簡単には攻くんを受け入れはしなかったのですが結局最後はお互い素直に気持ちを言い合ってくっつくというパターンでした。

1巻と2巻では本当に同一人物か!?と思いうくらいの攻の変化。

恋をすると人ってこんなにも弱くなってしまうのだなぁとこのコミックス読みながら思いました。

自信たっぷりで誰彼かまわず遊んでいられたのも今まで心から好きになった人がいなかったからなのでしょうね。

1巻は受が切なく、2巻は攻が切ない・・・そんな展開だったでしょうか。

受くんがイイ子すぎてもっと攻に挫折感を与えればよかったのに!!!すんなりまとまりすぎたかな?という感じはありました。

感想まとめ

ストーリー的にはよくあるお話だったかなと思いました。

遊びで付き合ったつもりが、相手に接していくうちに知らない間に好きになってしまってたという・・・・

そのことに最初は気づいていないのですが、相手が離れてしまったあとに気づき追いかけてくっつくパターンでしたね!

ひねりはあまりなく、けっこうストレートなお話でした。

くっついてからは甘々。

仲のいい2人が読めるのでそれは良かったです(⌒∇⌒)

電子書籍

拍手コメントのお返事

コメント欄がないので拍手コメントはこちらで返信しますね(⌒∇⌒)返信も遅れがちなのですが、申し訳ないです。
扇ゆずは『ジュリアが首ったけ 3巻』BL漫画感想
【デビューしたての海さん(⌒∇⌒)】
返信が遅くなってすみません!コメントありがとうございます💛
こちらの作品はちゃんと4巻も感想書きますよ~(*´艸`*)参考にしてただけてすごく嬉しいです。

阿部あかね【苦いのテーマ】BL漫画感想
【チャマさん(n*´ω`*n)】
こんにちは!コメントありがとうございます!返信が遅れてすみません。
藤雪・スノウどちらでも大丈夫です!こちらは藤雪にしているのですが、自分でもスノウとか書いちゃっているかもしれません(;´・ω・)
でも個人的には漢字とか好きですので藤雪がお気に入りです(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ でも呼びやすいほうでお願いします♪

こちらの作品はトライアングルでしたが、身体の関係を持った2人はお互いにさほど恋愛感情はないのでおそらくなのですが・・・・(保証はできないけれど)いわゆる三角関係!というのとは少し違ったかな?という感じですね。

>高崎ぼすこさんのコミック 
えぇ~!!!知らなかったです!!!チェックしなくては!情報ありがとうございます☆ぼすこさん好きなのでコミックス発売されるとか嬉しい。どの作品なんでしょう(n*´ω`*n)

苑生【被写界深度】上下巻/新刊BL漫画感想。
【デビューしたての海さん(⌒∇⌒)】
この作品、すごく面白かったですよ!私も早く電子配信されたらいいなぁ~って思います。表紙も素敵ですよね!

大洋図書さんに特設サイトがあるので、そこで絵柄とか見てみるのもいいと思います♪

2017年上半期 MyベストBL漫画オススメ30作品
【チャマさん(n*´ω`*n)】
十二支色恋草子読まれましたか!!!かわいいお話かと思ってたらけっこうなエロさですよね~!
この作品、ディアプラス10月号から続編がしますよ~!!!今から楽しみです。

ベスト30でこうやって感想いただけるとすごく嬉しいです(⌒∇⌒)ありがとうございました!

★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★★
★★★★☆