藤雪のBL漫画感想日記/BL漫画ネタバレ注意

BL漫画ダイアリー

カテゴリー

6月のオススメBLコミックスMyベスト10

【Fuck Buddy-ファックバディ-】BL漫画感想/新刊BLコミックス・レビュー(ひなこ)/エロ多めのBLマンガ

WRITER
 
Fuck Buddy ひなこ
この記事を書いている人 - WRITER -

ひなこさんの【Fuck Buddy-ファックバディ-】の感想です。ひなこさんといえば・・・私はBlue Lustがすごく好きなのですが・・・

基本的にはひなこさんはこの作品のようにエロが多めの作品。エロ重視作品・・・

と思ったらダメですね。ちゃんとこのエロエロの中に背景があってストーリーがあるのはさすがです。

今作は、いろんな意味で個人的には衝撃的でした。そうきたか!と。

女性との3Pもあるし、まぁ・・・苦手と言えば苦手な部類ですけども。

読めたのはひなこさんの作品だったから。

個人的には彼女がいるとかそういうのはまだいいのですが・・・女性交えての3Pは苦手です。

苦手なものをめいっぱい詰め込んであった作品で、最初はうわぁ~(~_~;)って思ってたのですよね。

でも読み終わったあとは、あれ?苦手だったけど面白かったかも★でした。フタをあければ執着系でしたか!と。

読後も悪くなかったです。女性との絡みがあるので読み手は選ぶ作品ではあるのですが・・・大丈夫な方は是非。

エロさは太鼓判です。

Fuck Buddy-ファックバディ-  作品紹介

Fuck Buddy-ファックバディ-
作者名 ひなこ
出版社/レーベル ふゅーじょんぷろだくと /BABYコミックス
発売日 2018/5/25
藤雪の評価
作品のポイント
  • 節操なしのプレイボーイ×セックス中毒のガテン系男子
  • 女性との3Pあり
  • 実はとっても執着系
  • 後半の2人は・・・ヤバイ破壊力!
感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。
Blue Lust 全3巻
暑い夏の午後、隼人は一人の男子生徒と出会う。それは、無口で周りと馴染もうとしない転校生の奏真だった。屋上に立つ奏真の姿と、自身の後ろめたい過去を重ねてしまう隼人は、彼のことを気にかけるようになる…

【藤雪評価】

 

【ネタバレあり】Fuck Buddy-ファックバディ- 感想レビュー

じわりじわり執着さが伝わってくる。

逆にスゴイ作品だと思いました。節操なし×中毒の組み合わせは・・・向かい合ったらものすごい一途でこの人だけってなるんじゃないでしょうか。

お互いどこかに執着したい、愛されたいという気持ちを持っていてたのだなぁと。

エロエロだけの作品かと思いきや、本当にここに至るまでの背景を読んだら結構深いストーリーでした。

だからなんですよね。

読後に嫌な気持ちにならなかったのは。

3Pとかほんともやっとする~って思ったけど、途中からは赤西の視線が諒に向いているんじゃないかなとドキドキ。

そしてラストは2人とも理想の人とくっついたんじゃないの!?!?と。

赤西は執着しても離れていかない人、諒は自分を大事にしてくれる人。。。

あれ?2人ぴったりじゃない?と。

ここまで行き着くまでにいろいろな事があったけど、、、迷いながらちゃんと2人がくっついて良かったです。

一筋縄ではいかない諒の頑固さ

赤西と諒は・・・内容紹介にもあるように穴兄弟(~_~;)

女性をひかっけて3人で楽しむような関係です。腐れ縁的な。

最初は諒は赤西の事を恋愛対象には思っていなかったのですが・・・赤西に後ろを開発されていくと同時に彼の態度の変化にも気づいていきます。

赤西の自分に向ける態度や雰囲気が・・・甘くなっていくんですね。

おそらくそれから意識し始めたんじゃないでしょか。

赤西と最後絡まないと満足しないようになっていくのも、すごく自然に描かれていたと思います。

女性とだと物足りなさが残ってもっともっとってなるんですよね。

それは・・・赤西の態度にも関係していたのかなと。

諒は、心の底では人に大事にされたい願望がすごくあるんですよね。

赤西に抱かれた後はそれを少なからず実感してたのかなと。

だけど・・・自分の気持ちもわからず、さらには赤西に惹かれているとか彼を求めていることに対してもプライドが邪魔して認めることもできず。

赤西が「彼女ができた」と言ったときにはかなりショックをうけてしまい、すんごい行動に出たり。。。

王道パターンだと、赤西の考えてる展開だったと思うのよね。

「恋人ができた」と嘘をついてみる→諒がショックを受けて自分の気持ちを自覚する→お互い好きだと確認する パチパチみたいな。

でも諒は違いました・・・。

ここに赤西の誤算があって、、、彼もまたどう気持ちを整理していいのかわからず。。。このあたりは不器用な2人の男の子でみどころ。

私はこの不器用さがすごく面白いと思いました。

一筋縄ではいかない2人の関係・・・ハラハラしました。

2人の背景がスゴイ

赤西・諒がどうしてヤリチン×ヤリチンになったか・・・というのがわかるエピがそれぞれに描かれていました。

こういうのってどちらかがトラウマじゃないけど病みを持ってて、素直な人に出会って満たされていくというのがセオリーというか王道パターンだと思うの。

今回のように両方が病みを持ってて気づけば求めているものは目の前にいる人だった!みたいなパターンはわりと少ないのかも。

2人がどうして今のようになったか・・・というのが理解できるので女性との3Pとかそういうのもあまりモヤモヤとしなくなりました。

なんとなく途中から赤西に関しては諒待ちなのかな~って思うコトもできたので。

2人とも実はすごい執着系だったのか・・・と思ったらなんか納得しました。

人を好きになりたくないとか相手に期待したくないとか、そういう気持ちがすごく強くなってしまうような・・どこかで本来の自分の性質を封印してしまうような出来事を持ってたんですよね。

その封印みたいなのを解いたのが結局はお互いだったのかなと・・・。

赤西はまたすんごい執着をみせ、諒は自分だけをみて大事にして欲しいを思うように。

諒も赤西とうまくいってからは赤西オンリーで気持ちも満たされてますからね(*^_^*)こういう展開は好みでした。

エロさは半端ない

ほんと・・・エロエロです。前半はけっこう軽いというか・・・エロイんだけどただのエロみたいなシーンが続くのですが、後半はわりと重めのエロ。

後半に行くに従って、エロにも感情が伴っていくというのはすごく良かったです。

最後の描下ろしがすごく好み。

ヤリチン2人がくっついたら・・・実はピュア!?みたいなのが良かったですヾ(≧∇≦)

感想まとめ

表紙からエロエロだ・・・と思ってたのですが、中身は思った以上にシリアス。

後半はだんだんど重くなっていき、ぐいぐい引き込まれました。

このあたりはひなこさんさすがだなぁと。

2人が気持ちをぶつけ合ってくっついて・・・本当に良かったです。

苦手なところは多々あるにしても、それをひっくるめて面白かったと思います。

ただ、女性との絡みがある、3Pある、他の男性とも関係をもつというのがNGな人は・・・ちょっとキツイかもしれません。

個人的には最後の最後には2人はもう遊んだりせず2人だけで満足なんだろうなと思える展開になってはいるので・・・苦手な人もちょっと挑戦してみて欲しい気持ちもあります★

今回は、私は赤西のキャラ・・・けっこう好きでした!!!

電子書籍

試し読み/無料サンプル

 

その他の作品


先生なんて嫌いです。

知ってるよ。

自分勝手。

イノセントラブ
生意気ヒエラルキー
生意気ヒエラルキー

俺のコトをよく知ってからモノを言え!

何かいいの見つけた!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL漫画ダイアリー , 2018 All Rights Reserved.

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.