夏目イサク『どうしようもないけれど』1巻 BL漫画感想。10年も飽きないのは仕事とお酒とあなたくらい

どうしようもないけれど 夏目イサク

私の殿堂入りBL漫画の感想をいちばん最初に書きたいと思います。夏目イサクさんが大好きだとよく言っているのですが、この作品は何度読んでも飽きない!
初心者さんでも楽しく読めるし、BL漫画をけっこう読んでいる人でも改めて読むとおもしろいなぁって思ってもらえると思います。

やっぱり夏目イサクさんの作品はさらっと読めるのに何度でも読み返したくなる、そんな作品が多いです。

どうしようもないけれど 作品内容&登場人物

作品内容
容姿・頭脳・家柄――三拍子揃ったお坊っちゃま、島野の唯一思い通りにならない相手、それが上司の黒川だ。ムカつきつつも共に仕事をするうちに、島野は黒川の素顔にふれ、次第に彼に惹かれてゆく。黒川も島野を憎からず想っているようで、やがてふたりは身体を重ねる関係になるが……? 大人気リーマンシリーズ、待望の第一弾!!

黒川
俺、黒川(攻)。島野の上司。バツイチだけどよろしく。酒が大好きで社長とは飲み友達なんだよな!
島野
俺は島野(受)。最初は嫌いだった黒川だけど、気づいたら・・・・。ちなみに俺の父親はこの会社の社長。そう、俺は社長の息子ってこと。

↑勝手に言葉を考えてます(笑)

 

どうしようもないけれど 1巻の感想は以下より。感想にはネタバレ含みます。

【どうしようもないけれど】はツンデレ島野と直球黒川のラブが面白い!

最初は黒川が嫌いだった島野。

社長の息子である島野は今まで人からチヤホヤされるのが常だったので、黒川のような人が珍しかったのでしょうね。
「社長の息子」として扱わない黒川に自分のペースが乱されていく姿がよく描かれてて面白い。

嫌っていたはずの黒川をどうして島野が好きになっていったのか・・・・というところですよね。

島野の場合は「嫌い嫌いも好きのうち」というのが当てはまるのかなと思います。

黒川の家にひょんなことから泊まることになり、意外な一面を見てから気になってしまったのかなと感じました。このお泊まりの時に・・・ちょっと黒川にも手を出されちゃうんですよね(〃・ω・〃)

仕事ではエースで輪の中心でモテモテの黒川が、寂しく一人汚い部屋でお酒を飲んでいる姿を見て島野の気持ちも変化していったのかなと思いました。

ツンデレさんでなかなか素直になれないのですが、ここは直球な感じの黒川にうまい具合に引っ張られているのでそれも面白いです。

正直、途中まで黒川の気持ちがよくわからなくて・・・ん???ってなったりもするのですが、島野の気持ちを察知してからは躊躇することなく一線を越えているので黒川もちゃんと恋愛感情があったのだろうと思います。

ただ、身体から入った関係だったのでやはり黒川の元嫁登場で島野の気持ちがぐらついてしまいます。

元嫁登場は2人の気持ちが深まるエピで面白く読めた

途中、黒川の元奥さんが登場します。もともとこの2人も上司と部下で結婚していたのですよね。

とても美人で仕事もできるキャリアウーマンな彼女。

会社のトラブルがあって、支社から派遣されてきた元奥さんと部下、そして黒川と島野の4人で仕事をすることになります。

島野は黒川が惚れた女性ということで対抗意識を持つのですが、彼女のあまりの完璧さに少々撃沈気味。
今までの威勢はどこへやら。。。ぐるぐると自分の知らない2人だけの時間があったのだと嫉妬をする島野がかわいらしいなぁと思いました。

なのですが・・・この元奥さん登場は特に2人の関係が復活しそう?とか、ゴチャゴチャしちゃうの?っていう不安は一切ないので安心して読めますヨ。

というのも、2人ともにお互いに対する未練というものが一切ないので(#^.^#)
それがモヤモヤしなくてよかったなぁ~と思ったところですね。

島野が奥さんに嫉妬したり、2人の関係が復活するのではないかと不安になる気持ちはわかるのですが、同様に黒川も島野にべたべたする元奥さんの部下にイライラ。
どちらかというと、黒川の嫉妬にきゅんとなってしまうエピでした!!!

そして4人での仕事も終わり、島野は元奥さんから「黒川のことよろしくね」と、ある一言を言われます。

「あいつが10年も飽きないものなんて 仕事とお酒とあなたくらいだもの」

島野は最初何のことを言っているのかわからなかったのですが、島野と黒川って実は10年前に会っていたというのがわかります(#^.^#)

営業成績1位の裏には黒川の島野への想いがあった

黒川大学生(卒業間近なので大学4年生でしょうか)、島野が高校一年生の時に島野父経由で2人は出会っていました。

黒川と島野は7歳くらい単純計算で年の差があるのかしら?

このときの出会いが、黒川の人生を決めていきます。ただなんとなく~だった黒川ですが、1人の少年と過ごした半日にすごい刺激を受けたのでしょうね。
今、自分が頑張るのは、いつか必ずやってくるそのときのため。

そんな意志が伝わってくるようでした。

島野の未来設計に自分が加わったとき、恥ずかしくない自分になっていたい。そういう気持ちがあったからこその営業成績1位なんだろうなぁと思いました。
なんだかこうやってストーリーというか、設定が繋がっていくのはとても面白いですよね。

ちなみに・・・大学生の黒川が髪の毛が長くて短髪も好きですが、長い髪の毛の黒川もワイルドさがあって素敵でした(〃・ω・〃)
この出会い篇を読むと、島野も黒川にはすごく興味があったようですよね。

なんだかとっても素敵なストーリーだったと思います。

描き下ろし、フラワーフライデーは最高にきゅんきゅんする!

フラワーフライデー①、②とあるのですが、やはり島野が素直になる②が好きです。

ツンデレくんが素直に思っていることを口にするときってやっぱりいいなぁ~って思いました。

黒川も嬉しかったでしょうね(笑)

嬉しそうにがっつく黒川がかわいらしかったです!!!

どうしようもないけれど 1巻の感想まとめ

やはり何度読んでも面白いですね~。この作品、けっこう古いのですが「いかさまメモリ」と同じくらいよく読み返しています。黒川も好きですが、やっぱり島野が可愛い・・・(〃・ω・〃)ツンデレで口では強がっちゃうけど、表情で好きがダダ漏れなところとか!!!

イチオシ作品ですので興味のある人は是非!読んでみてくださいね。

最後に・・・こんな人にオススメ。

①さらっとライトな感じで読める作品がいい。
②切なさ控えめ、2人の関係が安定している作品がいい
③ツンデレ受が大好物。

夏目イサクさんのその他オススメBL漫画作品

★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★★
★★★★☆