藤雪のBL漫画感想日記/BL漫画ネタバレ注意

BL漫画ダイアリー

カテゴリー

今日の人気記事

NEWエントリー

2018年上半期 BLコミックスMyベスト30

あがた愛【君は僕のいいなり2】BLマンガ感想/『先輩とつきあって初めて知った』

WRITER
 
君は僕のいいなり2
この記事を書いている人 - WRITER -

昨日に引き続き、あがた愛さんの【君は僕のいいなり2】の感想です。「2」の方もバラ売りで最初配信されていて、コミックス版が出ましたね!「2」に関しては紙も電子もバラも購入していますが、また壇野ズボン履いてないですね(^_^;)

読んでて思うけど、別に壇野は脱ぐのが趣味とかそんなコトはないのに笑

私としては、バラ売りのほうの表紙の方が好みですね。

さて・・・「君は僕のいいなり2」なのですが、内容的には1より好きです。矢印が向かい合ってるのでキュン度も甘々も1の比じゃないほど。

壇野は相変わらずですが、木下が壇野にどっぷりハマっていく過程が読めるのですごく楽しい1冊でした☆

僕は君のいいなり2 作品情報

作者名 あがた愛
出版社/レーベル 竹書房 /バンブーコミックス moment
発売日 2018/2/27
その他 君は僕のいいなり

作品内容・あらすじ

年越しお泊り、電話越し、おねだり…。
溶けるような愛しさに、これまで以上に甘く激しく交わるようになった二人。

そんな日々の中、木下は感じたことのない独占欲に戸惑いながらも、深まっていく情動に向かい合う。
一方檀野は、木下の「普通」を奪ってしまったかもしれないとのわだかまりに、うまく向き合えずにいて…。

独占欲に目覚めたノンケ後輩×淫らで健気すぎるゲイ先輩の蜜月と成長と、ハッピーエンドまで。

作品のポイント

  • 木下が頑張るターン
  • エロは1話に1回はだいたいある。
  • 木下も初めての感情でけっこう振り回されている。
  • 最後はしっかりハピエン!
感想は以下より。ネタバレ含みます。

僕は君のいいなり2 ネタバレあり感想

つきあってからの2人が今回のストーリーになっているのですが、木下の壇野への気持ちが大きくなっているのですごく面白いです。

あれほど優位に立っていた彼がちょっとしたことで嫉妬したり独占したいと思うようになったり・・・・

なんか余裕が無くなっていく姿を読むのは楽しかった!

壇野に関しては相変わらずなのですが、それでも悩みはつきず。

自分に自信がないせいなのか、好きでいてもらっているとう気持ちがあるからなのか!?

どちらかというと感情に振り回されている木下の方が共感できる部分が多かったように思います。

当て馬かと思ったら良き相談相手だった

木下は、壇野と仲がいい吉井にすごく嫉妬するようになります。

吉井は、壇野と中学からの友人で壇野の親友(告白してから疎遠になってしまった)とも仲が良かったので色々な事情は知ってたようです。

そんな彼の横では笑顔を見せる壇野にも木下は面白くない感情を持っていた場面がありましたよね。

「2」では、吉井が当て馬!?と思って読んでいたのですが、彼は壇野の良き相談相手でした。

それに、壇野がちゃんと自分の性癖について話してくれるのをじっと待ってくれてる良き友人☆

こういう子が近くにいるだけで、背中を押してくれるだけできっと壇野には大きなちからになると思います。

すごくいい子だから変に当て馬にならなくて良かった・・・。

こういう子が当て馬になっちゃうと、私当て馬くんにも感情移入しちゃって応援しちゃうのよね(^_^;)

だから、友情の域越えなくてほんと良かったと読んでて思いました。

初めての感情に振り回される木下

木下の気持ちの変化がすごく面白かったなぁ~と読み終わってまず最初に思ったんですよね。

モテる子だからそれなりに付き合ってきたでしょうし、色々なコトは知ってそうですが壇野とつきあっていくうちに自分でも知らなかった自分を知るわけです。

木下は思った以上に独占欲があって嫉妬もよくして・・・。こういうのは読んでて楽しかった。

壇野が自分なんかが嫉妬したらダメみたいな気持ちを持ってるタイプなので、正反対なんですよね。

木下はすぐ顔にも出るし、行動にも出るし。それに言葉にも。

ある意味素直ですごくわかりやすい。

それに、壇野のように今まで嫌な経験とかたことがないからなのかすごくフラットな考え方なのですよね。

だから友達にもちゃんと付き合っている人は男って話したり。

たまに突っ走る時もあるけど、相談しながらちゃんと成長もしているので「1」のイメージとは随分違いますヨ。

壇野のコトも包み込むような攻に最後はなっていると思います。

この木下の気持ちの変化も読んでて楽しかったところであり、みどころかなと思いました!

エロは多め

最初、1よりエロは少なめかな!?!?なんて思ってたのですが・・・そんなことはありませんでした笑

色々とエロありまして・・・

ただねぇどうしても気になるのですよ。修正の仕方が(^_^;)(紙)

あ、紙と電子とでは少し修正が違っているのですよね。

電子は真っ白な白抜きなので何がどうかがわからない状態なのですが、紙は輪郭がわかってうっすら原型もわかる感じ。

そして白い網掛けみたいな修正???なんです。

でもかえってこれが気になって仕方がなくて笑 個人的な好みによるものですけどね。

あまり好みではありませんでした・・・・・・。

あと、エロ描写の時にたまに内部が透けたような描写があると思うのですが(入っている状態を描いている)

あれも今回はたまにあって、修正がかかっているからよくわからない状態なんですよ。お尻の上にT子が乗っかってるようにも見えたり。

あがたさんのT子は私としたらあまり好みではないのかもしれないなと。

だいたいパターンがあって、壇野がお尻を見せてるコトが多いので、もっと違うバリエーションでエロを楽しみたい・・・・(むっつりですみません笑)

感想まとめ

ハピエンなので、すごく読後はあまい気持ちになります☆

木下がむちゃくちゃかわいく思えた作品でした。

今までは壇野かわいいなぁ~!!!で読んできたのですが、今回は木下かわいいなぁ(≧∇≦*)でした!

「1」から一気読みすると、木下の変化にびっくりすると思います★

気になる方は是非!

電子書籍

コミックス版の「君は僕のいいなり2」はRenta!先行配信になっています。

僕は君のいいなり2(1)

僕は君のいいなり2(1)

僕は君のいいなり2(1)

バラ売りはこちら↑

この記事を書いている人 - WRITER -
1巻無料で読めるコミックス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL漫画ダイアリー , 2018 All Rights Reserved.

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.