富士山ひょうた【愛すべき男 2巻】お気に入りBL漫画感想/残念イケメンが全然残念じゃなかったというお話。

愛すべき男2巻 富士山ひょうた

富士山ひょうたさんの『愛すべき男』2巻が8/1に発売されましたので速攻購入しました!雑誌でも読んでいたのですがやっぱり描きおろしが気になるんですよね。初めに結論からいいますと・・・描きおろしは6Pでもう少しあまあま成分が欲しかったなぁ~と。でも富士山ひょうたさんらしいほっこりとした描きおろしでしたヨ。

スピンオフで晃の恋も読んでみたいな~なんて思ったりしました。晃っていい奴だと思いませんか!?電子はkindleで9月8日から配信開始とあるのでその付近で一斉に電子配信されるかもしれませんね。

愛すべき男 2巻/作品情報

誠実で御曹司。なのにフラれ続ける残念イケメン・藤堂が恋をしたのは、型破りの新人・有迫。
有迫に翻弄される藤堂の前に藤堂の元彼が現れ……!?

今回は2巻ということで・・・1巻がまだ未読の方はこちらの感想も参考にしてみてくださいね。

①藤堂が幸せになる巻。
②藤堂×律のエロがある
③藤堂は全然残念なイケメンじゃなかった件。

コミックス紹介&評価

愛すべき男
愛すべき男(2) (ディアプラス・コミックス)

2017/8/1

アマゾン詳細

コスパ 159P:¥680(紙)
kindle:¥630、Renta!は6チケ!?
ストーリー ★★★★☆
エロ ★☆☆☆☆
満足度 ★★★★☆

1巻と2巻を合わせてみるととても面白いですよね。1巻は藤堂正面で律が後ろ、2巻は律正面で藤堂が後ろの背中合わせのアングルです。

2人とも1輪の花を持っているのですが・・・この花たちは何か意味があるのかしら!?

感想は次のページより。ネタバレ含みます。
スポンサードリンク