泣けるBL

麻生ミツ晃

2019/9/18

オススメ一途BL【彼が眼鏡を外すとき】麻生ミツ晃-BLコミックス感想(ネタバレ注意)

麻生ミツ晃さんの作品です。すごくお気に入りの1冊。コールドシリーズでちょっと痛い系が好きな作家さんかと思っていたのですが、あたたかさのある作品にぞっこんになってしまいました。。一途に想う気持ちは素敵なモノだと感じることができるストーリーだと思います。 今ブログの整理をしていて、そういえば好きなのにこちらには感想書いてなかったなと思ったので少し前の作品ではあるのですが、これからBLマンガを好きになってこのブログを読んでくれる人のために過去の作品もどんどん感想UPしていこうと思います。 こちらはラストでタイト ...

どうしても触れたくない

ヨネダコウ

2018/12/5

ヨネダコウ【どうしても触れたくない】BLコミックス感想【あらすじ・ネタバレ感想】

[keikou]実写映画化されたBL作品【どうしても触れたくない】の感想。[/keikou] 私の超大好きな作品です。これを読んでヨネダコウさんにどハマリしました。 途中までは本当に切ないしじれったいのですが、圧巻のラスト。 もうこのラストがあるだけで切ないのも吹っ飛んでいきます。といってもラストも少しさみしく切ない余韻は残しつつ・・ハピエン。この世界観は本当に凄いなと思いました。 作品は傷を負った嶋くん(ゲイ)と、その上司の外川(ノンケ)の恋愛。 フタをあけると外川にも壮絶な過去があって・・・すごく切な ...

傾国の宦官

新刊・電子情報 新刊BL漫画【紙】 日野晶

2018/9/13

『傾国の宦官』BLコミックス感想-日野晶【ネタバレ注意】「皇帝と宦官シリーズ」3作目

私も大好きな宦官シリーズ3作目のBL漫画感想です。こちらはバラ売り時から読んでました!今回はちょこっとテイストが違ってて興味深く読でんました。 皇帝と宦官シリーズなのですが、今回は皇帝の弟と宦官。のちにこの弟が皇帝になるというシナリオで回収の仕方が素晴らしかったと思います。 美しさもありながら、悲劇性も持ち合わせている宦官。 彼らが皇帝と会って幸せになっていく姿はやはりぐっとくるものがあって面白いなと思います。 これからもこのシリーズ続いていってほしいですね! 作品紹介 作者名 日野晶 出版社/レーベル ...

泣けるBL

特集・ランキング

2020/8/27

泣いたBL漫画10選!デトックス効果抜群のオススメBLマンガ 最新!【保存版】

個人的に読んでこれは泣けた!というBLマンガ作品を10作品選出してみました。今日は泣いてすっきりしたい~というときに是非読んでみて欲しいです。 【保存版】なのですが、2017年5月の時点で自分が泣いたBL漫画というので思い浮かんだ作品を選んでいます。泣けるポイントは人それぞれだと思いますが是非活用してみてください♥泣ける自信はけっこうあります! ちなみに、ランキングではありません~。 銀座ネオンパラダイス ウノハナ 泣ける度 Renta! ひかりTV eBookJapan BookLive ...

© 2017 BL漫画ダイアリー Powered by AFFINGER5