神作品

憂鬱な朝8巻 日高ショーコ

BL漫画感想

2020/8/28

完結【憂鬱な朝8巻】日高ショーコ/BL漫画・ネタバレ感想/私の神作品。私がBL漫画に求める理想が詰まってる

【憂鬱な朝8巻】作品紹介 紙書籍 kindle 楽天ブックス 電子書籍 Renta BookLive 作者名 日高ショーコ 出版社/レーベル 徳間書店 キャラコミックス 発売日 2018/10/25 藤雪の評価   内容紹介 亡き先代の面影が残る鎌倉の地で、思い出す確執と擦れ違いの日々──暁人の渡英が迫る中、過去と向き合った桂木は「二年間は長すぎます」と本音を吐露してしまう。そんな真摯な桂木に、暁人は「一緒に英国へ行かないか?」と旅券を渡して…!?久世家を守り、未来を繋げるために、二人が歩んだ恋の軌跡、つ ...

ゆき林檎 玉響

BL漫画特集 ゆき林檎

2017/5/9

ゆき林檎『玉響』私が神作品だと思っているBL漫画感想/『或る日』も素晴らしかった!

ゆき林檎さんの『玉響』は何度も何度も感想を書いているのですが、『或る日』を読んだ感想も今回は書きたいと思っています。読み返すと、何度読んでも素晴らしい作品だなぁと思うんですよね。いや、何度も読むからこそ色々な情景が頭に浮かんでより面白く感じられるのかもしれません。そんな世界観にどっぷり浸かれる神作品だと思っています。 それをこの1冊に詰め込んでいるなんて・・・ゆき林檎さんまたBL漫画描いてください~。 玉響はこんな作品 「オレはあの頃 お前がすきだったんだ」 貿易商の一人息子である麻倉道忠は全寮制の旧制高 ...

© 2017 BL漫画ダイアリー Powered by AFFINGER5