九重シャム『先輩に繭とオレ』BL漫画感想 【ファンタジーBLにキュンとなる作品】

先輩に繭とオレ 九重シャム

5月10日発売!九重シャムさんの【先輩に繭とオレ】の感想です。こちら獣・人外BLに掲載されてたようです。私はマガビーさんで読んで気になってたので今回購入してみたのですが、3カプ掲載されててどのカプもキュンものでした。

ちょっと寄生型の方がう・・・かわいいかと聞かれたらあまりかわいくないんですけど・・・誕生日の日に中身が出てくるとカッコイイんです。個人的には特殊な外見でのエロより中身が出てきた時にエロがもっとあったほうが良かったなぁ。

かわいいけど、人外ものだとやっぱり狼よね・・・と思ってしまいました(〃・ω・〃)

先輩に繭とオレ/作品内容

昔々、「繭」とよばれる寄生体と融合した新しい人類が誕生し、人は繭の菌糸に包まれ、二種類に分かれるようになった。
中身と外見が同じ無変化型<稀少>と、特殊な外見になる寄生型<普通>だ。
数が少なく美しい無変化型はアイドル扱いされるが、その見た目のせいで性犯罪などの被害にあうことが多い。

無変化型の紫が好きになったのは寄生型の吹雪先輩。チヤホヤうるさい周囲と違って彼は冷たくて…!?傷ついた心を癒していく、
不思議な世界のピュアラブストーリーズ。

①この作品には2種類の人類?がいるということ。←あれ?人外じゃないの?
②中身と外見が同じ無変化型(稀少)👉普通の人間です。
③特殊な外見になる寄生型(普通)👉作中ではこちらの方が普通だけど鳥とかのカタチの人間

外見だけが違ってどちらも中身は人間という設定のようです。

先輩に繭とオレ/評価

先輩に繭とオレ (ビーボーイコミックスデラックス)

先輩に繭とオレ (ビーボーイコミックスデラックス)

2017/05/10発売

アマゾン詳細
ストーリー ★★★★☆
エロ ★★☆☆☆
満足度 ★★★★☆4.5
テイスト ピュア・キュン
先輩に繭とオレの感想は以下より。ネタバレ含みます。
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★★
★★★★☆