はやりやまい【青春を呪うな】BL漫画感想。1作目とはまた違ったテイストの先輩後輩BL。

はやりやまい 青春を呪うな

はやりやまいさんの【青春を呪うな】の感想です。はやりやまいさんのデビュー作【あさはらたそかれ 】が好きだったのですぐぽちったのですが・・・ずっと後回しにしてしまっててやっと読むコトができました。

1作品目からは全然テイストが違って、ちょっとポエミーな感じを受けました。モノローグが多いからでしょうか・・・。

青春を呪うな 作品内容紹介

中二の冬、幸田次郎は運命に触れた。運命の名は、北原秋春。
天才で、傲慢で、口が悪くて、友達もいなくて、でも、美しいひと。憧れて、追いかけ続けて、そばにいることを許してもらえるようになったけど──。
低かった背が伸びて、目線が変わり……憧れから欲にまみれた恋が始まる!!

青春を呪うな
青春を呪うな (H&C Comics CRAFT SERIES)

2017/3/18

アマゾン詳細

ストーリー ★★★★☆
エロ ★☆☆☆☆
満足度 ★★★★☆
ひとこと 後半にいくにつれて面白くなる

◆先輩後輩BLでちょっと不思議な2人。
◆中学生➨高校生の思春期感が出ている。
◆絵柄が特徴的(好みが分かれる)ので無料サンプル等で絵柄チェックしてからの方がオススメ。
◆今回はモノローグが多くややポエミー
青春を呪うなの感想は次のページより。ネタバレ含みます。
スポンサードリンク