藤雪のBL漫画感想日記/BL漫画ネタバレ注意

BL漫画ダイアリー

カテゴリー

今日の人気記事

NEWエントリー

8月のMyベスト10(新刊BLコミックスの中から)

8月に読んだ新刊BLコミックスの中からMyベスト10を選びました。

【10位】ハッピーエンドの先は (バーズコミックス ルチルコレクション)桜庭 ちどり

内容紹介

「恋愛なんかしない」と決めていたのに、高校生の弘樹と出会い、好きになってしまった育。弘樹の親の反対もあり一度は別れを決意するが、出会ってから6年――遠距離恋愛を経て、就職を機に追いかけてきてくれた弘樹と、出会った時に拾った猫の小夏と一緒に暮らしていた。

ちょこっと感想

年下一途攻です。私はこういうテイストは好きなので楽しく読めました!
後半まで切ない系です。ちょっと麻生ミツ晃さんの【彼が眼鏡を外すとき】に攻めの一途な雰囲気は似ているので、それがお好きな人はきっと気に入ると思います。

【9位】ダブル・スタンダード (バンブーコミックス Qpaコレクション)碧本 さり

内容紹介

佐伯が働くクリニックにキャバ嬢の付き添いで来た黒服は、ピアスだらけな見た目の割に、純粋で騙されやすそうな若い男。
もう会うこともないと思っていたのに、その男・リクが酔い潰れて佐伯の部屋の前に倒れこんでいたせいで仕方なく介抱することに。

ちょこっと感想

こちらは【ミスター・フィクション】のスピンオフ。わりとハード系かも。兄弟との絡みもあるし、兄がクスリやってるところもあるし・・。でも攻の医師のSっけがなんか・・・ツボだったんですよね。受くんもフタをあければカワイイ。

受であるリクの兄がちょっと怖かったですね、すごい執着・・・それをひっくるめても面白かったと思います。テイスト的に苦手な人はいるかもしれませんが、若干の病み系お好きな人はチェックしてみてください。

【8位】下から数えて最高にスキ (GUSH COMICS)加藤スス

内容紹介

「飛んで火に入るおバカさんやな。」
“柿商のモーゼ”の異名を持つヤンキー・猿渡シゲル。だがその実は、伝説のワルとあだ名される兄の威光を笠に着ているだけのただのぼんくら。
舎弟の一人・蟹江タマキはそんなシゲルに密かに想いを寄せていた。

ちょこっと感想

私は・・・ススさん大好きなのでそれ込みでこの順位です★もともと第1話を単話で読んだのがきっかけだったのですが、最終話まで【GUSHmaniaEX】でおっかけてました。
オバカなシゲルがなんか・・・すごくツボで。そして舎弟であるタマキとの微妙か関係。タマキがちょっと何を考えているのか最初はわからなかったのですが・・・・タマキ×シゲルとてもキュンでした。

ヤンキーBLお好きな人は是非!

【7位】ファインダーの鼓動 初回限定版 (ビーボーイコミックス) やまね あやの

内容紹介

戻りたい、麻見の元に――。離れ離れになった二人は…!?

謎の刺客の襲撃から数か月、秋仁は山奥の寺で匿われていた。麻見の身を案じる秋仁は脱走を図るが僧侶・道寛に連れ戻されてしまう。秋仁の気持ちと覚悟を察した道寛は、秋仁に護身術や銃の扱いを教えるのだった。
一方、麻見は組織を守るため世界中を飛び回っていた。香港に降り立つ麻見を迎えるのは、因縁のライバル・飛龍! 麻見と秋仁は再会できるのか…!?
大人気シリーズ9巻!!

ちょこっと感想

今回は・・・麻見サンと秋仁のがほぼ一緒にいないので・・・私的には残念。
再会を果たしたのでこれからがすごく楽しみです。が・・・状況はかなりアブナイですね(~_~;)

今回の巻はフェイロン好きはたまらないかも!フェイロンがたくさん出てきていてわりと主役級。さらに・・・ミハイル×フェイロンが読めます。
私は。。葉×フェイロンを密かに願ってる人なので。。。微妙でした(T^T)なにはともあれ・・緊迫したファインダーシリーズは健在。
読みながらハラハラドキドキ。早く続きが読みたいなと思いました。

【6位】ブルースカイコンプレックス4 (マーブルコミックス)市川けい


2018/8/24

電子書籍

未配信

内容紹介

大学へ進学した楢崎と寺島。
同じ家に住み、同じ時間を共有し、より深い仲になってゆくが、ある日楢崎と教習所で知り合った「栗栖」という男が二人の前に現れる。
話を聞くと、栗栖はなんと中学時代寺島のピアスを開けた男で?!
波乱の大学生編スタート!

ちょこっと感想

大学生編スタートしましたね!ちょっと邪魔者が登場するのですが、夏生→元親への想いにぎゅっとなるシーンがありました。

高校生編で終ればよかったのに・・・と始まる前は思ってたのですが、なかなかハラハラドキドキで面白かったです。これからもまだちょっと波乱名展開は待ってそうですが・・・ふたりの気持ちは固いと思って読んでいきたいと思います(≧∇≦*)

【5位】こいものがたり (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)田倉 トヲル

内容紹介

同じクラスの吉永大和がゲイだという秘密を偶然聞いてしまった長谷川唯司。大和の報われない恋に気づいた唯司は、親しくになるにつれ、複雑で不器用で一生懸命な大和の幸せを願うように。いろいろな想いや悩みを抱きながら、夏を過ごす大和と唯司。そして新学期――「吉永ってホモなの?」クラスメイト土井の発言から、大和の周りは騒然となり……。

ちょこっと感想

すごく繊細な作品。2巻はより感情移入できて面白かったです。くっつくだろうなぁ・・・と思っている二人の恋はこれから?なところなので・・・個人的には3巻の方が楽しみかも。

2巻は切ないというかギュッとなる場面が多かったです。人間関係にぎゅっとなって・・・そしてほろっときた巻でした。。

【4位】強引作家と恋猫のとまどい (花音コミックス) コミックス 猫野まりこ

内容紹介

ようやく俺様作家の香瀬の恋人にしてもらえた若手モデルの純。だが相変わらず二次元に夢中の香瀬が相手をしてくれる訳もなく…。そのくせ突然、情熱的に抱いてきたりもする。しかし、旅行先で純を庇い頭を強打した香瀬は目覚めると記憶を失くしていた…。

ちょこっと感想

記憶喪失ネタは若干苦手なワタクシ・・・それでもやはり猫野まりこさんの作品が好きなので・・・相変わらずエロいです(≧∇≦*)

甘々→激寒になったときはもうどうしようかと思ったのですが・・・元にもどってよかったぁぁぁ(T^T)
あと!同人を愛してでは誠吾×茜。茜の激エロバージョンが読めて・・良かった(≧∇≦*)

– 2018/8/29

【3位】トワイライト (Canna Comics) コミックス 西本 ろう

内容紹介

家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。ある事故を機に、二人の関係は大きく変化してしまう事に。それは、数年に及ぶ歪んだ純愛の始まりだった――。“家事、送り迎え、そしてセックス。稜の望む事は何だってする――すべては、稜と一緒にいるため”ストーリーテラー・西本ろうデビュー作。

ちょこっと感想

ほんとにデビュー作ですか!?とびっくりしました。クオリティ高い。
こういう切ないけど・・拗れ一途な両片想い大好物で・・・ピタっと私の好みにハマった感じの作品でした。絵柄もすごく好きで目力ある絵柄。
ある出来事で変わってしまった二人の関係ですが、変わらなかったのはお互いを思う気持ち。二人の気持ちが通い合ったシーンはもう涙でした。
この作品は多くの人に読んでもらいたいな・・・・と思ったりしてます。

【2位】コヨーテ II (ダリアコミックス)座裏屋 蘭丸


2018/8/22

内容紹介

君に出会った時から 僕は恋に狂っている

〈人狼〉であることを隠しながら暮らすコヨーテと、人狼を狙うマフィアの後継者でありながらそれを嫌い、バーのピアニストとして働くマレーネ。
コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人だが、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。
そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、コヨーテに再び発情期が訪れて――。

ちょこっと感想

ヨシュとコヨーテの関係が・・・(T^T)切なすぎます。もともとロミジュリ展開でしたが・・・今回はお互いの素性をはっきりと知ってしまいコヨーテの涙に一緒にほろり。

でも終盤のヨシュの気持ちにはぐっときて希望がみえたかな!と思いました。とにかく・・3巻が待ち遠しくなると思います。

【1位】ドラッグレス・セックス 辰見と戌井 (バンブーコミックス 麗人セレクション) コミックスエンゾウ

内容紹介

ヤリチンの辰見(たつみ)はフェロモン症の罹患者にも関わらず、
抑制剤を飲まずに校内の女とヤリまくる日々を送っていたが、
根暗なクラスメイト・戌井(いぬい)が自分のフェロモンに反応していることを知り、
興味本位で戌井を誘惑するも逆にメチャクチャに犯されてしまった。(「ドラッグレス・セックス」より)

ちょこっと感想

面白かった!!!このカプがすごく好きだったのもあるのですが、エロはエロイのにふたりの関係がフェロモン症関係なく育っててキュンでした。
辰見のツンデレがちょっと中盤切なかったですが・・・戌井は戌井だった!って感じでした。

30代の二人も見れてとても胸熱。エロい作品ばっちこい!という人は是非挑戦してみてください。

まとめ

8月はこんな感じになりました。ファインダー・・・早くふたりの絡みが読みたいデス。

ということで・・・8月のマイベスト10でした!

Copyright© BL漫画ダイアリー , 2018 All Rights Reserved.