小石川あお【ご主人さまとけだま】おすすめBL漫画感想/あったかくて泣けるBLマンガ

ご主人さまとけだま 小石川あお

小石川あおさんの【ご主人さまとけだま】を読んでみました。最初のサンプルを見た時に絵が好みだったので購入したのですがこれが大正解!とても愛のある作品だった気がします。

あたたかくてそのあたたかさがなんだか切なくて・・・。ぎゅ~っと胸が締め付けられる場面がちらほら。

徐々に距離が近づく2人・・・だけれど近づけば近づくほど別れの時も近づいてくるんですよね。

2人がお互いを想い合っているからこのままラストがツラかったら読めない~!って思っていたのですが・・・ほっ(*´Д`*)

私が感想書いているということはハピエンだったということです( ´艸`)安心してください~。

ご主人さまとけだま 作品内容紹介

ひとり暮らしのサラリーマン・千草が子猫だと思って拾った薄汚れた毛玉。綺麗にして、ご飯を食べさせ、あたためて寝た翌朝――部屋には白くて長い髪に着物、猫耳と尻尾が生えている見知らぬ青年がいた。千草を「ご主人」と呼び、懸命に仕えようとする彼に「けだま」と名付け、一緒に暮らすようになるが……

◆リーマン×もののけ
◆一生懸命ご主人様の役にたとうとするけだまがかわいい
◆BL感が薄く、男×男とかそういうのは関係なくけだまが男であっても女であっても惹かれる気がする作品。

コミックス情報&評価

ご主人さまとけだま
ご主人さまとけだま

2017/8/24

アマゾン詳細

ストーリー ★★★★★
エロ ★☆☆☆☆
満足度 ★★★★★
ひとこと キュン・ギュッ・じわり。
感想は次のページより。ネタバレ含みますのでご注意ください。
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★★
★★★★★
★★★★☆