木下けい子【春は君にささやく】BL漫画感想 ディアプラス連載作品「俺はもういっこもあきらめたくなか」

春は君にささやく 木下けい子

春は君にささやく みどころ・注目ポイント含むネタバレ感想

木下けい子さんはちょっと明るめで( ´艸`)うふふとなりながらキュンと楽しむ作品と、切なくなりながらハピエンを待ち望む作品と大きくわけてこの2つに分かれると思うんですヨね。

今回は切なくもあり、キュンもあり・・・の中間的な作品だったかもしれません。

どこまでもまっすぐな千々石くんに頑張れ!と言いたくなるようなストーリー展開になっています。

こちらの作品は読み切りの形で連載していたのですが、タイトルも春夏秋冬➨春に戻っての最終話でしたのでとても印象深かったです。

季節が過ぎるごとに2人の関係も深まって、1周して春にちゃんと成就する形になっています。こういう見せ方もお上手ですよね。

キャラもすごく生き生きしてて、個人的には千々石くんが大好き。

もう少し健太くんが当て馬になってくれたらより面白かったかな???と思ったのですが、それではゴチャゴチャしすぎになってしまうでしょうか・・・?

上手い具合に魔性の年上さんに転がされながら、どんどんハマっていく千々石くん・・・まっすぐで一途でアツくてそこが面白かった!

年の差BL

大学生×食堂の店主という組み合わせ。年の差どのくらいでしょうね。千々石くんが20歳で、泉さんも20代のはずなのですが・・・それでも泉さんの言動からはけっこう離れている感じがします。28とか29とかかな~とちょこっと想像。

若さたっっぷりのグイグイ感もちゃんとありますヨ!千々石くんはこれって思ったらそれ以外見えなくなるタイプみたいですね。

まっすぐに泉さんを見て、泉さんにアタックするのですがその姿がね・・・かわいいのストレートすぎて(〃・ω・〃)

最初はうまくあしらっていた泉さんだけれど、やっぱりあんなに情熱的に好きだ、つきあってと言われたら絆されちゃいますよね。

絆されちゃうんだけれど、千々石くんより大人だから彼の周りの事とか考えて逃げようとするんです。

ここら辺は年の差BL、ノンケ×ゲイの組み合わせでよくあるパターンですよね・・・。

でも結局は捕まっちゃうんですけどね笑

分かってるけど、毎回そういう場面に自己完結したらダメ!と切なくなります。

俺は諦めない

ちょっと泉さんの気持ちがよくわからないなと思ったのは、泉さんは千々石くんと寝てから突き放そうとするの。

カラダの関係だけみたいな感じでいようとしていたのかしら。

本当は千々石くんのまっすぐさに惹かれているのに、素直にもなれなくてセフレみたいな扱いになっているんですよね。

でも、、、彼と自分が噂されていると知って千々石くんとはもう終わりにしようとします。泉さんは自分はカミングアウトしているようなので気にする事ではなかっと思うのですが、千々石くんを守る為に嘘までついて突き放そうとしたのだろうなと。。。

嘘だとちゃんと千々石くんも分かるのですけどね。

そして千々石くんは泉さんに言うんです。

「俺 もういっこもあきらめたくなか」
「泉さんを諦めるなんてできんと」

このセリフで泉さんもちゃんと「好きだよ」って気持ちをちゃんと口にします。口にしたのに・・・また逃げてしまうという(^_^;)
ここら辺最初読んだ時はなんで???って思ってたので色々と考えながら読みました。

必ず泉さんにふさわしい男になる

千々石くんが後半、結婚したいみたいなことを言ったのが発端なんですよね。

もちろん、彼の将来の事を考えて逃げたというのもあるとは思うのですが、「千々石くんと俺はつりあわないって」というのが一番の問題だったような気がします。

泉さんはわりと男運なさそうでしたからね・・・笑

それにこの先気持ちが変わらない保証なんてないわけで・・・。

おそらくね、泉さんも最初は好きになった人とそういうことは考えていたと思うんですヨね。ずっと一緒にいたいって思ったり。

でもそうならなかった。

裏切られたり裏切ったり、色々な事を経験してきたからこそ、彼の言う「結婚」みたいな夢みたいな事が信じられないのかなと思いました。

それに色々な人と付き合ってきたというのもあるので自分自身も信じられないのでしょうね。ずっと1人の人と一緒にいるみたいなのが想像できないのかなと。

でも逆にね、そんな恋愛をしてきたからこそあのまっすぐでアツイ気持ちをぶつけてくる千々石くんに賭けてみたい気持ちも生まれてくるような気がします。

結局逃げても追いかけられて捕まってしまいますし・・・(#^_^#)要チェックですヨ千々石くんの執着!!!!笑

でもやっぱり千々石くんのストレートな告白はキュンとしますね。

「俺のことまだ少しでも好きなら捨てんとって」

って言われたらねぇ・・・。この告白でこの方言・・・可愛すぎます!

それにね、自分と千々石くんとじゃつりあわないと思って逃げた泉さんに「必ずふさわしい男になる」って・・・泉さんがぐっとこないわけがない!

最後は千々石くんの粘り勝ち!でした( ´艸`)

おぉ~とこの作品の最後で思ったのは・・・あんなにツンデレさんだった泉さん・・・

本当はすんごい甘えたさんだったという件。。。

意外に泉さんの愛は重いかもしれないなぁ~と思いながら読み終わりました。

春は君にささやく 感想まとめ

木下けい子さんらしい作品だったなぁと思います。ちょっと泉さんがひねくれているのですが、そこは単純でまっすぐな千々石くんでカバー。

千々石くんの一途さがすごく好きだなと思った作品でした。

こちらはまだ電子配信されていませんのでまた配信日等わかったら掲載しますね(#^.^#)

そういえば昨日からディアプラス展はじまりましたね!私は後半行こうかなと思っています。志水ゆきさんのペーパーGETしたいけど・・・行く日が微妙に終わる頃なのでもうないかもしれませんね・・・。

平日行こう・・・。

ということで感想でした!

春は君にささやく 電子書籍

木下けい子さんのオススメBL漫画

以前作家買いしている作品で記事を書いていますのでそちらもあわせて読んで見てください(#^.^#)

今年のGWは思い切って作家読み♪オススメBL漫画家の紹介『木下けい子編』

2017.05.04
スポンサードリンク